FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

「東美濃ナンバー」問題、全国へ1

DSC_0160_convert_20180526162711.jpg
 3月1日、CBCテレビ「イッポウ」で東美濃ナンバー問題特集が放映されました。予定では前日に2月28日に放映予定でしたが、国府宮裸まつり中継で時間が押してしまい、延期になっていました。願わくは視聴率も高い18時台に放映して欲しかったですが、CBCで取り上げて頂けただけでも、東美濃ナンバー問題の周知と東美濃ナンバー反対運動に十分効果があるものと期待しています。
DSC_0174_convert_20180526162832.jpg
 まったく、その通り。多治見辺りでは「東美濃」なんて表現はしません。なじみが無いのも当然です。
DSC_0171_convert_20180526162813.jpg
 まったく、その通り。多治見や土岐でも東美濃なんて言葉は聴かないのですから、可児市で聴いたことが無い人がいるのは当然なのです。
DSC_0183_convert_20180526162934.jpg
 東美濃ナンバーは、賛成している人より、反対している人の方が多いんです!!!
DSC_0176_convert_20180526162853.jpg
 まったく、その通り。恵那の方にある農協で使うぐらいです。
DSC_0188_convert_20180526163005.jpg
 これは幣ブログでも「東美濃ナンバーを考える」特集で取り上げました。「湘南ナンバー」の神奈川県箱根や「姫路ナンバー」の兵庫県城崎温泉が、観光ブランドに一切影響がないことで証明されています。静岡県と山梨県にまたがる「富士山ナンバー」も、観光振興になっているとは思えません。元々の観光資源がキチンと確立してますからね。
 ナンバープレートがステイタスの様に見られるのは、東京の「品川ナンバー」ぐらいじゃないかな。でも、それは地方民の憧れで実際は価値も何も無いんですけどね。
DSC_0164_convert_20180526162751.jpg
 反論する東美濃ナンバー実現協議会のオッサン。アホとしか言いようのない反論。地域の恥です。
 まず、1泊2日の観光振興もできないのに、2泊3日の観光振興を構築する妄想。現実見ろ(怒)!バカモン(怒)!いったい、こいつらの言う観光客とは、どんな人たちを想定しているのでしょうか。東京ディズニーリゾートやUSJやハウステンボスでも誘致してから言え(怒)!
DSC_0167_convert_20180526162733.jpg
 結束しているのは、強引でも実現を狙う自己満足妄想に浸る一部の商工関係者とその犬である行政だけです。
 住民の間では「恵那の方の人と組むとロクなことがない」「多治見市の言いなりになるとロクなことがない」など、東美濃ナンバー問題により地域結束どころか逆に分断する良いきっかけになっています。
DSC_0198_convert_20180526163030.jpg
 このオッサンが根本的に間違えているのは、寄付金が貰えるのは絵柄付きナンバープレートを希望した人だけということ。考え甘すぎです。更に、地域住民からカネを貰って観光振興って発想が根本的にダメ。観光資源が無いと言っているようなもの。その不利の穴埋めを東濃・可児の40万人に課すなんて、どんだけ驕りも甚だしいのだろう。何様のつもりだ(怒)!市民は搾取の対象でしかないのか?中世ヨーロッパの封建主義にも劣る前近代的思考。平成30年に思いつく発想ではない(怒)!
DSC_0199_convert_20180526163048.jpg
 アンタの言っていること、誰も理解しません。
 冗談も休み休み言え(怒)!バカモン(怒)!
 この放映で、東美濃ナンバー問題の根深さと東美濃ナンバー反対世論がより盛り上がるのは間違いないと思います。東美濃ナンバー実現阻止のため、皆さんのお力を貸してください。
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1378-067a27fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)