名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年12月中京圏ラジオ聴取率調査
DSC_1120_convert_20180204230905.jpg
 昨年12月に行われました中京圏ラジオ聴取率調査の結果が1月末に発表されました。
 今回もいつも通り、ZIP-FMの発表したデータを基に分析を行います。
http://zip-fm.co.jp/eigyou/Files/MARKET1274.pdf
 しかし、まぁ何と綺麗なグラフだこと。まるで富士山の稜線みたいなZIP-FMの聴取率。東海圏のSIU(Sets In Use 「セッツインユース」の略。調査対象世帯のテレビやラジオのスイッチ の入れられている受像(信)機の割合)が5.8と前回の5.6から0.2pt伸びてますが、ZIP-FMが前回よりさらに伸ばしているところ、他局は対処のしようがない完全敗北ですね。全盛期のCBCが500万円バラマキをしたところで、もう追いつけないところまでZIP-FMが独走態勢に入っています。

 先回(2017年6月)の聴取率調査の結果を見ながら、更に分析をしていきます。
http://zip-fm.co.jp/eigyou/Files/MARKET1274.pdf

 以前にも書いていますが、このデータにおいては聴取率を伸ばすために編成上の「谷間」を作らないことが重要です。ZIPは深夜帯を除き、ほぼ全日で0.2~0.3pt上げてきました。特に昼の12時台はジェイムスとクリス・グレン強し。聴取率を0.3~0.4pt上げてグラフの谷間を埋めてしまいました。番組編成において平日・土日を問わず谷間が無いことが、ZIPダントツナンバー1の要因となっています。正直なところ、ZIPは3%届いている番組あるかも?という気もします。

 CBCは朝PON以外のワイド番組が軒並み0.1~0.2pt数字を落としてしまったことが響いています。CBCのワイド番組は全般的に経年劣化や金属疲労が見られますよね。その東海ラジオは、背水の陣で挑んだ昨年10月改編の新番組が軒並み前回より0.1~0.2pt数字を上げてくれました。東海ラジオからCBCへ一時的に逃げ込んだラジオ難民が、水が合わずに離脱し東海ラジオへ戻っている兆候が見られます。それで唯一ワイド番組を継続した夕方枠(おそらく「山浦深谷のヨヂカラ」)の数字まで上げています。
 あと、話題になりませんが、@FM(FM愛知)も数字を0.1pt程度回復し、昼間の谷間が無くなっています。ココの場合は、自社制作をやめたら自然と数字が上がるはずなのにって、10年以上前から言われていますけどね。平日の穴を土日で埋めているようなものです。また、蚊帳の外であったRadioNEOの数字がわずかながら伸びています。ここも番組の路線が毎年のように変わって厳しい噂が止まなかったのですが、これから軌道に乗るのでしょうか?
 そして、今回の調査においてNHK第一の聴取率が全日で0.7%、NHK-FMは0.2%であることが分かりました。やはり、NHK第一の聴取率は東海ラジオとほぼ同じという説は本当だったのですね。名古屋ではタクシーに乗るとNHK第一がかかっているケースが多いように感じます(個人の感想です)。まるで民放ラジオ1局地域の様な選択肢の少なさに、名古屋におけるラジオの現実を垣間見るように感じます。

2017年12月度、中京圏の聴取率(12~69才、7時~24時)
1位:ZIP-FM 2.0%
2位:CBCラジオ 1.2%
3位:東海ラジオ 0.8%
4位:NHK第1 0.7%
5位:@エフエム 0.6%
6位:NHK-FM 0.2%
7位:RadioNEO 0.1%

【参考】
文化通信.com「ZIP‐FM12月聴取率首位、0・3pt増の2%」
http://www.bunkatsushin.com/news/article.aspx?id=140817
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント
大前さん、週24時間のRadioNEOでのオンエア、御苦労様です。
ZIP-FMはホント強い。CBCですら歯が立たないからねぇ。私も通勤時間はだいたいZIPを聴く事が多いですし、聴いていても兎に角中身が安定していますから。他局にチューニングを合わせてもここまで面白いのってありませんもの。このまま何処まで行けるのですかな。
他の地域で、FM局がAMを含めた他局を圧倒している所ってありますでしょうか?

CBCもそろそろテコ入れが必要かな。「北野誠のズバリ」はともかく、「つボイノリオの聞けば聞くほど」は放っておくとエライことになりそうですけど。でも、ここまでCBCがZIPに引き離されるとは思いませんでした。

SFは、一時の危機を脱出していると見てよろしいのでしょうか。やっぱり朝は小島さんでなきゃいけないし、昼のはーさん&ねねさんも大健闘と言っていいでしょう。そんな中気になるのは12・13時台の谷間。あの男が担当している時間帯ですけど、ここをどうにかせにゃならんがね。ここだけ@FMに抜かれているというのは如何かと思いますので、「はーさん!ねねの!すんどめ!」を12時スタートにするか、それとも「タクマ・神野のどーゆーふー」を13時終了にするか、判断が注目されそうですw。

その@FMですが、

>ココの場合は、自社制作をやめたら自然と数字が上がるはずなのにって、10年以上前から言われていますけどね。平日の穴を土日で埋めているようなものです。

ならば、何処の局の番組を持ってこればいいのかな?まあJFNは昼間は各局バラバラの編成ですからね・・・。一層の事FM三重&FM岐阜との共同製作の番組を組むというのもアリかと。

>また、蚊帳の外であったRadioNEOの数字がわずかながら伸びています。ここも番組の路線が毎年のように変わって厳しい噂が止まなかったのですが、これから軌道に乗るのでしょうか?

それはズバリ、
大前亮将さんの御陰です!
いや、決して大袈裟ではなく、そう思いますよ。上記のグラフを見ても、一番盛り上がっているのは午前中の大前さんの番組であり、次にMr. Tom Dufraitの番組と、この二人で数字を押し上げている訳でして。逆に言えばMAG!C☆PRINCEとSKE48はもっと頑張れよとw。それにしても現在のRadioNEOは、大前さんやマジプリなどナベプロ所属のタレントが幅を利かせている訳でして、ここの命運は彼等に懸かっていると言っても過言ではありませぬ。

あと、NHK第一&FMもホントに手堅いですね。でも、  
>まるで民放ラジオ1局地域の様な選択肢の少なさに、名古屋におけるラジオの現実を垣間見るように感じます。
というのはチト御勘弁を。
【2018/02/12 21:17】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1371-19dce821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。