名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOICAの反撃
 「改札が早く通過できる」以外のメリットの無い、ICカードの負け組・JR東海の「TOICA」が反撃に出てくる。
JR東海の公式HPより引用しながら簡単にコメントしてみたい。

1.TOICAの利用エリアを拡大します
御殿場線(沼津・御殿場間)、身延線(富士・西富士宮間)、飯田線(豊橋・豊川間)、高山本線(岐阜・美濃太田間)、太多線(多治見・美濃太田間)の33駅に、TOICAの利用エリアを拡大。


 TOICA利用可能エリアはただ東西に長いだけで、三島・沼津、静岡、豊橋、岐阜の各交通圏を包括する役割をまったく果たせていなかった。無人駅の多い高山線や飯田線の列車終着駅である岐阜駅や豊橋駅では、乗車券を持たない利用者が駅の有人改札に殺到するのが常態化し、改札口の混雑に拍車をかけていた。本来、ICカードは無人駅利用者の利便性向上や運賃の適正収受などメリットが多いのにJR東海はこれを放置していた。飯田線については、豊橋への利用が多い新城まで伸ばしてもよかったと思うが、無人駅の整備に予算が回らなかった(というか回さなかった)のだろうか。

2.TOICA定期券による新幹線乗車サービスを開始します
・TOICA定期券を新幹線自動改札機にタッチしていただくだけで、定期券区間内の東海道新幹線の普通車自由席にご乗車いただけるようになります


 これもすぐやれそうだったのに、長いこと時間がかかりましたね。

3.TOICA電子マネーサービスを開始します
・東海道新幹線ののぞみ停車駅、静岡駅、浜松駅を中心とした駅構内の売店等でのお買い物に便利なように、TOICAに電子マネー機能を追加します。
・また、平成22年春以降、東海圏を中心とした駅構内、駅ビル、市中において、電子マネーの利用可能店舗の拡大を順次進めます。


 2009年2月13日の中日新聞紙面において、JR東海はTOICAでの電子マネーについて、『現在勉強中』であるとの報道がなされたが、結構早く終わったようですね。ところで、名古屋駅のキオスクで「EDY」を導入した際に、なぜ検討しなかったのでしょうかね? 
 

4.サービスの開始
平成22年春目途


 1年先ですか・・・。

 これまでの後向き姿勢を改めたJR東海。電子マネー事業の今後に注目です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/342-ec5ddbc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。