名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

つばめのバスが巣立つとき6
 JR東海バスの集中連載第6弾である。
 9月30日、ついにJR東海バスが79年の歴史に幕を下ろす日である。
最後のお見送りをするため、仕事を抜け出して瀬戸へ乗り込んだ。朝から雨が降り続く小寒い日であった。

 瀬戸へ到着したのが午後6時半過ぎ。
20091031174856

 JR東海バスが運営していたパルティせとの窓口は、
seto0930a.jpg
最後の営業を終了するや否や撤収作業に入っていました。
seto0930b.jpg
 JR東海バス最後の日でも、瀬戸の街ではいつも通りの帰宅ラッシュ。seto0930c.jpg
 明日からはつばめのバスから赤い名鉄バスに変わります。
seto0930d.jpg
 瀬戸市行き最終バスに乗車。最終バスなのに乗客は5名。私以外は瀬戸駅で降りてしまい、最後の客として車庫のある瀬戸追分まで乗車しました。
seto0930m.jpg

 瀬戸追分の車庫。最後の営業も無事に終わろうとしています。
seto0930e.jpg
 夜9時、瀬戸市駅には同業者の皆さんが集まり始めました。21:24発の瀬戸市駅発上品野行き最終バスに乗車。10名ほど乗車。拍手で見送る同業者の姿もありました。
seto0930f.jpg
 JRバスの聖地・瀬戸の最終となる21:54発の瀬戸駅前発品野行きを待つ同業者の皆様。この世界で著名な方も複数お見かけしました。皆さんの話を傍から盗み聴きしていると、翌日(10/1)運行開始する鳥羽市のコミュニティバス開業セレモニーに行くという人も。ご苦労様です。とてもそこまでの熱意が続かない私は趣味歴20年でもまだ未熟者です。
seto0930g.jpg
 最終バスがやって来ると、次々と乗り込んでいきました。
seto0930h.jpg
 終点・品野へついても、帰りのバスはありません。タクシーなどで瀬戸駅まで戻るのでしょう。品野から瀬戸追分までは回送になるので、運転士氏が気を利かせて温情乗車させていただけるかもしれませんが、時間の都合で見送りだけにしました。
20091031174922.jpg

 9時55分、JR東海バスとしての瀬戸地区最終バスが静かに発車し、省営バスから数えて79年の歴史に終止符を打ち、つばめのバスはJRバスの聖地・瀬戸から巣立っていきました。
(今日はもう少し続きます)
 今日は更にもう1つお見送りです。ゆとりーとラインのJR東海バスです。
 瀬戸電に飛び乗って、名古屋の大曽根へ向かいます。携帯するラジオで東海ラジオガッツナイターを聞いていたのですが、この時間帯に立浪選手の引退セレモニーが放送されていました。つばめのバスとミスタードラゴンズを同時に失った悲しみから、瀬戸電の車内では感傷に浸っていました。
 22:43大曽根到着。ギリギリでお見送りに参加できました。こちらは同業者が4名というさびしいお見送りです。まぁ、こちらは明日からも走り続けますからね。
seto0930i_20091027035627.jpg
seto0930k_20091027035627.jpg
seto0930j_20091027035627.jpg
 既に明日からの運行に向けての準備が整っており、この路線は存在していなかったことになっていました。
seto0930l_20091027035627.jpg
 ただ、係員の忘れものでしょうか。ホームに瀬戸行きの乗客が並ぶ位置のテープが残っていました。
 22:50、瀬戸みずの坂行き最終バスが発車。こちらも国鉄バスの陶都線として昭和31年12月16日に開業してから50年以上続いた歴史に終止符を打ちました。(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/521-26db170f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)