名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂屋が入った出口の見えないトンネル
20100101233636.jpg

 東海銀行に続き、松坂屋までもが名古屋から本社機能を失うことに。絶対的な地盤・ブランドである松坂屋の土台が大きく揺らごうとしています。

 百貨店大手のJ・フロントリテイリングは2010年3月に合併する大丸と松坂屋の新会社の本社を、東京にする方向で検討に入ったことが8日、明らかになった。大丸は大阪、松坂屋は名古屋とそれぞれ江戸時代から続く創業の地から本社を移すことになる。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000013-fsi-bus_all
 経営効率からすれば仕方の無いことだとは思いますが、形勢的に大丸主導になりそうですね。松坂屋の名前や消えたりブランドイメージが喪失するようなことは無いと思いますが、とにかく半端じゃない団塊世代以上の名古屋人に根強い松坂屋信仰にヒビが入らないか心配です。
 私の母(60歳)も元松坂屋関係者(本館内の美容院スタッフ)だったせいもあって、強烈な松坂屋信仰が残っています。年齢的には丸栄・名鉄への適齢期なのですが、いまだに「丸栄・名鉄には絶対に行かない!!」と公言していますし、三越ですら評価は松坂屋の1段下に構えています。高島屋については「松坂屋で間に合う」と言ってはばかります(同じ松坂屋でも東京・上野松坂屋は丸栄・名鉄とさほど変わらん加齢臭漂う店舗ですけどね。ちなみに、私は丸栄のデパチカや名鉄のメンズ館や酒売場が結構好きですよ)。
 ただ、信者以外の一般的イメージとしては、殿様商売イメージが強いのもまた事実です。長年の体質的問題をクリアにしない限り、松坂屋は長いトンネルを抜けられないかもしれません。そんななか、年末に大きなニュースが飛び込んできました。

 23日付の日本経済新聞朝刊は、J.フロントリテイリング傘下の松坂屋が名古屋駅店(名古屋市)を閉鎖する方向で検討に入ったと報じた。同店が入るビルは再開発で建て替えるが、販売不振から新ビル完成後に再び出店するのは困難と判断し、2010年夏にも営業を中止する見通しという。

引用元: http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920009&sid=aB.HhRHeQVac
 噂では随分前から出てはいましたが、遂に現実のものになるようです。松坂屋名古屋駅店は、関係者の間で通称「駅松」と呼ばれていました(ちなみに本店は「本松」)。慢性的な赤字店舗でこの10年間で売り上げが半減したとの報道もあって、計画されている名古屋ターミナルビル建て替えによる新ビルでは賃料が大幅値上げになるので収益の面で断念したとみられます。
 私の駅松に対するイメージは典型的な場末の百貨店でした。2階以上に客の姿は少なく、店内がどうしようもなく古臭くて20年ぐらい遅れているイメージがありました。かつて、ユニーが名古屋駅の西口に構えた「生活倉庫」(現在はビックカメラ)が慢性的な赤字店舗だったのに企業のプライドから運営を続けた(複数のユニー社員より聞いた話ですが)ように、この店舗も売上云々より、松坂屋の看板を出すだけの店舗とのイメージがありました。松坂屋のカラー・イメージのおかげで何とかなっているだけで、実質的に丸栄・名鉄と客層はさほど変わらない店でした。

 皮肉にもお隣のJR名古屋高島屋が2010年春に開業10周年を迎えます。たしか、セントラルタワーズ建設計画時は松坂屋が入るとの情報が有力視されていました。しかし、松坂屋は最後の最後で断念し、高島屋が名古屋進出という流れとなり名古屋のデパート勢力図を大きく変えたのです。
 年末の高島屋デパチカも殺人的な混雑でした。高島屋と松坂屋の間で見事なまでの明暗。10年という時の流れを感じます。新ビルには高島屋の増床とか大手家電量販店の噂も聞きますが、どんな流れになるか名古屋駅前の注目ネタです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/567-389714ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。