名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

新東名、最高速度110㎞区間を走る。
shintomei110a_convert_20180528162321.jpg

制限速度110㎞!!!

 初めて見た時は衝撃でしたよ。何かの間違いじゃないか?と。
 高速道路の最高速度は東名高速と名神高速、あと新東名と新名神と伊勢湾岸道、そして東海環状道(豊田~土岐)など、ごく一部の自動車専用道路が100㎞、中央自動車道や北陸自動車道は80㎞と認識していました。それが、110㎞ですよ。他所なら、覆面パトカーに追っかけられるか、オービスにバッチリ撮影されて終了ですよ。それが合法である区間を走ってきました。
shintomei110c_convert_20180528162354.jpg
 制限速度110㎞区間になっているのは、静岡県の新東名・森掛川I.C~新静岡I.C間50km。国内では岩手県の東北自動車道とココの2ヶ所だけだそうです。

(【おことわり】当日は110㎞走行に集中したため、本記事の画像はWEB上に提供されていたモノを拝借しております。
高速道路走行中の撮影は冗談抜きで危険なので、撮影するなら助手席で。運転しながらの撮影はダメ!ゼッタイ!
shintomei110b_convert_20180528162340.jpg
 正確には「制限速度試行区間」。110㎞制限はテストであって、この区間での交通事故件数やトラブル等の結果によっては他の区間に拡大又は全面中止の判断がなされるわけです。
 新名神や伊勢湾岸道などが次期110km候補ですわな(伊勢湾岸は横風がきつくて危険という説もありますが)。
shintomei110e_convert_20180528162453.jpg
 走行してみた感想としては、思った以上に慎重に走るドライバーが多い印象を持ちました。100㎞前後でゆっくり走るドライバーが多かったです。高速道路だと調子に乗って120㎞ぐらい出す危険なドライバーを時折見ますが、新東名110㎞区間ではぶっ飛ばすドライバーは少数派でした。そもそも、110㎞の走行感覚が大半のドライバーにはないですからね。
 ただ、2車線区間だと80㎞で走る大型貨物と110㎞で走る一般車両が混在するため、ブレーキを踏む一般車ドライバーも時折見られ、スピードの違いが招く危険を感じました。走行車線はややゆっくりとなり思ったほどスピードが上がらない一方、それを避けようとする車が追い越し車線に殺到するため、追い越しにはコツがいる印象を持ちました。
shintomei110d_convert_20180528162428.jpg
 気になったのは、10トン車など大型貨物車のドライバーの一部に交通ルールの遵法がなされておらず、走行車線の第一通行帯(一番左の車線)を走らず、中央の第二通行帯を占拠したまま80㎞で走るため、110kmで走行中の普通車が追い越そうと一番右の追い越し車線に殺到する事例を見ました。更には中央を占拠する大型貨物車を左から抜いていく、いわゆる名古屋走りも数台見かけました。車線変更を嫌う大型車ドライバーの心理もわかりますが、貨物ドライバーはプロなんだから、その程度の技量は持ち合わせて欲しいものです。
 静岡県内の新東名は2車線区間と3車線区間が混在するため、全区間を3車線化できれば、もう少し安全でかつ高速走行が可能になると思います。静岡県内ではトンネルも3車線仕様になっているのも好条件です。一方、愛知県内の新東名は2車線固定で、トンネルも2車線仕様。予算ケチったのと工期の大幅な遅れによるものだそうで、改善は期待薄です。
 最近建設された高速道路は、一応140㎞ぐらいまでは安全に走行できるという前提で設計されているそうです。そのため、120㎞までの引き上げを要望する声が根強いようです。制限速度を上げたところで、高速走行を続けることでクルマ大丈夫なんやろか?など、別の面から心配になるですが。まずは、安全かつスムーズに移動できる交通網の整備に期待します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1386-3b32035a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)