名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

千代菊・酒蔵開放
 最近、日本酒にハマっています。歳のせいか肉より魚が食べたくなり、日本酒の美味しさが少しずつわかるようになってきたのです。私が飲むのは純米酒がメインですが、日本酒への関心は高まるばかり。少し前、名古屋の某百貨店酒売り場でお手伝いをさせていただいた時、毎週、全国各地からやって来る酒造メーカーの方から日本酒や焼酎の良さを聞かせていただきながら、試飲を何度も重ねているうちに、お酒の美味しさが分かり始めたのです。名古屋とその近郊の酒屋さんをいくつも回っていますが、行くなら製造現場である蔵元へ行ってみたくなりました。
 ただ、蔵元の一般開放は新酒の販売が始まる冬場がメインです。それは私も知っていたので、じっと我慢だったのですが、早くもこの時期(8/28~30)に蔵元開放があるというので出かけてきました。
20080829b.jpg
 岐阜県羽島市の千代菊株式会社さんです。江戸時代から続く老舗の酒蔵で、その昔はドラゴンズの名選手・谷沢健一さんがCMをしていた酒蔵としても知られます。この酒蔵を世に知らしめたのは、意外にもテレビ東京の「ガイアの夜明け」という番組。経営に行き詰った千代菊の再生物語を特集を偶然見たからだ。
20080829c.jpg
 羽島の昔からの商店街にある千代菊さん。中へ入ると、ズラリと並ぶ商品。
20090829205505.jpg
 奥へ通されると、右手にお酒の足湯、そして試飲販売コーナー。1杯100円で1升瓶で10,500円もする大吟醸原酒と純米大吟醸を試飲することもできます。35%まで精米して造る究極のお酒。美味かったです。出荷前の秋上がりの新酒も試飲させていただきました。特に有機純米酒の美味しいこと。新コーナーの脇では、その場で粉から作る、そばの販売もありました。日本酒にはそばが合う。
20090829205455.jpg
 本醸造・原酒など、いろいろ試飲しましたが、やはり私は純米酒が一番おいしく体に合うような気がしました。お酒を頂きながら、蔵元の方のお話も聞くことができ楽しい時間を過ごすことができました。

ちなみに、9月には愛知県幡豆町の「尊皇」山崎合資会社さん
10月には愛知県安城市の神杉酒造さんの蔵元公開があります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/466-c86483f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)