名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

名古屋市長選4人目の候補3
名古屋市長選独走ネタの第3弾をお送りする。はじめてご覧の方は、↓のバックナンバーをご覧いただくと話の筋がわかります↓。
第1弾:http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-366.html
第2弾:http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-367.html
20090425231240.jpg
 また、今日もすごい行列。ただ、高校生が多くどう見て有権者の数は少ない。案の定、AAA(トリプルエー)というグループの追加公演があるらしい。
20090425231919

 アイドル公演と共に演説会もちゃんと予定表に書いてありました!会場のプルミエホールへ突入!
20090425231905

 会場入口からホール入口扉の間に売店スペースを発見。本来なら、ここでジュースやお菓子を売っているのだろうが、さすがに今日は売れないわな。昨日の聴衆1名だし。 さて、今日は何人いるかと思い、重たい扉を開ける。
20090425231909

 「…。」
 ここの収容人数1,178名なのに、3人しかいない。この施設を借りるだけでも94,000円かかるというのに、いくら公費で賄われるとはいえ、ちょっと許せない。3度目の正直ということもあり、今日は多少の危険を冒してでも質問をぶつけてみたいと思う。またしても会場で同業者に出会うが、話すこともないので早々に会場へ乗り込む。3列目に座り、黒田氏に直接質問だ。
20090425231915

 黒田氏は身長170cmほどで、さほど大柄でもない。昨日までの長髪・私服からスーツ姿に改めていた。メディアもここまで至近距離で撮影していませんよ。

 会場では公共交通についての意見交換が行われていた。黒田氏から公共交通について意見ありませんか?と聞かれた。小生は乗り物好きで公共交通についてはちょこっと詳しいので、サービスレベルの低い市バスの現状や、絶対に黒字化できない市バス高速1系統、地下鉄東山線および桜通線の区間運行試案など、お話しさせていただくと黒田氏は反論もなく聞いていた。高速1系統については、緑区役所前のポスター補修に行く際に利用したとのことで話が膨らんだ。ポスターがはがれていると選管から電話があり貼りなおしたのだとか。「それぐらい自分でやれ」と言うと、壇上に上がり今回の選挙戦についての話が始まる。
 マスコミには相当冷遇されたようで、マスコミ(特に新聞)にはかなりの不信感を持っていたようだ。この他にも他陣営批判、この日に名古屋大学ジャーナリズム研究会が取材に来ると言いながらすっぽかされた話、選管職員にも河村たかし陣営と間違われること多数あり、何度も通って顔覚えてもらったなど、裏ネタを続々と披露してくれたが、選挙なのに立候補の理由や公約に関するコメントが一切ない。これでは、話を聞きに来た意味がないので質問をぶつけることにした。

 主な問答・発言は以下の通り。
【立候補の理由】
 ・政治を選択したのは公権力があるためだ。
【なぜ、ポスターを張らなかったのか】
 ・期日前投票は区役所で行われるので、ここに張れば有権者に見てもらえると考えた。
 ・ポスターを張ろうにも、私有地(特に個人宅前)の掲示板には張ることを拒まれた。
【選挙戦について】
・街頭演説しないのは「会場を設定し発言することで邪魔されずに自分の意見の述べたいため。」
・有権者に「宇宙」ばかりが先行してしまった。
・活動はすべて一人で行っている。
・旗以外の選挙用具は選管に預けている。
【気になる発言】
・マスコミは相手にしてくれない。
・ニートは「甘え」。「要介護者は人と呼べるのか」。
・投票率80%で河村氏35万票、黒田克明37万票獲得の見込み。
20090425231912

【選挙裏ネタ】
・名古屋青年会議所へあいさつに行ったのに、青年会議所主催の公開討論会に呼ばれなかった。
・立候補者説明会に7陣営が集まったが、供託金の段階で自分以外の非政党陣営は撤退した。
・細川事務所へあいさつに行ったが、支援者と間違われオレンジリボンをもらう。
・NHKで細川氏とニアミス。支援者と間違われ、なぜか握手される。
【個人】
・母親の大反対により、家を追い出され勘当状態。現在はネットカフェ生活。
・ネットカフェから「ゆ~とぴあ宝」(南区にあるサウナ)へ移動し、3時間かけて体をほぐして選挙活動へ出かけている。
・活動資金・現在の所持金は12,000円。

【雑感】
 どこまで彼の話を信用すべきなのかという疑問もあるが、真からのバカじゃない。プレゼン能力も比較的高い。ただし、ネジが取れている。なぜ、名古屋市長なのかという問いに満足いく答えをもらえなかった。政治・地方自治を目指すなら、いきなり市長ではなく、市会議員から歩めばいいのだ。本当に政治に人生のベクトルを変えようとする姿勢は見られなかった。
 240万円という大金をもう少し別のものに利用すれば、彼の人生も開けたかもしれない。

 同業者は黒田氏の前でキレたこともあり、追っかけを今日でやめるという。ただ、最後の演説会は土曜日。平日に見に行けなかった有権者が来るかも知れない。単独で最終日まで彼を追っかけることにした。その最終日にビックサプライズが起こったのだ。(続く) 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/368-c4b3e7e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)