名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これで献血協力者が増えるのか?
 年齢規制の緩和をするよりも、献血協力者に「図書券」などの配布を再開した方が献血の集まりが良くなると思う。配布をやめてからの献血激減によって輸血など緊急医療に支障をきたしていると聞く。金券等配布中止の背景に「売血行為」を指摘した政治家が過去にいたが、では集まった血液を加工して薬品をして販売し収益を得ている日本赤十字社をなぜ批判しないのか。献血に協力する人は、献血を通じて緊急医療などへの貢献・サポートを行っているのであって、日本赤十字社の経営をサポートするお客さんではない。
 献血を趣味の一環にしていると、最近景品がタオル1枚や10回程度しか使えない洗剤や歯ブラシなど明らかに劣化が激しくなり、取り戻そうとジュースとお菓子の量が増えるばかり。献血ルームの方もお菓子の差し入れ頻度が激しくなったというお話しも実際に聞いた。
 ところが最近、金沢でハンバーガーの差し入れを始めて献血希望者が増加傾向らしい。
北國新聞HP:http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20090205104.htm
 やはり、協力者への見返り無くして献血の増加は無い。

 献血推進の在り方を議論する厚生労働省の検討会(座長・清水勝医療法人西城病院理事)は17日、下部組織の専門家作業部会(同・高本滋愛知医大教授)から、現在18歳以上に認められている400ミリリットル献血について、男性に限り17歳にも認めるとする報告書の提示を受け、了承した。
 これを受け同省は、来月の薬事・食品衛生審議会血液事業部会に諮り、来年度にも関連省令を改正する。献血基準の大幅改定は1986年以来。
 (中略)報告書はほかに、年齢上限が54歳の血小板献血について、男性に限り69歳まで引き上げることも認めた。16歳と17歳女性の400ミリリットル献血は引き続き検討を要するとした。

出典元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090217-00000023-jij-pol
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/312-4c37dc4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)