名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロレスラー三沢光晴リングに死す
 常に危険と隣り合わせのプロレスとはいえ、プロレス界の大黒柱を失いショックです。高校生だった15年前はプロレスファンでしたので、よく会場まで観に行ったものです。当時、三沢さんは全日本プロレス「超世代軍」の筆頭で、古くはジャンボ鶴田、スタン・ハンセン、そして川田利明、田上明、小橋健太らの数々の名勝負を繰り広げていました。
 三沢といえば、エルボー。エルボー・エルボーと2連発すると、相手をロープに振ってジャンピングエルボー。完全なパターンなんですけど、芸術的なエルボーでした。尻上がりに動きが良くなっていく選手で、20分過ぎると相手の大技を受けフラフラかと思わせながらも簡単に倒れない。そして、大技に移すところがファンを引き寄せるんです。最後はフェイスロックで勝利。なかなか負けないんです。
 プロレスの斜陽化に伴い、最近はすっかりプロレス観戦はご無沙汰ですが、深夜にこっそりとプロレス中継が流れていた(日本テレビによるプロレスリングノアの中継はこの春終了したらしいが)ので
たまに雄姿を見ていました。
 選手と社長兼任でしたから、スポンサーなど興業活動では苦労されていたかと思います。また、大仁田厚のFMW以降、徐々に過激な演出を求める傾向があり、危険な技を見せられることも珍しくなくなっていました。全日本プロレスからプロレスリングノアへの移籍(事実上の独立)、K-1の台頭によりプロレスが追いやられるなかで、どう打開するか社長としてレスラーとして大変だったかと思います。
 ジャンボ鶴田・橋本真也以来の大ショック。まだ、プロレス界に必要なのに。早すぎる。今後、ノアがゴタゴタにならないことを願いたい。

 全日本プロレスからの流れを受け継ぐ、プロレスの一つの時代が終わった。

 13日午後8時半ごろ、広島市中区基町の広島県立総合体育館であったプロレスリング・ノア広島大会で、試合中にノア社長でプロレスラーの三沢光晴さん(46)が倒れ、心肺停止状態で広島大学病院に救急搬送された。県警広島中央署によると、同10時10分に死亡が確認された。同署は主催団体や対戦相手などから事情を聴いている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090613-00000097-mai-soci
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/413-d16d7dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。