名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR名松線現地ルポ2
 11月3日に訪れた現地ルポの続きである。ちょっと写真が多いので長めになっています。

先回までの内容はこちら↓
http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-530.html
200911032a.jpg
 家城駅は小さな駅ですが、近くに県立高校があることから朝夕は乗降客がいるようです。そして、この駅は過去に運転士が車止めを忘れたために、列車の無人暴走事故を2度引き起こした現場でもあります。
200911032b.jpg
 駅前には列車代行バスが待っていましたが、私が乗ってきた松阪13時過ぎ発の列車には代行バスが連絡していないため、ここで2時間待つよりは先へ進んだ方が良いと判断し、徒歩にて次の伊勢竹原駅へ向かう。
200911032c.jpg
 家城の集落のはずれにあった鉄橋にはロープが張られており、鉄道ファンの進入を禁止していました。危ないので、くれぐれも鉄橋を渡らないように。
200911032d.jpg
 雲出川沿いの小さな木。枝を見る限り、8月の台風ではこの川が危機的な水位まで増水していたをしたことを示している。
200911032e.jpg
 美杉町竹原集落にて。県道15号線はこの竹原地区まで整備されている。
200911032f.jpg
 伊勢竹原駅脇の地域センターはこのエリアのバスターミナルと兼用になっており、近鉄久居駅とを結ぶ路線バスや美杉地区の各集落を結ぶコミュニティバスが発着する。美杉地区のバスターミナルみたいなものだが、バスの運行本数は少なく、名松線と並行する路線は極力本数が抑えられている。
200911032g.jpg
 コミュニティバス。旧美杉村時代から運行されており、名松線でカバーできない雲出川の支流に点在する集落を結んでいます。
200911032h.jpg
 汽車マークの踏切標識。こんなに真新しいのは珍しい。この踏切脇に伊勢竹原駅がありまして…(続く)
200911032i.jpg
 いやぁ、わざわざ歩いて大正解でした。渋い駅舎に感動。
200911032j.jpg
 右書きですよ。昭和10年建築の駅舎。地域の宝ですね。
200911032k.jpg
 伊勢竹原駅ホーム。信号機すら無い大変シンプルな構造です。一日の乗降客数は、わずか16人だとか。
200911032l.jpg
 また、この駅前商店も立派な建物です。以前は旅館でもしていた感じがします。
1時間歩き続けた大きな収穫を得たところで、列車代行バスがやってきましたので、伊勢奥津駅へ向かいます。(続く。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/558-6d5bc202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。