名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

つばめのバスが巣立つとき3
JR東海バスの集中企画第3弾である。

 JR東海バスというと、どうしても瀬戸に目が行きがちであるが、つばめのバスが走り続けたもう一つの街、春日井市にも光を当てておきたいと思う。春日井市では、春日井駅と高蔵寺駅から各1路線が発着していた。
 ここで春日井でのJRバスの歴史をたどってみたい。昭和5年に岡多線が開業。戦後になって、高蔵寺駅を中心に路線を拡大。尾張細野~尾張西尾や勝川~坂下など、最大で7路線を展開した時期もあったが、半数以上は廃止された。昭和27年、高蔵寺~春日井間にバス路線を開設し、本格的に春日井市中心部に乗り込んだ。昭和31年、春日井~下原間を開業。
kasugai4.jpg
 JR春日井駅から郊外の大池住宅を結ぶ路線は、JR中央線春日井駅の目の前から発着する。電車からの連絡は抜群に良い路線だ。昭和31年に開業し、後に小牧市の大草・造形大学まで路線を延長した。春日井市の発展に伴い利用者数が徐々に増加し、統計によれば昭和50年に1日当たりの運転本数48回で1日当たりの利用者が1,245人だったが、平成2年には89回で2,737人へと倍増した。ところが、この年を境に利用者が減少に転ずる。平成4年に前年比30%近い減少を記録し、その後も5%以上の減少が続き、平成14年には884人(運転本数は86回)までに減少。路線存続の危機に瀕した。名古屋造形大学がスクールバスを導入したことから小牧市から撤退し、春日井駅~大池住宅前間のみで走り続けた。
JRtokaibuskasugai09.jpg
 国道19号線を走るつばめのバス。ところが、ジリ貧のバス路線に最後の光が当たるチャンスが訪れた。平成18年、小牧市の桃花台線(ピーチライナー)の廃止である。小牧市桃花台は名古屋への交通アクセスが不便なのが課題だった。桃花台から大草までは1kmほど。JR春日井駅までクルマで移動する人も多いなか、大草バス停まで家族の送迎による通勤・通学する人もいた。廃止確定後、JR春日井駅へのバス路線延長を求め桃花台住民から要請もあったが、JR東海バスはあっさりと拒否したのだという。既にJR東海バスは一般路線バス全面撤退の準備に入っていたのだ。バス路線としてのラストチャンスが幻になって、鳥居松(春日井市の中心)も通らない、純粋に沿線と春日井駅を最短距離で結ぶだけの路線バスとして最後の日を迎えた。
20091017115204.jpg 春日井駅のJRバス乗り場にて。既に名鉄バスと春日井市のコミュニティバスのポールが設置されていた。しかし、なぜ名鉄バスはわざわざ分散させるのか。
20091017115223
 春日井駅には名鉄バス専用のバス乗り場がって、大型バスが同時に2台停車できるようになっている。容量としては十分なはずで、個人的には桃花台から来ているあおい交通のバスが、念願の春日井駅乗り入れを実現できるか密かに期待していたのだが。
JRtoukaibuskasugai08.jpg
 国道19号線上のバス停では、名鉄バスの新バス停工事が進んでいた。国道区間だけは卓上据え置き型ではなく、地に根を張るタイプ。行政指導なのだろうが、名鉄バスに転換しても簡単には撤退しないという名鉄バスの決意が伝わり、地域住民へ安心感を与えることだろう。

 続いて、高蔵寺駅発着のつばめのバスだ。
JRtokaibuskasugai11.jpg
 古くからの集落と高蔵寺ニュータウンの一部を結ぶ路線だ。かつては尾張細野や植物園まで運行されていたが、現在は高蔵寺~押沢台~高蔵寺の循環路線である。
JRtokaibuskasugai12.jpg
 古くからの集落・玉野町にて。昭和50年に1,245人だった、1日当たりの利用者数は徐々に減少。ここ10年ほどは下げ止まり、1日700人ほどの利用で推移した。こちらも代替バスが走るが、地域の利便性を考慮すれば、高蔵寺駅~玉野~高蔵寺ニュータウン~高蔵寺駅北口の路線に改編されそうな気がする。利用者・名鉄バス双方にメリットがあるからだ。

