名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

名鉄蒲郡線の行方
 9月19日、酒蔵見学のため、久しぶりに名鉄蒲郡線に乗車しました。同じ名鉄では広見線の新可児~御嵩間と共に廃線の危機に瀕している路線です。広見線の方では、沿線自治体が補助金を出すことで3年間の延命が決まったことは、このブログでも以前に紹介しました。一方、蒲郡線では話が進んでおりません。一体どうなってしまうのでしょうか。

 名鉄全線に整備されたトランパスも、唯一全線で対象外になってしまった蒲郡線に乗るためには、吉良吉田駅で乗り換えです。以前は西尾や新安城、なかには名古屋方面からの直通列車もありましたが、すべてこの駅止まりになりました。
20091002210630.jpg
 レールこそつながっていますが、蒲郡線は電車の運行が西尾線と完全に分断され、ワンマン列車になりました。このホームは廃止された三河線の元ホーム。こんなところで再利用されるとは。
20091002210654.jpg
 名鉄は吉良吉田駅に、わざわざ乗り換え専用の改札を設けました。スムーズに改札を通れるのは、既に乗車券を購入した人と定期券利用者だけ。この先はトランパス見対応区間となるため、カードの利用客は改札係員に下車駅を申告することになっています。係員はここで下車駅までの運賃を精算します。
 しかし、ここで思うのは、トランパスのカードは改札をスムーズに通過するというのもメリットの一つだったはずですが、ここでは完全否定されていることです。案の定、係員の前には行列ができました。いっそのこと、養老鉄道の大垣駅のように信用方式にして改札前に自動券売機を置き、利用者自ら下車駅を申告する方がスムーズにいくと思われます。蒲郡線内でも、運転士が乗車券を回収する際に確認できるので、絶対に不可能なルールじゃないかと思うのですが、どうも名鉄は乗客を性悪説に見る傾向にあり、そのスタンスがこんな検問所のような改札口を作らせているように思えます。
20091002210658.jpg
 乗り換え改札口には補充券もあるようです。帰りの乗車券をここで買うこともできるのでしょうか?

 酒蔵見学のある西幡豆駅へ向かいました。
nishihazu1.jpg
 西幡豆駅です。
nishihazu2.jpg
 無人駅ですが乗車券券売機があります。現金のみ対応でトランパス対応カードは使えません。トランパス対応カード利用希望者は、これで乗車証明書を発行して吉良吉田駅又は蒲郡駅で清算するそうです。しかし、乗車証明書を発行するのは結構面倒で、しかも同時に2枚以上発行できないので複数人で利用する際は時間がかかります。複数人でも1枚で対応するなどの配慮はあるのでしょうか?nishihazu3.jpg
 ローカル線とはいえ、整備が行き届いています。
nishihazu4.jpg
 この日は、地域で「友引市」というイベントが行われていました。今回の蔵元訪問もその一環です。本当に手作りの小さな小さなイベントでしたが、地元の人はどうしたら沿線や地域を盛り上げられるかを模索しているようです。
 沿線は西尾方面への流れが強い幡豆町と市内利用の多い蒲郡市でベクトルが真逆を向いています。かつては、名鉄が展開したうさぎ島・猿が島など、三河湾の観光利用が多かったのですが、名鉄の島からの撤退で一気に衰退モードに入ってしまい、地元住民以外の利用はほとんど期待できません。
 もし、バス転換となるとどうなるのでしょうか。沿線には国道247号線が並行しています。交通量は少ないのですが、片側1車線なので朝は定時運行が難しそうですし、海水浴シーズンは交通が麻痺する危険性もあります。また、蒲郡市内は慢性的に渋滞する傾向にあります。
 鉄道存続が少し難しい状況だと思いますが、どんな結末を迎えるか注目です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/502-c0238f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

名鉄 三河線

◇ニュースクリップ名鉄名古屋駅から中部国際空港駅に行くには途中乗り換えが必要・・・?名鉄バスセ....名鉄名古屋駅から中部国際空港駅に行くには途中乗り換えが必要・・・?名鉄バスセンターは・・・?名古屋鉄道の「名鉄名古屋駅」から、セントレアの「中部国際空港駅... ニュースはダイジェスト版で読め!【2009/10/08 16:10】