FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

瑞浪市・土砂崩れ事故
 8月19日、前日夜のゲリラ豪雨により、土砂崩れ災害が発生した瑞浪市釜戸町の様子を見てきました。土岐の自宅から電車で2駅なんです。
DSC_0652_1_convert_20170821111852.jpg
 JR釜戸駅前。駅前から道路が真っ白。異様な状況です。通行止めでしたが、歩行者は通行可とのことですので進みます。
DSC_0656_1_convert_20170821111941.jpg
 釜戸温泉付近。地元の方々による懸命な復旧作業により、釜戸町の県道421号線は何とか泥をかき出し通行可能に。
DSC_0657_1_convert_20170821112138.jpg
 しかし、生活道路である路地は夕方になっても手つかず。しかし、この泥の色、ネバネバで白いんです。山の土が流れ落ちただけなら、もう少し黒いんです。また、水分もすぐ抜けるはずです。それが抜けないどころか水が浮いている。いくら、東濃西部地域が3m堀ったら粘土層という地域ですが、明らかに異常です。一応、陶磁器零細工場の息子ですので、一発で分かりました。

「これは陶土(陶磁器製造用粘土)だ。」

 そうなると、これはゲリラ豪雨という天災だけで片付かず、「人災」という側面も浮上してくる可能性があるぞと。
DSC_0679_1_convert_20170821113402.jpg
 中央自動車道のがけ崩れ現場は、この画像右奥の林の向こうです。道路が無く地上からはアプローチできませんでした。そして、この正面の山の上に陶磁器原料となる粘土工場があります。
DSC_0674_1_convert_20170821133114.jpg
 拡大しました。粘土工場から流れ落ちた土石流は一部は中央自動車道へ落ち、他方は急勾配の小川を一気に駆け下り、
DSC_0670_1_convert_20170821113331.jpg
 土石流はカーブを曲がり切れず、竹藪を押し倒し、更に集落へ向かっていきます。
DSC_0677_1_convert_20170821133134.jpg
 土石流により歩道は埋没。通行できません。
DSC_0666_1_convert_20170821112226.jpg
 ガードレールもへし折られています。
DSC_0692_1_convert_20170821113428.jpg
 土石流は国道19号線のガード下をくぐり、釜戸町の集落へ。
DSC_0698_1_convert_20170821133154.jpg
 集落内は狭い平地に住宅が密集しており、一部は建物の下の川が流れています。
DSC_0695_1_convert_20170821113459.jpg
 県道の下をくぐれなかった土石流が釜戸温泉の脇であふれ、集落を襲ったそうです。
DSC_0653_1_convert_20170821111914.jpg
 川を曲がり切れなかった土石流が畑を覆っています。一面真っ白。
DSC_0661_convert_20170821112159.jpg
 作物は、ほぼ全滅だと思われます。
DSC_0681_1_convert_20170821113527.jpg
 中央自動車道瑞浪~恵那間通行止めにより、国道19号線は大渋滞。瑞浪~恵那間は通常なら30分ほどで行けるのですが、この日は2時間以上かかったという声も。
DSC_0685_1_convert_20170821113551.jpg
 名古屋から長野へ向かう高速バス。釜戸町到着時点で1時間半ほど遅れているようでした。
DSC_0688_1_convert_20170821113611.jpg
 高速道路は夜を徹しての復旧作業の買いもあり、34時間通行止めの後、8月20日朝8時に開通。大混乱の週末でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1348-42182275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)