名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ故障・ヤマダ電機の無料長期保証を使ってみた。
DSC_1051_1_convert_20170918222412.jpg
 いつも当たり前のように見ているテレビ。ある日、突然見られなくなってしまうと、ちょっとしたパニックになります。
 うち、ソニーの「BRAVIA(ブラビア)」という55型液晶テレビを使っているんですけど、ある朝、いつも通りにスイッチを入れると普通に映るのですが、5秒ほどすると勝手に電源が切れてしまい、その後は一切電源が入らないトラブルが発生しました。コンセントを抜き、刺しなおしてもう一度電源を入れても、また5秒ほどで電源が落ちてしまいます。普段は白く点灯する画面中央下のLEDが赤く4回点滅を繰り返すのですが、これが何を示しているのかはマニュアル見ても一切記載がないため、困った挙句、マニュアルに記載されていたソニーの修理相談窓口というところへ電話しました。
 5分ほど待たされた末につながり、事情を話すとコールセンター氏は「液晶パネルの総取り換えが必要と思われます。費用は定価ベースで12万円になります」
じゅ、じゅ、12万?
 テレビが故障。即、家族会議です。誰が壊したとか、だから、パナソニックにすれば良かったのにとか、責任のなすり合いに愚痴の嵐。これは都市伝説ですが昔からソニー製品には「ソニータイマー」というものがあって、ソニー製品は他社製品より壊れやすいとか、保証期間が過ぎると劣化・消耗が早いと言われているのは事実です。しかし、12万も払ってテレビの修理をするよりは、買い替えた方が早いやないかという話も出たのですが、テレビは購入後4年目。故障するには早すぎます。猛烈な敗北感のなかで、マニュアル類を整理していたら、購入した時に加入していたヤマダ電機の無料長期保証書が出てきたじゃあ~りませんか!!!しかも、5年の保証期間があと半年残っている!!!!!地獄からの敗者復活です。さっそく、ヤマダ電器へ電話して保証書の番号とテレビの型番を伝え、修理を依頼しました。ヤマダ電機は「電話かけても、なかなか出ない」という噂を聞いたことがありましたが、隣町のM市にある店舗はすぐに担当者が出てくれ、ソニーに修理依頼の取次ぎをお願いしました。
DSC_1054_1_convert_20170918222435.jpg
 この日から10日ほど、別の部屋にある28型テレビを代替機として耐え凌ぎました。画面の大きさが半分ほどなので、テレビ見るのも字幕が本当に小さく、毎日が視力検査状態でした。
 ある日、ソニーの方から電話があり、名古屋ナンバーの軽四2台に分乗したソニーのセールススタッフが自宅にやって来ました。気持ち悪いほど腰の低い社員で丁重にお詫びされた後、さっそく修理です。テレビの症状を説明し、実際に確認してもらうとテレビの分解を始めました。
 まず、ビスをいくつも取り出しテレビの土台を外すと、次に液晶パネル裏側のカバーを外します。いやぁ、驚きました。テレビの裏側部品は「たった、これだけ?」なんだということに。「皆さん、驚かれますよ」とソニーの方。昔、テレビが真空管で木枠の時代を知っているだけに、技術の進歩を感じます。
DSC_1058_1_convert_20170918222453.jpg
 裏側のカバーを外した液晶パネルの裏側。液晶パネルの電源部と基盤が2つあるだけ。たった、これだけしかないんですね。ソニー側は最初、この基盤と液晶をつなぐケーブルに異常があるものと考えていたようで、その部分だけを交換し、テストしてみましたが症状が改善せず、電源入れて5秒ほどで再び勝手に電源が落ちてしまいます。すると、ソニーの方から報告。
 「液晶パネルがダメな様なので、液晶パネルを交換します。今日は持ってきていますので、今から交換します」
 えっ?定価12万円の液晶パネルですか?ソニーさん、エライ準備良いじゃないですか!
DSC_1060_1_convert_20170918222516.jpg
 2人がかりでビニール袋に包まれた新品の液晶パネルが運ばれます。
DSC_1061_1_convert_20170918222542.jpg
 基盤はこれまで使っていたものを移し替えます。マニュアルも無いのにテンポ良くビスを打ち込み組み立てていく姿は圧巻です。さすが、世界のソニーです。作業は30分ほどで終了。最後にテレビの電源を入れて操作を確認し、不良箇所の解消されたことを確認し終了です。修理費用及び出張旅費はヤマダ電機の無料長期保証が適用されるため、当然無料です。液晶パネルが新しくなり、このテレビも蘇りました。ソニーさん、わざわざ名古屋から土岐市まで来ていただき、ありがとうございました。

 今回、家電量販店の「無料長期保証」を初めて利用しました。これまで、こういうシステムへの投資には消極的で「そんな、5年以内で壊れるようなものを売っているのか?」なんてヤジって1円でも抑えようと考えていました。長期保証の料金は商品代金の5%のところが多いですが、メーカー保証が1年のところが多いため、もしものことを考えると投資する価値があるかと思います。値切った分をこちらに投資することで店員さんとGive&Takeで商談するなんて方法もあります。今回は良い勉強になりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1354-b493c3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。