名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜バス500円乗り放題祭り2
 9月22日分の続きである。前回までの分はこちら↓
http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-489.html
 郡上白鳥行きには、先ほどまでの殺人的ラッシュはどこへやら、5人ほどしかいない静かなバスだった。フリー乗車券を持つ人も少なく、途中の大和温泉で2人降りただけだった。
 13:04、郡上白鳥に到着。ここから先へ行くバスはしばらくないので、今日はここで北上は終わるはずだった。ところが、少し物足らなく思い、しばらく街歩きをしたのち、予定外だが長良川鉄道の北濃行き列車で更に北にある道の駅白鳥まで北上する。
minoshirotori1.jpg
minoshirotori2.jpg
 長良川鉄道では美濃白鳥駅ではタブレットの授受が行われる。美濃白鳥~北濃間では、このタブレットが通行手形となるのだ。たった1駅なのに300円という驚異の初乗り運賃に閉口しながらも、次の白山長滝駅で下車。すぐ脇の白山長滝神社の祭りは有名でテレビでも紹介されるほどだ。白鳥町内もそうだが、ここまで来ると完全に雪シフトの家並みである。5分ほど歩いて道の駅白鳥に到着。道の駅きっぷと岐阜県道の駅スタンプラリーのスタンプを獲得。せっかくなので、併設のレストランで郡上の名物「奥美濃カレー」を食べようとしたが、
20091002010005.jpg
 \1,100に閉口。カレーにとろろはいりません。
20091002010018.jpg
 単品でも800円もするので却下。
20091002010023.jpg
 14:10、郡上八幡行で白鳥へ戻る。\300。
 郡上市図書館を見学。郡上の中心は八幡町だが、図書館に関しては白鳥町が中央館となる。個人的には、福井県から岐阜県に越県合併した白鳥町の石徹白地区に興味があり、しばし文献を読みふける。未訪の地なので、一度訪れたい地域だ。白鳥は美濃・飛騨・越前への分岐点として、かつては賑わった街で、その面影を所々で見かけた。
20091002010031.jpg
 15:23、郡上八幡行で、大和町へ向かう。郡上市やまと図書館を訪問する予定だったが、急遽道の駅白鳥へ行ったため時間の都合でカットし、道の駅やまとへ向かう。
 東海地方有数の人気を誇る道の駅やまとへ。ここにある大和温泉はお湯がヌルヌルで泉質良好。おススメです。少し前に東海テレビの「スタイルプラス」で東海地方人気ナンバー1として紹介されたこともあって混んでいたものの、30分ほど疲れを癒しました。さて、つぎのバスが来るまでの間に今日の土産を購入。売場を徘徊すると…
20090926115235

 私がいつも聞いている岐阜放送ラジオの「月金ラジオ2時6時」のステッカー発見!!
岐阜放送がこんなモノ作っていたんだ。知らんかったわ。番組で取り上げた「郡上大和の鶏ちゃん」(390円)に即決!!まずかったら、本地アナに苦情FAXだ。
 しかし、この郡上市では岐阜放送ラジオがまったくというぐらい受信できません。ここも同じ岐阜県なんですよね? 国道156号線のトンネルでもラジオ再送信が岐阜放送だけ無いトンネルの多いこと。県内のメディアとして恥ずかしくないのでしょうか?CBCも東海ラジオもノイズの彼方からわずかに受信できる程度。最近、ようやく岐阜FMの中継局ができたばかり。ラジオは民放1局とNHKのみ。郡上はラジオ僻地です。
20090926115249

 国道156号まで5分ほど歩いて、郡上八幡行に乗車。撤収体制に入る。朝のバスで岐阜から乗り込んだジジババが20名ほど乗車していた。
20090926115245

 途中の八幡営業所にて全員下車。ここはただの車庫で、何も無いところだったので郡上八幡の街を見たいので先へ進む。ところが、ここを起点に15分後に発車する美濃市行き最終バスの座席獲り行列が始まっていた。岐阜方面へ帰ろうとするお客さん達。また、岐阜まで2時間半立ちっぱなしになるのか?
 郡上八幡の町中にある、城下町プラザにて下車。夕暮れの街で土産を探すが夕方5時を過ぎ、閉店間際に店に目ぼしいものは無し。喉が渇いたので、郡上乳社の牛乳を買い、牛乳キャップを記念にゲットする。17:22発の美濃市駅行きバスがやってきた。
20091002010036.jpg
 幸運にも座席が空いていたのですかさず着席。あとは岐阜まで座っているだけだ。車内は朝のバスで見かけた客ばかり。朝の殺人的混雑に懲りたのか、1本早いバスで帰宅した人もいたようで、座席がすべて埋まる程度に収まる。郡上で1日楽しく過ごした土産話に花が咲く。座っていると路線バスでも快適なものだ。郡上市美並町から美濃市まで約1時間眠りにつく。関市に入ると対向車線を走る岐阜バスとすれ違うが、どのバスも数人しか乗っていない空気輸送だ。乗り放題祭りの参加者はどこ行ったのだろうか。
 まだ、時間があるので、19:30、柳ヶ瀬に近い徹明町で下車。衰退著しい商店街を歩く。夜7時なのに9割方の店がシャッターを下ろし、ろくに歩行者すらいない。ホント、どうなっているのだろうか。
 腹が減っていた(実は朝から何も食べていなかった)ので、柳ヶ瀬の吉野家に駆け込む。すると、オッちゃんから声をかけられる。
「遅かったなぁ、どこ行ってたんや?」
「郡上行くバスで一緒だったじゃないか。」
 そうです、行き帰りとも同じバスで乗り合わせたオッちゃんでした。ほとんど、60歳以上のジジババで2人以上のグループだった車内で、かなり浮いていた32歳1人旅の私を覚えていたのだ。仲間に入れてくれて嬉しいよ。ろくに話もしていないし、名前も知らない。ただ、同じバスに乗り合わせただけだというのに。オッちゃん、ありがとう。孤独な私は本当に嬉しかった。牛丼が更にうまくなったよ。
 最後の最後まで、心が暖まる祭りの1日でした。(完)

ちなみに、この1日で普段なら6,000円近い運賃を、たった500円に抑えることができ、財布にやさしい旅となりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/26 16:29】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/494-7ca932ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。