名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

岐阜バス500円乗り放題祭り1
20090923214442

 9月に行われるバスの日記念イベント。三重県のバス半額祭りを上回る過激イベントが、岐阜バス500円乗り放題祭りだ。9月19~23日のうち、1日限りでたった500円で岐阜バス乗り放題(高速バスなど一部を除く)なのだ。

 この乗車券、岐阜市内でも3回以上乗れば元が取れるし、岐阜から関まで片道利用でも3割引、往復なら60%引きとなる。とんでもなく使えるフリー切符なのだ。
 岐阜バスの管轄エリアは広範囲に広がっているので、板取・上之保・郡上など、岐阜から2時間近く揺られる長距離路線も多く魅力がある。最北はひるがの高原の分水嶺を越えた先の荘川さくらの郷。ここはもう、高山市なのだ。今回は図書館の見学を兼ねてバスの乗りまわしを敢行する。目的地は最も遠い郡上市に決定した。
 ところが、当日朝に寝坊。名古屋の自宅を出発したのが朝8時45分。今回は高速バス利用がNGなので、オール下道100%の路線バスを乗り継いで郡上へ行かねばならない。そのためにはJR岐阜駅9時32分発の美濃市行きに乗り込まないと、午前中に郡上八幡へたどり着けない。寝坊により郡上行きを諦め、関・美濃から山県・本巣方面へ切り替えるつもりでいた。鶴舞駅9時ちょうど発の電車に乗り、名古屋駅で9時10分発の特別快速にうまく乗り換えができた。この電車は岐阜駅到着は9時29分予定だが、名古屋駅を1分近く遅れて発車した。美濃市行バスをお見送りになると思い、この段階では郡上行きを完全に諦めていた。
20090923214506

 やや意気消沈しつつも岐阜駅前の案内所で500円の「1DayFree乗車券」を購入。すると、諦めていた美濃市駅行きのバスがやってきたのだ。これはもう、「郡上へ行け」という暗示に違いない、いや行くしかない。迷わずバスに乗り込んだ。ところが…
20090923214511

 車内はすし詰め状態の超満員。しかも、ジジババばかり。何事なのだろうか。しかし、この人たちのおかげで岐阜駅到着が3分ほど遅れたのでバスに乗り込めたのだ。感謝感謝。横のオバチャン曰く、「1時間ほど前から名鉄岐阜バスターミナルで行列ができていた」「30分前から並んだ人はイスに座れなかった」「起点の名鉄岐阜で既に乗車を諦めた人が3人ほどいた」という。最初は美濃市内でお祭りでもあるのかと思っていた。関でイベントがあるなら、関市中心を通るせき東山行きに乗るはずだからだ。いくら、祝日とはいえ、郡上八幡まで2時間半も路線バスに揺られるなんて物好きのレベルのはず。しかし、私はシルバーウィークの岐阜バス500円乗り放題祭りを舐めていたのだ。
 途中のバス停からも次々と乗り込んでくる。途中下車は岐阜市郊外の大船霊友会講堂前の1人だけ。後扉からの乗車が不可能になり、ついに乗客の爺さんがキレる。慌てた運転士が、前扉から乗車させる始末だ。なんせ、次の郡上八幡行連絡の美濃市駅行きは3時間後。もちろん続行便なんて来ない。このバスに意地でも乗らねばならないからだ。八幡所属の老運転士氏もお気の毒だ。郡上にいては、こんな経験はまず無いことだろう。
 バスは国道156号線を1時間ほど走り抜き美濃市内に入った。ところが、ジジババどもは降りる気配が全くない。よく見ると、ほぼ全員がフリー乗車券を持っているではないか。なかには郡上八幡方面行きの時刻表を持っている人もいる。ひょっとして…。
 10:35、ついに終点の美濃市駅に到着した。ところが、そこにいるはずの郡上八幡行バスがいない。確かに5分ほど遅れていたが、JR岐阜駅では「美濃市駅で八幡行に接続」と案内があった。暴動発生かと思いきや、老運転士氏が「このバスはそのまま郡上八幡行となります」と言う。運転席後ろにある運転士の名札に「岐阜バスコミュニティ八幡」とあったので、何となくそうなるのではと思っていたが。バス路線は美濃で分断されているが、実際は岐阜から郡上八幡への長距離路線バスは車両の運用上健在だったのだ。しかし、ここで4人ほど、バスを諦め目の前の長良川鉄道に乗り換えていった。しかし、鉄道では郡上八幡までは片道1,380円の大出血である。
20090923214546

 10:38、殺人的ラッシュのまま、郡上八幡へ向けて出発した。国道156号は長良川に沿った車窓の美しい道だ。ただ、カーブの多い道で少しきつめのブレーキをかけると苦情が出る。すれ違う岐阜バスのドライバーは、殺人的ラッシュの車内を見て驚きの表情を見せていた。
 信号がほとんどないのだがラッシュのため満足にスピードも出せないまま北へ進む。郡上市美並町内で2人、郡上温泉鍾乳洞前でも2人下車した。美並町内で乗車したお爺さんは、隣の集落までの短距離乗車だったが、バスの混雑に顔が凍りついていた。平日は1日7本、休日は6本しかないバス。国と県からの補助金で辛うじて生き残っているバスが、大都会の通勤ラッシュ並みの大混雑なのだから、さぞ驚いたことだろう。運転士氏もバスの後に10台以上クルマが並んでいても、譲ること無く我が道を走り続けていた。本来なら追い抜いてもらうように途中のバス停に止まるものだが、下手にブレーキをかけると乗客からの苦情が来ると思ったのだろうか。
 11:41、予定の10分遅れで郡上八幡到着。愛宕公園前で下車。2時間強の激闘に終止符を打つ。電車で4時間以上立ちっぱなしという経験は、東京へ行くときによく乗った夜行列車「ムーンライトながら」で何度もあるが、バスで2時間は初めてで、本当に疲れた。

