名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、彼は走ったか。
 本人が昨年リタイアしたことによるリベンジに乗っかった番組の企画だというが危なすぎる。皆の前だったから迅速な処置を受けられたが、公園で一人で走っていたら救助が遅れて・・・なんてことも十分に考えられる。デブの運動は危険が伴う。本人も相当気にしていたのだろうが、外野が適当に「運動しろ」ってけしかけるのも問題だ。本人もある程度の覚悟はあったはずだ。ただ、誰かセーブする人はいなかったのだろうか。今回、リタイアした曙にはその人がいたというのに。なぜ、彼は走ったのか。
 恥ずかしながら私もメタボ体型なので他人事じゃない。日常生活ですら心臓に負担がかかるので医者から過度なジョギングを禁止されている。仮に痩せても心臓への負担はそう簡単に軽減されないという。エコー検査を受けた際に医者に聞いたのだが、メタボな人は心臓が瓢箪みたいな形状に変形してしまっているので心臓への負担が大きく、運動してもすぐにバテるのもそのためらしい。松ちゃんは少し前に減量したが、リバウンドがあった模様。最低半年は体重を維持しないとリバウンドするそうで、その間は水を飲んだだけでもリバウンドするという。
 デブにマラソンは危険行為。短距離のジョギングですら危ないんだから。気をつけてね。

 警視庁によると、22日の東京マラソンに参加していたタレントの松村邦洋さん(41)が意識を失い、病院に搬送された。現在は意識が回復し、命に別条はないという。
 同庁によると、松村さんはスタート地点から14・7キロの港区高輪2丁目付近で、突然倒れたという。
 所属事務所のホームページによると、松村さんは身長164センチで体重は128キロ。昨年2月の東京マラソンでは、35キロ地点で制限時間の5時間半を超え失格となったが、昨年7月にオーストラリアで行われた「ゴールド・コーストマラソン2008」では、制限時間内の6時間51分40秒で完走し、初めて公式記録に名前を刻んでいた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090322-00000545-san-soci
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
適正価格の見つけ方
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
【2009/03/24 08:32】 URL | のぞみ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/340-b00a6b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。