名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀ハガキの賢い買い方
 郵便局へ出かけたら、年賀ハガキの勧誘を受けた。もう、そんな季節なのね。
でも、私は郵便局では絶対に年賀ハガキを買わない。そして、金券ショップでも買わない。
なぜかというと・・・。というわけで、今回は年賀ハガキに関するネタを少し。

 なぜ、郵便局が年賀ハガキを売り込みまくるかというと、郵便局員には「ノルマ」が存在するから。知人の郵便局員曰く「一人5000~10000枚のノルマが課せられ、訪問する各家庭に営業している」とか。ちなみに、アルバイト(郵便局では「ゆうメイト」という)にもノルマが課せられる。かつて、私も郵便局でバイトをしたことがあるが、バイトの私にも1000枚のノルマが課せられたことがある。営業顧客もいない仕分けのバイトに営業をさせようとする当時の郵便局の馬鹿さ加減に呆れた記憶があるが、民営化された現在でもこの悪習は続いているという。
 毎回、達成できない人が多いので大半は自腹購入となる。だから、金券ショップへ行くと自腹購入した人が少しでも回収したい一心で持ち込んだ年賀ハガキが山のようになっているのだ。金券ショップで話を伺うと、年賀ハガキの買い取り価格は定価50円の半額~60%らしい。それでも年賀ハガキを持ち込んでくる人が後を立たないという。12月に入ると在庫過多に付き買い取り拒否となるらしい。金券ショップで一枚45~47円ほどで販売しても売れないらしい。

 話を戻す。年賀ハガキを賢く買う方法。それは郵便局の窓口を利用せずに郵便局員又は郵便局のアルバイトと直接交渉して購入することである。もし、知り合いに郵便局員がいたら儲けモノ。声をかけてみるといい。不良在庫を抱えて困っている人が多いので、自腹購入を少しでも回収したいと願う意欲の強い郵便局関係者となら値下げ交渉も簡単だ。私はこうして毎年知人から年賀ハガキを1枚30~35円で購入している。窓口で定価購入なんてアホらしい。

 年賀ハガキは郵便局の独占商品なのに、内部では売上ノルマのために小さいパイを取り合うだけというレベルの低い販売を展開しているのである。そして、ペーパーレス社会で環境保護が叫ばれているというのに、いまだに無駄なハガキ製造にいそしむ郵便局の程度の低さは相当なものである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/31 23:20】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/277-5dec6775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。