ちなみに、正規運賃は
・JR岐阜~美濃市駅 870円
・美濃市駅~愛宕公園前 1,050円
すでにフリー乗車券の元をとった。すでに1,420円浮いている。

 すぐ近くの郡上市はちまん図書館を見学する。
20090923214542

 12:24、今度は郡上白鳥行きでさらに北上する。(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

私もこの乗車券を利用して23日に美濃から岐阜駅まで乗車しようとしました。
岐阜駅でこの乗車券をもらおうとしたら、運転手が無いと言って、
普通運賃の870円払わされました。八幡から美濃の間で売れきれたのか?
そこの案内所で買ってくるからと言っても、運賃を払ってもらわんと困ると
融通がききませんでした。だまされた気分です。渋々運賃を払ったあと、
すぐに500円で乗車券を買いましたが。帰りも同じ路線でしたが、
見せるだけでよかったので、どうして直後に買うと言ってるのに
払わないといけないのか疑問でした。運転士は謝りもせず不愉快でした。
【2009/09/26 22:33】 URL | pc1gb #eBcs6aYE [ 編集]

岐阜バスの接遇態度は…。
>pc1gbさん

 往復500円が1370円じゃ、かなわんですね。お気の毒でしたね。私も車内販売については懐疑的だったんですよ。郡上ヘ行きますから、売り切れで片道1500円払えでは大泣きですからね。岐阜駅の案内所で買って正解でした。
 今回は乗車券及びポスターや岐阜バス公式HPで「発売枚数に制限があります。売り切れの際はご容赦お願いいたします。」という文言があるので、売り切れ御免で運転士の過失責任は免責されてしまいます。ただ、運転士も気を利かせて岐阜駅に停車している他の運転士から回すなり、運転士が案内所まで走って融通するなどの配慮は欲しかったですね。残念ながら岐阜バスは全体的に運転士の接遇態度が悪い傾向があります(個人的には京都市交通局と並んで、西日本最強レベルだと思います)。
 私が使った22日の車内では、八幡(岐阜バスコミュニティ八幡)の運転士は封筒に2~30枚ぐらい乗車券を常備していました。こちらでは、有ると無いでは天と地ほどの差が発生しますからね。売り切れが出ないように配慮がされていました(これを見て、岐阜から来たオバチャン連中が翌日分を次々と買っていました)。逆に郡上では周知がされておらず、いつも通り現金やアユカで利用する人が目立ちました。
 pc1gbさんができた対策としては、乗った直後に運転士に在庫の有無を確認することです。売り切れなら、後続のバスに乗り換えるなどの対策が取れたかと思います。ただ、美濃からのバスは本数が限られているので、複数のバスが集まる関の小屋名又は岐阜市の芥見付近で途中下車して、後続のバスで購入することで出血を最小限に抑えることができたかとと思います。
 あと、私自身もバス運転士の横暴な態度にキレたことが何度もあるので、バスに乗る際は運転士の所属と氏名をチェックする癖をつけています。何かあったときに、これでクレームを出すと会社の対応が随分違います。
【2009/09/28 22:13】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


やはりそうでしたね…。あの路線は元々八幡から岐阜までを同じ車両で運行してるので
元々乗車券を準備してあったのかどうかがわからなくなってしまいますが、
なんか元々最初から準備してなかったような感じがします。
運転士は売り切れに何も配慮してくれなかったので、残念です。
ごちゃごちゃ言わずに普通運賃払えと言わんばかりでした。
運転士によって当たりはずれみたいなのあるんですが…。
別の親切な運転士だったら何か配慮してくれた可能性もなきにしもあらずですけど。
元々そんなことなら、美濃からノロノロ運転のバスなんか乗らず、高速美濃から
名鉄岐阜行きの高速バスに乗ってたわって言う気持ちです。運賃同じなので。
その日のうちにメールで抗議しましたが、返事がありません。電話しようと思います。
メールにもしっかりと運転士の名前を実名で公表しました。
あと、なんですが、京都市バスの運転士も確かに接遇態度が悪かったですね。
今年の夏に京都へ行きましたが、1日乗車券で最初、リーダーに通すときに
やり方がわからなくて、出口に入れようとしてたら、運転士が無言で嫌そうに
やりました。そのリーダーに通すのを知らずに次に乗車したときもやってて、
そんなことをしなくていいのを知ったのは夕方のことでした。
【2009/09/30 10:05】 URL | pc1gb #- [ 編集]

1日乗車券の裏面
> 今年の夏に京都へ行きましたが、1日乗車券で最初、リーダーに通すときに
> やり方がわからなくて、出口に入れようとしてたら、運転士が無言で嫌そうに
> やりました。そのリーダーに通すのを知らずに次に乗車したときもやってて、
> そんなことをしなくていいのを知ったのは夕方のことでした。

 私は数年前の京都市バスで1日乗車券の裏(日付)見せをした際にアホ運転士に「日付が
読めない」と言われ、日付が判読可能でかつ2度目からは不要と裏面に記載されてあるのに
カードリーダー挿入を強要されたことがあります。
 それ以来、京都でも名古屋でも一日乗車券の2乗車目以降でカードリーダー挿入不要と
わかっていても、わざと挿入しています。
 50歳以上で老眼の運転士には、あの数字は判読不可能なのかもしれません。見せてくれたら
いいですよと言われても、今後もこの方法でやっていこうと思っています。
【2009/10/17 12:22】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/489-84d6a0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)