名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つボイノリオ氏倒れる。金太!!負けるな!!
20090528191437

 平日の毎朝9時にラジオから「みなさ~~~ん!!」の声が無いと1日頑張れない人、東海地方にはたくさんいるはず。しかし、その声が2日連続で聞こえてこなかった。そのパーソナリティが突然欠席した理由は心筋梗塞だった。
 名古屋が誇る名ラジオパーソナリティのつボイノリオさんがCBCラジオの「聞けば聞くほど」を1ヶ月間休養するらしい。高校3年から現在に至るまで、ほぼ毎日聞いているので、衝撃が走った。「午前はつボイ(CBC)、午後は宮地(東海ラジオ)」というぐらいの人気パーソナリティ。聴取率もダントツ№1を独走している。中日新聞夕刊にも記事がありました。「サイキック青年団」に続いて「聞けば聞くほど」まで…。と思ったが、幸いにも復帰できるとのことで安心しました。せっかくの機会なので、しっかりと休養して、またいつものつボイ節を聞かせてくださいね。
20090529001024.jpg
 そもそも、つボイ先生は仕事し過ぎなんですよ。4月26日の毎日新聞朝刊に特集記事がありましたが、毎日夕方までfax・Eメールの処理に追われているらしい。氏も還暦を迎え、いつまでこの激務を続けるのか気がかりではあった。「タイムマシンでブルンブルン」とか、「テレフォンウォッチャーが行く」などの名コーナーが消えていき、つボイ氏による博物館や美術展のレポートもなくなってしまった。ここ数年の番組の縮小に対する批判も多い。
 これもすべてはCBCにつボイ氏一人で処理しきれないほどのFAX・メールが押し寄せるからだ。性質の悪いリスナーも多く、「私のFAXが読まれていません」と毎日FAXを送りつけているバカリスナーとか、自分の名前だけを読んでもらいたいだけ(天下のCBCを地元のミニFMと勘違いしている)のバカリスナーが多すぎたのも、氏の健康を蝕んでしまう原因だったに違いない。今年の4月からメッセージの電話受け付けが無くなったのは、CBCの経費削減だけでなく、バカリスナー対策だったと思う。しかし、つボイ氏はこのFAX・メールの山を大切に保存しているという。そして、エゴ丸出しのバカリスナーでも絶対に批判しない。マイクの前でFAX・メールの山に囲まれて命を削ってまで続けてきたパーソナリティ魂。ラジオ界の至宝ですよ。

 ところで、来月には「聞けば」の6月9日やレーティング(聴取率調査)があるらしい。つボイ氏無くしてCBCは大丈夫なのだろうか? まぁ、大丈夫なんだろうね。裏の東海ラジオはダメダメだから。でも、代打の塩見アナは小高アナと内輪受け話が中心になるので、東海ラジオお試し月間になったりして。そういえば、ZIP-FMであのお騒がせナビゲーターが近々復帰するらしい。CBCも結構危ないかも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/402-5b657f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。