名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

やっぱり海上アクセスが欲しい四日市市
 セントレア(中部国際空港)への海上アクセスを失った四日市市。三重交通の高速バスが運賃1,000円の激安運賃キャンペーンなどを行いながらセントレアへのアクセスを確保していますが、やはり大周りのバス(所要時間85分)に比べ最短距離(約半分)で結ぶ海上アクセスが恋しいようで、三重県最大の都市としてのプライドなのか、復活に向けて動き出しているようです。津エアポートラインの好調ぶりを指くわえて見てられませんわな。
 前回は運営会社のゴタゴタに巻き込まれ消えてしまった四日市の海上アクセス。復活後は順調に航海できますでしょうか?ただ、復活にかかる費用5億円を四日市市民が受け入れるかは疑問ですが。

 昨年10月に廃止となった四日市港と中部国際空港(セントレア、愛知県常滑市)を結ぶ海上アクセスについて、四日市市は1日、運航再開を前提とした2試案を市議らへの説明会で明らかにした。いずれも事業主体は民間事業者。市が船舶を用意する案では、市の当初負担額が5億6500万円増える。市は、海上アクセス再開の賛否などについて市民アンケートを行う考えを示したが、市議から異論が相次ぎ、アンケートについての結論は持ち越しとなった。
 一つの案では、市がターミナルと浮き桟橋を運航事業者に貸し付け、市が維持管理費を負担する、廃止前と同様の方法。市の年間負担額を6840万円と見込む。
 もう一案では津市や松阪市と同様、船舶を市が用意する。市が船舶(定員80人クラス)2隻、浜園ターミナル、浮き桟橋、空港側ターミナル、燃料タンクを事業者に貸し付ける。この場合、市の当初負担額は船舶2隻5億円、セントレア側ターミナル4000万円、燃料タンク2500万円が必要で、その後の年間負担額は同額になる。
 (中略)四日市市の海上アクセスは06年4月にセラヴィ観光汽船により就航。08年4月に運航会社のYALに事業譲渡されたが燃料高騰などで経営不振となった。市は航路継続のため同年8月、後継企業支援のための補正予算案を議会に提案したが、否決された。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000090-mailo-l24
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/408-08c958fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)