名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

日本の夜明けが見えてきた!!
 仕事を終えて、某ショッピングセンターの大型テレビで「24時間テレビ」のエンディングを見ていた。加山雄三の『サライ』が流れるなか、放送時間内のゴールが絶望的でも一路ゴールに向かって懸命に走る珍獣ハンター・イモト。久しぶりに見る泣ける場面だった。隣にいた小学校低学年らしき女の子は涙を流しながら、「イモト!頑張れ!」と応援していた。
 私も涙があふれていた。イモトもそうだが、その画面の隅に出ている、衆議院選挙の当確の嵐を見ていたのだ。超保守エリアでも続々と民主党の当確の嵐。悪態をつきまくっていた横暴な政治家どもが次々と「落選確実」に(すごい表示だぞ、日本テレビ!)。『サライ』を聴きながら、感極まるものがあった。

 時代が変わる瞬間を見たのだ。

 もう、旧態依然の政治に翻弄されるのは嫌だ。

 暗黒の日本にようやく夜明けがやってくる見込みがついた。

 24時間テレビも衆院選も終わり、短かくも熱い夏が終わった。

麻生首相が退陣表明
 麻生首相(自民党総裁)は30日夜、自民党本部で記者会見し、衆院選の責任をとって退陣する意向を表明した。
 首相は、「後継総裁については、できるだけ速やかに総裁選を行い、出直さなければならない。(今後は)一党員として自民党の再生に力を注ぐ」と述べた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090830-00000706-yom-pol
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

今晩は、ついに民主党が勝ってしまいましたね。

 ただ少し気になるのは、民主は外交に問題が弱いと言う、うわさを聞いたことがあります。

 なるべく日本が海外の言いなりにならないようにと思いました。

 あと民主党はいけないと言う糸山英太郎氏のホームページには「高校の授業料を無料にすれば活力が落ちる」とか「少ない財源でどうやりくりする」とか「高速道路を無料化すれば財源が下がり、渋滞になり低速道路なり鉄道や地域に打撃がある」と書いていて、正しいと思う一方大げさすぎると思いました。

 私としては国民新党が少し良かったと思いました。

 それでは失礼しました。
【2009/09/01 23:21】 URL | 西三河のまさ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
 民主党は初めて与党になったのですから、しばらくは混乱するかと思います。まずは景気対策かと思います。そして、1日も早く国民に景気回復を実感させるかがカギです。個人的に高速道路無料化には反対です。公共交通の崩壊(すでにフェリーが壊滅的になっています)を招く危険性があるためです。やはり、受益者負担のシステムは維持した方が良いと思います。この政策は単なる人気取りの域を出ていません。やるなら、半額までです。
 私は無党派ですが、今回の選挙では3割の選挙区で擁立をやめた共産党に注目しました。これまで全選挙区で擁立してきた党が、供託金が惜しかったわけではなく政権交代を優先するという歴史的な方向転換をしたのです。これまで選挙区で死に票を増やし、自民党へのスーパーアシストとなっていたケースが多かったなか、今回は浮動票となった共産支持層の票が民主党候補を押しあげた選挙区も複数ありました。勢力も改選前の9議席を維持でき、内容としても上々の結果でした。
【2009/09/04 10:56】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/467-91718f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)