名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017衆院選 総括
 少しだけ、政治の話をします。
 2017年衆議院選挙は、自民党の圧勝、公明党と合わせて2/3の議席を確保する結果に終わりました。
 「消費税10%増税」「憲法改正」「戦争法案」「原発再稼働」「森友学園」「加計学園」であれだけ騒ぎながら、今回も野党が分裂する最悪の状況。それが事実上の自民党へのスーパーアシストとなり、自民・公明の与党勢力の前に屈する結果となりました。東京・大阪・愛知など、大都市圏で軒並み選挙区で自民党候補が当選する事態。降って湧いた小池百合子さんの「希望の党」も実際は「絶望の党」だったわけで。立憲民主党が大躍進をしても、共産党が60余りの選挙区で立候補を取り下げても、野党共闘が不十分な状況で自民党を追い込むことはできず、残念な結果となりました。また、若者やいわゆる無党派層の中でも野党に失望し、自民党を選択した事例も相当数あったんじゃないでしょうか?
 選挙結果を新聞で見ていましたが、もし野党統一候補にしたら、自民党候補に勝っていたかもしれない選挙区が全国に相当数ありますね。東京都の場合、野党統一候補にしたら半分の選挙区で自民党候補に勝っていたという情報もあります。
やい、野党(怒)!
お前ら、主義主張している場合か(怒)!
バカモン(怒)!

と野党各党には言いたいです。
 名前は出しませんが、落選確実となった前議員に喜びながらも、当選した候補者も「どうしてこんな奴が当選するんだ?」という選挙区、各地で見られますね。パンツ泥棒の人や不倫の人など。
DMa_QsXV4AAdm26_convert_20171023223923.jpg
 いまだに江戸時代の封建主義「ムラ社会」のまま、超ド級の保守天国、リベラル化外の地である岐阜県は、可児市や高山市の4区で一瞬だけ接戦となりましたが、その他の選挙区は夜8時ちょうどに当確が出る「瞬殺」で、5つの選挙区すべて自民党が勝利という結果に終わりました。
 私の暮らす岐阜5区のポスターです。
・土岐市出身。
・土岐市在住。
・妻が土岐市出身。
 実は3人とも土岐市と縁のある方ばかりです。しかも、3人とも南部の駄知町に縁があるという。どこまで世間が狭いんだか。東濃の政治家は土岐市を中心に回っているのかな?土岐市はそういう土壌なんですかね?
 まぁ、野党が分裂した時点で自民党の古屋さん圧勝が確定してしまったので、「しらけモード」全開の選挙でした。仮に野党統一候補で挑んでも、45対55ぐらいの比率で古屋さんの勝利だったことでしょう。ここ2~3期で自民党の役職に限らず、政府の要職や大臣を務めましたから、それで落選じゃシャレにならんでしょ。しかし、各候補の経歴や実績、主義主張などを読んでもなんだかなぁ?ってことばかりで、
・(あなたの選ぶ平成最大の県関係ニュースは?の質問に)「自身の衆院選初当選」。
・長く務めた市議の職を息子に世襲。
・ご当地ナンバー「東美濃」ナンバー推進。

どいつもこいつも何やってんだ(怒)!
バカモン(怒)!
 正直、投票の宛てが無い、選挙区投票難民状態で投票日を迎えていました。
 結果は新聞等で確認してください。驚いたのは、阿知波さん・小関さんの野党候補の得票を合わせてみると、東濃地方でも多治見市と土岐市は古屋さんの得票数の97~98%に到達する驚異的な結果でした。つまり、多治見市と土岐市は比較的野党支持者が多く、リベラルの思想もあるんですね。野党統一候補なら、人口の多い東濃西部では古屋さんに勝てたかもしれません。しかし、あとの3市がどうしようもないからねぇ…。もう、何も言いますまい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

期日前で投票しました。でも結果はわかっていますがやはり変わりません。

名古屋の減税ですが、維新との関係を見直すべきかと思います。
【2017/10/29 05:37】 URL | ビフォ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1359-b5990d86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。