名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

「ぼったくり列車」の末路

 昼間のJR急行としては全国で唯一残り、岡山県の津山線(岡山―津山、58.7キロ)を走る「つやま」が、来春のダイヤ改定で姿を消すことになった。急行料金を払っても所要時間や車内設備は快速と変わらず、地元住民の呼び名は「ぼったくり急行」
 (中略) 岡山―津山には普通列車の他に快速が一日6~7本走り、所要時間は約70分、運賃は1110円。「つやま」は快速より停車駅が一つ少ないだけで所要時間は65~63分と大差がなく、座席幅も通常車両と変わらない。しかし、運賃に加えて急行料金730円が必要。快速と勘違いして乗り、車掌から急行料金を請求されて慌てて下車する客もいるという。
 沿線自治体は急行が停車することを「まちの格」ととらえていたが、こうした市民からの不評を受け、快速の増便をJR西日本に要望。反対していた「つやま」の廃止も受け入れた。


引用元:http://www.asahi.com/national/update/1101/OSK200811010124.html
 「ぼったくり急行」なんて名前もすごいが、沿線の鉄道利用者の不満は相当なものだったのだろう。ちなみに、この列車は普通列車や快速に利用される車両を利用していたのも不満の一因だ。JR西日本は、過去に関西空港への鉄道アクセスでも全車指定席の「ぼったくり」行為を行なって廃止になった列車があった。
 公共交通の危機が叫ばれているというのに、沿線利用者のニーズに反した列車の運行は沿線住民の鉄道利用減少を招き、鉄道の維持が困難になる。これまで幾度もこの悪循環を続けていた流れを断ち切るためにもこの列車廃止は一定の評価をしたい。
 
 東海地方にも「ぼったくり」列車は存在する。
JR東海が中央西線で運転している「セントラルライナー」だ。この列車の沿線住民から「ボッタクリライナー」「銭取られるライナー」「銭トラルライナー」などと呼ばれている。

 そして、急行「つやま」のような蛮行が1999年12月以降、すでに10年近く継続されている。
<具体例>
・朝夕は普通列車・快速列車として運行されているのに、昼間は310円の座席整理券が無いと乗車できない。
・名古屋~中津川間の所要時間が約6分しか短縮されていない。
・多治見~中津川間は乗車券だけで乗車できるのに座席を追い出されることがある。
・快速と間違えて乗車して310円を強制徴収させられた乗客多数あり。

セントラルライナーの蛮行ぶりについての詳細は、小生が昔作成したセントラルライナーの特集記事をご覧ください(情報が少し古いですが)。
http://www.geocities.jp/kouryudo758/clindex.html
 
 沿線利用者の求めていない列車には鉄道会社にハッキリ「NO」を叩きつけ、不乗運動などのハッキリとした姿勢を示さねばならない。今回の「つやま」では自治体の急行停車駅という面子維持のため仕方なく残すという蛮行もあったが、最終的には1日たった1往復の列車にも地元住民がハッキリと態度を示した。「セントラルライナー」でも、行動を起こさねばならなかった。
 だが、1日12~13往復の「セントラルライナー」で不便な思いをした沿線の岐阜県東濃地方5市(多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市)では、不満があっても行動に起こせなかった。最大の理由は、解決を行政に丸投げし利用者同士で連携を行なわなかったことだ。この地域の民度が低いと馬鹿にされても仕方無いレベルだ。私は元土岐市民だから本当に悔しいが、そう言わざるを得ない。JR東海は今年春のダイヤ改正で「セントラルライナー」に起因する問題点を大幅に改善したが、結局は列車の存続を許してしまっている。「セントラルライナー」は来年春に臨時列車に格下げとなる「ムーンライトながら」で使用されている車両が転用されるなどの噂を聞くが、今後も沿線と列車の行方を追い続けたい。
 
 今回の急行「つやま」廃止は、公共交通のあり方に一石を投じたのではなかろうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

名鉄も、犬山線や常滑線系統など、独自路線となる区間は全車特別車特急でしたが、
一部特別車に変えましたしね。

行政に丸投げ・・・

昔は住民レベルでもまとまりがありましたからね。要望もそれなりに一つの大きな声に自然となったんです。戦後復興~高度経済成長期ってみなさん目標は大体同じでしたから。
しかし、バブル崩壊後しつつ、ある程度裕福になってくると、人間の欲望は大きく多種多様化してしまって、自然と大きな声にはならないんですよ。町内会レベルでまとめて、学区レベルでまとめて、という、面倒でも一つ一つ意見をまとめていく「自治レベル」での意識決定能力というのが今の世の中には必要になってきている。と思いますね。
国民の声が届いていない、とよく言われるけど、もちろん政治等にも責任はあるのだと思いますが、こうした能力が、世相に比して低すぎる国民である(今は変化点だから低くて当然なんですけど)ことにも問題があると考えます。
【2012/12/24 09:30】 URL | ぷらら #h//dyfX6 [ 編集]

Re: タイトルなし
>ぷららさん
>ある程度裕福になってくると、人間の欲望は大きく多種多様化して
>しまって、自然と大きな声にはならないんですよ。
>面倒でも一つ一つ意見をまとめていく「自治レベル」での意識決定
>能力というのが今の世の中には必要になってきている。と思いますね。
 鋭いご指摘です。裕福になっても新たな欲望は芽生え続けるのですが、それを汲み上げる人材が足らないことを感じます。同時に人々の無関心・無責任が蔓延ってしまった点は反省すべきでしょうね。

>もちろん政治等にも責任はあるのだと思いますが、こうした能力が、世相に
>比して低すぎる国民である(今は変化点だから低くて当然なんですけど)こと
>にも問題があると考えます。
 同感です。一人一人が地域・社会・国家に対して、どうすれば豊かな生活を享受できるかを考えれば、もう少し明るい未来が見えてくるかと思います。
【2012/12/25 20:39】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/273-7118e02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)