名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誠のサイキック青年団」イベント謎の中止発表
 楽しみにしていた今月末のイベントが中止。北野誠さんが番組で無念の涙を流しながらリスナーに詫びた。なぜか浅田美代子の曲が流れるなか、ラジオの前で茫然とした。怒りより困惑。疑問ばかりが増大する。なぜ、イベントは中止になったのか。なぜだ?
 翌日、出先で10数名を前にプレゼンをしたのだが内容をまったく覚えていないほど、丸一日抜け殻のようだった。
 中止の理由は「今は言えない」のだという。ただ、1000人ほどの会場で昼夜2回、入場料4000円だから諸費用含めて1000万円ほどの返金をしてまでイベントを中止した方がソロバン勘定が合うと主催者の松竹芸能が判断したのは、尋常ではない事情があると見られる。
 松竹芸能ABC出入禁止・殺害予告・爆破予告…。様々な憶測が飛び交っているが、朝日放送の内部及び松竹芸能にオウム真理教や山本リンダの時よりも相当強い圧力がかかったのだろう。ただ、私の脳裏にサイキック青年団は不滅の存在として残る。抹殺なんてできないぞ。

 21年続き、私も17年聴いてきたサイキックの節目を潰した奴らに厳重に抗議する。ふざけるな!! 誠のサイキック青年団は永久に不滅だ。

誠さんのブログ:サイキックブラザーズ1号
http://makoto.otaden.jp/e26680.html

全てのサイキック青年団をお聞きの皆様へ3月28日行われる予定でした!メルパルクホールのイベントは中止になりました(><)…本当にすみません!(><)もう何と言ってお詫びしていいのか?分からないぐらいです!最後の最後に…リスナーの皆様の期待を裏切る形になってしまい、本当に申し訳ございません(T_T)…特に今回のイベントのチケットを購入する為に…物凄く苦労されたと思うと、胸が張り裂ける思いです( ̄□ ̄;)!!…しかし、この気持ちを胸に抱えて…新たなるステップにするつもりです!その為の1つの決断だと、思って頂ければ幸いです!物凄くお怒りだと、思いますが…本当にお許し下さい(><)…重ね重ね申し訳ございませんでした!
そして放送中に…泣いてしまい…すみませんでした(T_T)


竹内さんの公式blog「竹内義和のどきどきブログ」
http://takeuchi2.otaden.jp/e26574.html

またしてもの、中止発表。戸惑い、憤慨、怒り、哀しみ……、そんな感情が駆け巡られてることでしょう。3月28日のイベントの中止、このブログを借りて、リスナーの方、ファンの方に、もう一度お詫びを申し上げます。いつか、ことの真相をお話し出来ることがあるかもしれませんが、今は耐えるしかなかったとしか言いようがありません。僕と北野誠が、その決断をしたのは、二人のトークを今後も継続させるためです。そして、これからの僕達は、今まで以上に興味深く、それでいて笑えるトークに挑戦していきたいと思っています。もう、哀しんでいません。もう、クヨクヨもしていません。僕達の視線は、雲の向こうにある抜けるような青空を見据えているのです…。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/330-341a2250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。