名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

名古屋の企業・2つの方向性
 名古屋を代表する流通チェーンが、2つの方向性を見せている。

 まず、この春に社名はそのままで店舗ブランドのユニー・ユーストアを統合し「ピアゴ」に改称した総合スーパーのユニー。
そのあまりに強引な変更と店内での洗脳ソングの応酬は、消費者を無視した田舎企業のワンマン振りを見せつけた。かつて、JRを「国鉄」と言い続ける大人に「JRだってば!」と突っ込む子どもが、大人になって今度は「ユニー」と言うと「ピアゴだってば!」と突っ込まれることになるとは思わなかった。
 看板を突貫工事で作り替えたのはいいが、旧ユニー店舗に比べ明らかに劣化が目立つ食品しか取り扱わない旧ユーストア店舗をみると、経営の効率化という名目の影に他チェーンに対して単なる数の論理を見せつけているだけに思えてならない。大型店「ウォーク」が好調だが、地ならしするなら旧ユーストア店舗を救済するのが先だと思う。

 一方、家電量販店のエイデンはユニーとは逆に、店舗ブランドはそのままで社名だけ変更という手に出た。エイデンも1990年代からコロコロと社名変更するなど迷走が続いている。「エディオン」に統合したとはいえ、結局は後発のデオデオやミドリ電化を東海(三重県名張・上野を除く)から退出させて競合を緩和させ、昔の地域独占路線に戻すだけの保守化行為とも受け取られかねない内容だった。なぜ、ひっ傾かないのか?不思議でしょうがないが、要は非競合地域(例:豊田市など)での強みが支えているだけ。ここは社内の迷走で消費者が逃げていることを認識し、消費者をこれ以上失望させないでほしい。
 関東でエイデンのブランドは通用しないだろうね。逆に「ishimaru」改称で石丸電気のブランドイメージが崩壊しないように願う。

 いずれも、結局は「企業の勝手」でゴリ押されるのだが、消費者不在の独善的行為の企業が増えているような気がする。

 余談だが、家電量販業界では孤軍奮闘するジョーシンに着目している。何かのんびりした店ばかり。競争から離脱して久しいが、経営の変な噂も立たず、東海地方でも阪神タイガースびいきを声高に主張するマイペースぶり。ちなみに東海地方で一番過激な店は、なぜか岐阜県の多治見店である。名古屋市内の量販店より安いケースが時々ある。だから、隣町(土岐市)にある私の実家は、家電のジョーシン購入比率がやたら高かったりする。

 家電量販店大手のエディオンは18日、10月1日から傘下のエイデン(名古屋市)の社名を「エディオンEAST」、デオデオ(広島県廿日市市)を「エディオンWEST」に変更する、と発表した。
 エディオンは、デオデオとミドリ電化(兵庫県尼崎市)を10月に合併するなどの事業再編を進行中。事業の中核を担うエイデン、デオデオの両社の社名をエディオンブランドに統一し、業務拡大や営業力の強化を目指す。
 社名変更後も、店舗ブランドとしての「エイデン」や「デオデオ」は維持する。
 ただし、エイデンが複数の店舗ブランドを展開している関東圏では、11月下旬までに全21店舗を「ishimaru」に統一する。

引用元:http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2009081902000163.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/451-b6ccae54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)