名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ「はだしのゲン」
 子供の頃、学校から帰ると近所の子の家によく集まった。
 みんながテレビの前に集まりファミコンに興じるなか、私はTVゲームに興味が無かったので、その子の家にあったマンガを読み更けていた。その中の1冊が「はだしのゲン」だった。冒頭はエライ時代錯誤な展開だなって感じだったが、1巻の終わりから劇的な展開が待っていた。原爆投下直後の広島の惨状を伝える絵のリアルさにただただ驚くだけ。何度も読み返した。マンガでこれだから、実際の被災地は本当の地獄絵図だったのだろうと、子供ながらに戦争の恐ろしさを叩きこんでくれたマンガだった。
 その子の家には1巻から5巻までしかなかった。近所の図書館へ行くと、9巻まで読み終えることができた。しかし、最終巻である10巻が見当たらない。結末はどうなったのかと思いながら10数年。岐阜県の図書館でついに10巻を見つけた。絵描きになることを決意したゲンが汽車に乗り込み東京へ上京するところでマンガは終了した。ただ、最後の場面で「第1部 完」という記載があり、はだしのゲンはどこまで話が進んでいるのか気になっていた。第2部は幻になったことは、このニュースで初めて知った。きっと、第1部の内容の濃さに対し物足りなさを感じたことだったろう。
 6歳で被爆した中沢さん。6歳時点での記憶の鮮明さにも驚かされる。少年が見た核兵器の恐ろしさ、一握りの権力者のために翻弄された国民たちを市民目線で綴った「はだしのゲン」は、後世に残していきたい名作マンガだと思う。中沢さん、お疲れ様でした。

 広島で原爆に遭いながらも力強く生きる少年を描いた漫画「はだしのゲン」の作者、中沢啓治さん(70)(埼玉県所沢市)が漫画家を引退した。
 白内障などで視力が衰え、細かな線が描けなくなったためで、今後は油絵などで被爆の恐ろしさを訴えるという。中沢さんは「核兵器廃絶をこの目で確かめるまで、芸術家として頑張りたい」と話している。
 中沢さんは6歳の時、爆心地から1・2キロで被爆し、父と姉、弟を失った。1966年、亡くなった母を火葬した際に骨は崩れて形を残さず、「原爆は母の骨まで奪った」と、原爆をテーマに作品を描くことを決めた。
 7年後に「はだしのゲン」の連載を始め、単行本の発行部数は1000万部を超え、15か国語に翻訳された。ゲンがフランスで絵の修業をする続編の構想を練っていたが、視力は手術でも回復しなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090915-00000484-yom-soci
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/484-b305b8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。