名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

中日ドラゴンズ優勝!!!
 あっ、すみません。これ、2軍の話です。1軍は目の前で胴上げという屈辱。しかし、ドラゴンズは既にクライマックスシリーズに向けて動いているのです。優勝で浮かれているうちに、再度棚ぼた日本一を狙うのです。この9連戦は既に自力優勝を諦めていたのです。だったら、先日の横浜戦でネルソンを先発にするわけないじゃないですか。今日も山井がダメならサッサと降板させて継投で総力戦を行ってもいいのに、バカ正直に正攻法で負け試合をしているのです。

 まぁ、戦力ダウンでオレ竜最悪のピンチで始まった今シーズン。ここまで戦えただけで上々かと思います。

 まだまだ、ドラゴンズについて言いたいことは山のようにあります。ナインのこと、監督のこと、球団フロントのこと…。監督同様、もう少し黙っておきましょう。クライマックスシリーズが終わるまで。

優勝までのマジックナンバーを「1」とし、2位阪神タイガースのゲーム結果待ちとなっていたドラゴンズ。9月23日に甲子園球場で行われた福岡ソフトバンクホークス―阪神タイガース戦で、タイガースが敗れたため、ドラゴンズの2年ぶり15度目のウエスタン・リーグ優勝が決定しました。

辻二軍監督のコメント
「優勝したことについては率直にうれしいです。
今年は一軍に行ったり、入れ替わったり、いろんな選手が全員で勝ち取った優勝だと思います。
ただ、二軍が優勝するのが目的でなく、一軍の戦力になる選手を一人でも多く送りこみたいです。」

ドラゴンズは10月3日に富山市民球場行われるファーム日本選手権でイースタン・リーグ優勝チームと対戦します。

引用元:中日ドラゴンズ公式サイトhttp://dragons.jp/farm/news/2009/09092301.html

 ◆巨人5─3中日(23日・東京ドーム) 本拠地東京ドームで原辰徳監督が8度宙に舞った。5連休シルバーウィークの最後の日となった9月23日(水)、巨人は中日を下し今季初の7連勝で3年連続42回目の優勝を決めた。セでは73年巨人のV9以来となる36年ぶりの3連覇を達成した。今年3月のWBCで日本代表を連覇に導いた原監督は巨人通算6季目の指揮で4度目のリーグ制覇を果たした。
 優勝へのマジックナンバーを1に減らして迎えた大一番は谷が2回に先制11号ソロ、4回にラミレスが30号ソロ、古城とオビスポが連続適時打。1点差で迎えた7回一、三塁ではラミレスの適時打でリードを2点に広げた。
 先発の大役を任されたオビスポは5回、谷繁に9号3ランを浴び1点差に詰められたものの、その後は中日打線を抑え7回をこの3失点だけに抑えた。8回は越智、9回はクルーンが抑え逃げ切った。
 セのクライマックスシリーズは10月17日から2位中日と、3位チームによる第1ステージ(3試合制)を行う。巨人は、その勝者と10月21日からの第2ステージ(6試合制)で日本シリーズ出場権を懸けて対戦する。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090923-00000139-sph-base
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/490-196f7966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)