名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票所の人間模様1
 久しぶりの「一度やってみたい仕事シリーズ」第2弾です。
 衆議院選挙のあった8月30日、実は選挙のお手伝いをしていました。といっても、ウグイス嬢ではありません。投票日の投票所業務です。あの独特の重たい空間でいったい何をしているのか、そして有権者の人間模様、以前から気になっていたのです。
 仕事は名古屋市内で募集があればよかったのですが、名古屋市ではコネ・ツテでほとんどの人を決めているそうです。また、最近は派遣会社に募集業務を丸投げという自治体が増えているようです。そこでネットで募集を探してみたところ、いくつか募集を発見。1時間以内で行ける名古屋近郊の某町で会場業務のお仕事を頂きました。

 8月30日、朝5時起床。5時45分自宅出発。6時半、名古屋市近郊某町の集会所へ。既に開始を待つお年寄りの姿が散見される。嵐の予感である。会場設営は前日までに役場職員が行ったので、私は体一つで乗り込むだけ。役場職員とあいさつを交わし、簡単な打ち合わせ。専用パソコンの操作方法の確認を行う。投票開始は朝7時なので、短い間で簡単に済ませる。
 投票所の係員は7名。町職員4名、町民2名、派遣1名の構成だ。町職員は業務全般、町民代表は投票立会人、私の業務は受付。入場券を受け取り、券に書かれたバーコードを通して本人確認し、投票実績を記録するだけの係である。
20090831004235

 朝7時、投票開始である。最初の訪問者はアロハシャツを着たオッチャン。最初に来た投票者には重要な仕事がある。投票箱の中身確認だ。カラであることを見るだけなのだが、投票では重要な儀式となる。確認してもらうと、箱が閉じられ投票が始まる。
 この投票所は町にある20数ヶ所のうちの1ヶ所で、集落の中の新興団地だけが独立した投票区となっているため、この投票所管轄内の有権者数は540名。町で3本の指に入る少なさだという。既に期日前投票を済ませた人が有権者の約1割とのことで、仮に投票率60%とした場合、来場者は300名ほどになる。

「ここは楽な投票所ですよ。運がいいですね。」

 隣に座る職員に言われる。30歳の税務課職員。彼から投票に関する裏ネタ話をいろいろ聞かせてもらえた。初耳な話も多かったのでいくつか紹介する。
 投票所はカーテンをすべて閉めきって投票を行う。これは、外部からの連絡を遮断するため。ただ、2人連れで来た人には「○○(候補名)って書けばいんだね」とか確認している人が実際にいました。
 また、氏名の書かれたものは、すべて撤去するか隠す。
20090831004230

 賞状の名前を投票用紙に書いてしまう人が実際にいるらしい。だから、投票所係員も名札などは付けず、氏名を明かさない。

 7時の開始を聞いて、続々と有権者が集まる。やはり、高齢者が多い。早くも7時半に投票率5%突破。9時過ぎに10%突破、10時10分に20%突破。11時半に30%を超えた。

 定期的に集会所管理人からお茶菓子の差し入れがある。麦茶に始まり、シュークリーム・せんべい・チョコレート・アイスクリーム・ジュース・饅頭…。前述の職員の話では、役場から管理人にお茶菓子代として2万円が渡されており、その中で管理人が調達するのだという。小腹が空くことなく、過ごすことができたのは助かるが、こんな思いやり予算もあるのね。ちなみに、余ったお茶菓子を投票立会人だったおばちゃんが、投票終了間際にレジ袋一杯に詰め込んで帰って行きました。

 ところが、正午を過ぎるとパッタリと投票者が来なくなってしまいました。大変重要な選挙だというのに。(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/468-73a61e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。