名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

2008年ドラゴンズ全試合終了
 私の中で今シーズンのプロ野球がようやく終わった。ホント、長かったよ。よくぞ、
今日までいい夢を見せてくれたよ。我らが中日ドラゴンズ、本当に夢と感動をあり
がとう。
 シーズン3位で首位から13ゲーム差のチームが日本一なんて、所詮夢なんだよ。
はっきり言って、クライマックスシリーズで阪神を下しただけでも十分感動した。ま
さか…がひょっとして…にかわって、本格的な秋を迎えてまで野球に熱狂できただ
けでもうれしい。
 CS1stステージではマスコミは阪神の、2ndステージでは巨人の報道ばかりだった。
絶対的に不利な立場でよくぞここまで戦ってくれた。
 往生際の悪い、しぶとい野球
 私がドラゴンズを最も愛する野球がクライマックスシリーズでは存分に味わうことが
できた。惜しむべき点は、今日の試合が本当の意味での総力戦だというのに、いつも
通りの試合を挑んでしまったところ。かつての「10・8」と同じだったのは残念だ。

 CSを振り返る。亀井・寺内・坂本・亀井・加治前・越智・山口…。CSでは知らない
選手の名前をたくさん聞いた。小笠原やラミレスの豪打ばかりが目立ったが、この
若手層の厚さを羨ましく思った。あのカネで野球を制していた巨人が自前で戦力を
増強していたのだ。その結果が今回の結果ではなかろうか。
ちなみに、ドラゴンズが失速した要因は故障者・若手の伸び悩み・五輪代表で欠い
た戦力及び代表の疲労など諸説あるが、私は個人的にオールスターゲーム前に
早々と「来シーズンも落合監督続投」と何の脈略もなく発表し、チームの勢いを水を
差した球団首脳部の発言が問題だったと思う。落合長期政権は規定路線であり、
尻に火をつけないといけない時期に水をかけてしまい、それが中盤の阪神の独走
及び後半の巨人独走を許してしまったのだ。球団の問題である「ぬるま湯体質」「田
舎のプレスリー状態」ではいけないと落合監督自身がいっているのに。ドアラの特需
でお茶を濁そうとしても無駄だ。

 選手の皆さん、まずはお疲れ様。そして、来年の日本一奪還に向けて動き出そうじゃないか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/260-534c2943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)