名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

一宮モーニング博覧会
 喫茶店のサービスといえばモーニング。モーニングといえば東海地方なのだが、その中でも名古屋市内より熱いのが西尾張地方から岐阜地方。特に一宮市はモーニングの超激戦地である。実は私、かつて一宮で営業をしていたこともあって、なじみのある街でもあります。職場の目の前で行われていたのに行けずに悔しい思いをして2年。3度目の正直で行ってきました。
 10月25日に一宮市の本町商店街で行われたイベント・第3回一宮モーニング博覧会の模様をお届けする。
20091025a.jpg
 一宮市内の14店舗がモーニングの腕を披露。到着が午後になってしまったので、既に売り切れの店舗も続出でした。それぞれのメニューが300~400円ほどで食べられることもあって、各200食が午後1時半過ぎにすべて完売。
20091025b.jpg
 一部の店舗のモーニング博覧会出品のモーニングはこんな感じ。
20091025c.jpg
 一宮市の喫茶店で展開されているモーニングをまとめた冊子も配布されていました。資料性が高く充実していました。過去に行ったことのある店舗もあり、懐かしい店もありました。よく仕事サボって、モーニングめぐりしてました。コーヒー・トースト・ゆで玉子に加え、茶碗蒸しやうどんなんかも出てくるんです。恐ろしくコストパフォーマンスが高いのが、この地域のモーニングの特徴です。
20091025d.jpg
 午後3時。モーニング博覧会出店店舗の頂点を決める「モー1グランプリ」の結果発表。しかし、何とマスコミの多いこと。NHKを含め、名古屋の全放送局が集結。新聞も集結していました。
20091025e.jpg
 いよいよ、結果発表です。14軒のマスターが集結。
20091025f.jpg
 事前にネットで募集した投票に加え、実際に食べた人が投票したスプーンの重さで決まる、いわゆる爆笑オンエアバトル(@NHK)方式。
20091025g.jpg
 投票結果はこんな感じ。
20091025h.jpg
 優勝したのは、木曽川町のお店。家族(?)が飛び出してきて泣く一幕も。

 単に競争するだけでなく、同一エリア内の店舗で同業者が集い共に共存共栄を図る意味でも、こういうイベントの存在は価値があると思う。また、観客もこのイベントから新たな発見が始まるし、地域再発見のきっかけになるだろう。この類のイベントは各地でもっと勃興してほしい。
 喫茶文化は東海地方の誇り。費用対効果で厳しいモーニングは、お店にとっても大変でしょうが、喫茶文化を維持するため、そして街の癒しの場として、今後も各店舗が切磋琢磨して頑張ってほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/550-f5e4f889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)