名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな本が欲しかった!
 お医者さん探しで苦労した経験は無いだろうか。
 私は自宅近くに名大病院と市大病院があるが、大病院は敷居が高そうで入りにくい。しかも、名大病院は紹介状の無い一見さんに対しては初診料だけで4,200円も取るという。やはり、街の開業医に選択肢が限られてくる。私は鼻が悪いので、耳鼻咽喉科を何軒も訪ねてはニーズに応えてくれるかどうかを試してきた。今の耳鼻咽喉科医師は4軒目、ちなみに内科も2軒目である。その時に頼りになるのは口コミ。しかし、見知らぬ土地では口コミに触れることもできないので、電話帳を頼りに飛び込むしかないのだ。
 しかし、行ったところが誰も患者がいなかったり、ボロボロの建物だったりすると不安になる。私も行ったところが閉鎖間際の医院で、新規患者お断り状態で猛烈に排他的な扱いを受けたケースがあった。
 名医や充実した医療機関を紹介する本はある。しかし、これまでの本は大病院ばかりだった。医療機関の広告については、内容が法律で規制されているので、所在地と診療科目・受付時間程度しか記載できない。だから、街の開業医についての情報はほとんど入らず、当たりがヤブ医者かもわからぬ状況で、多くの市民がお医者さんのロシアンルーレットを強いられているのだ。
20090903005618.jpg
 そこで、出会った本がこちら。
 名古屋限定なのだが、名古屋市16区の医療機関、特に街の開業医を中心に紹介し、特色ある医療機関については補足説明や内部写真などもある。近所にこんなに開業医がいたのかと驚くだろう。特に歯科医の多さには驚くばかりだ。また、少し遠くなるが、腕の良いと思しき開業医の存在も知ることができる。私も天白区と緑区に腕の良い耳鼻咽喉科医がいると噂で聞いていたが、詳細が判明したので機会を見て行ってみたいと思う。
20090908225338.jpg
 地図があるので場所が分かりやすい。なお、掲載許可のあった医療機関のみが掲載されており、未公開の医療機関もある。儲かり過ぎて仕方ないのか、一元さんお断りなのか、その理由はよくわからない。なお、自宅近所の耳鼻咽喉科医のうち、2軒は掲載されていなかった。1軒は世襲医師で私が下手くそと認定し見限ったから別にいいんだけど、もう1軒今通っている耳鼻咽喉科医も未公開だった。どういうこと??
 惜しいのは医師の得意分野が何かとか、薬は院外処方なのかとか、そんな情報も欲しかったこと。例えば内科といっても、胃腸科と循環器科で得意分野が違うことで診療に差が出るケースもある。耳鼻咽喉科でも専門分野が鼻か耳か喉かで差が出る。耳の専門医は多いが、鼻の専門医は思ったほどいない。そんな情報も欲しいが、やはり規制が厳しいのだろうか。
 でもハッキリ言って、この本使えます。
 838円+消費税で本屋さんで売っています。ぜひ、一度ご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/473-6b12e62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。