 高蔵寺駅にて。
20090928211841
 JRバスの回数券などは、駅の「みどりの窓口」で販売しているのだが、ここではJR東海バスの回数券販売を
20090928211845
 駅高架下の書店に委託していたのだ。かつてはみどりの窓口で行っていたのだが、窓口の混雑激化緩和を目的に委託料を払ってでも外部委託した方が得策と親会社は考えた模様。しかし、1日700人程度の利用しかないバス路線の業務を外部委託しても焼け石に水なのは明確なのであって、親会社のJR東海が路線バス事業をいかに軽視していたかを象徴する場面であった。(続く)

【参考】
「春日井市統計書」春日井市
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
話が前後してすみません
>親会社のJR東海が路線バス事業をいかに軽視していたか

国鉄が民営化されてJRと変わったので、この企業も公益性よりも採算を重視するようになりました。ですから、儲からない路線バスをどんどん切り捨て、儲かる高速バスを重視するようになったのでしょう。
だいたい集客のための努力を行わず、車輌も昔の大型バスを延々と使い続け(但しハイブリッドバスを除く。これは愛知万博へのPRの要素が強い)、閑散線区用に中小型の車輌を投入する事もしないようでは、全面撤退も当然の事だと思います。
つばめのバスが消えてしまうのは残念な事ではありますが、かと言って後を継ぐ企業が無いままその路線が消滅してしまうというのは、利用者がいる限り避けなければいけません。そういう意味では、後を継ぐ事業者が現れたので、その事業者に頑張って貰わねばなりません。

しかしながら、

>個人的には桃花台から来ているあおい交通のバスが、念願の春日井駅乗り入れを実現できるか密かに期待していたのだが。

多分「行政指導」により、名鉄バスが春日井市内のJR東海バスの路線を引き継ぐ事になったのだと思います。
高蔵寺駅発着の路線についてはそれで良いでしょう。でも春日井駅発着の路線まで名鉄バスが担当するというのはねぇ・・・。
春日井駅前の乗り場の件でもそうですが、そんなに春日井市はあおい交通に対して良い感情を抱いていないのでしょうか?そう勘繰りたくもなります。

>高蔵寺駅~玉野~高蔵寺ニュータウン~高蔵寺駅北口の路線・・・

その方がしっくり来る気がします。
【2009/10/19 21:21】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

Re: 話が前後してすみません
 瀬戸にせよ春日井にせよ、旧JRバス路線のロケーションは悪くありません。だから、名鉄バスはいかにバスを利用してもらえるか工夫をすること、利用者は積極的にバスを使う習慣を作ること、この2つの歩み寄りによってバスを街ぐるみで守る姿勢を持ち続けることが望まれます。

> 多分「行政指導」により、名鉄バスが春日井市内のJR東海バスの路線を引き継ぐ事になったのだと思います。
 
 私は名鉄バスへの移管はむしろ当然のものと考えています。JR東海バスの敗因の要素として「孤立」が挙げられます。孤立路線では地域密着とはいえ、効率的な運営ができないことが証明されました。今回は春日井市内を名鉄バスに統一することがベターな選択だったかと思います。春日井については、あおい交通という選択肢もあったかもしれませんが、あおい交通に受け入れる余裕があったかは判りません(また、あおい交通のバス路線運営にも問題点・課題が存在するのも事実です)。

> 春日井駅前の乗り場の件でもそうですが、そんなに春日井市はあおい交通に対して良い感情を抱いていないのでしょうか?そう勘繰りたくもなります。

あおい交通は春日井駅に限らず、勝川駅でも待遇が悪いですね。この件については、春日井の公共交通の問題点として取り上げたいと思っていますので、少しお待ちください。
【2009/11/01 23:49】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/512-d354de6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)