名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

安値安定、サンマ大豊漁
20090905231345.jpg

 秋の味覚・サンマ。今年も豊漁らしいですね。すでに1匹100円なって珍しくなくなり、夕方の特売では半額になることも(でも、大根が暴騰しているのでプラマイゼロだったりする)。イワシが獲れないとか、マグロが規制で獲れなくなるとか、漁業の世界も波が激しくて大変みたいだけど、サンマだけは、ここ数年豊漁続きだ。ただ、獲れ過ぎというのも問題があるようで、ここ数年は値崩れが激しいので予定より1ヶ月ほど早く漁を終了していると聞く。消費者にはありがたい話だけど、幸せ一定量の法則でみんなハッピーになるって意外と難しいのだ。

 やっぱりシンプルに塩焼きが一番おいしい。最近は刺身もあるが、鮮度が良くないと厳しい。年を越すと熊野灘まで南下したサンマの丸干しがおいしい。日本酒もあわせて、サンマを味わいたいものだ。

 旬の味覚、サンマが今年も豊漁で安い。7月の漁解禁以降、活発な漁獲が続き、最近は北海道、三陸各港の水揚げが早くも最盛期に入っている。卸売市場の入荷も豊富で、店頭では例年より特売が頻繁に行われて人気を集めている。
 多くのサンマ漁船は現在、北海道沖の太平洋で操業を続けており、道東や岩手、宮城両県などの漁港で連日大量に水揚げされている。8月は「多くの漁船が効率よく操業できたため、豊漁だった昨年を上回る漁獲量だった」と全国さんま棒受網漁業協同組合(東京)。食べ応えのある30センチ前後の大きな魚が多いのも今年の特徴だ。
 活発な漁獲を受け、東京・築地市場(中央区)8月の入荷量は、約1600トンと昨年より5割近く急増。卸値は昨年に比べ2割ほど安い。
 不況を反映して値下がりも早く、小売りでは1匹100円以下の特売を「昨年より約2週間早い8月下旬から開始した」(都内の中堅スーパー)というところも。旬の魚でしかも安値で安定しているとあって、「他の魚が売れなくなるほど人気が長続きしている」(同)という。
 今後のサンマ漁について水産庁は、「やや小ぶりになるが潤沢な水揚げが続く」と予想。食欲の秋を迎え、より脂が乗ったお手ごろなサンマが、この先も食べられそうだ。 

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000009-jij-soci
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/475-56e17f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)