FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

市バス地下鉄懇談会@南区
 南区役所講堂で開催。70名ほど参加。交通局職員のダラダラとした答弁に加え、質問希望者続出なのに終了時間10分前に懇談会強制打ち切りを仕掛ける司会者の蛮行で、参加者から怒号が飛び出す始末。延長を求める声も続出したが司会者が逃げ切って時間延長はなし。ただ、今回参加した懇談会で最も熱い内容だった。今回も画像はありません申し訳ない。質疑応答の内容は以下の通り。

【意見・質問】
・参加者が少ないのは市民が無関心、又は交通局をあてにしていないからだ。
・「名古屋はクルマ主導の交通体系という特殊な条件下にある」「バス路線の開設延長には費用がかかる」など初めから弁明に終始し、要望には「できない」を前提に話をすすめていないか。
・赤字でも利便が確保できるなら、税金投入も構わない。それが税金の本来の利用方法だ。黒字至上主義はおかしい。
・敬老パスも無料に戻すべきだ。
・名古屋市内にクルマで出かける大型ショッピングセンターが乱立しており、名古屋市の街づくりに欠陥があるのも成績不振の理由だ。
・名古屋市の周辺自治体住民への利用促進策に取り組むべき。
・千竈通2及び7停留所は通過する基幹1系統バスは多いが、停車するバスは1時間1本だけ。何とかして。
・地下鉄伝馬町駅にエレベーターを造るのはいいが、場所が悪すぎでバスとの乗り継ぎが不便になる。計画変更の上でバスの停留所を新設し簡単に乗り継ぎできるようにして欲しい。
・地下鉄と市バスの接続が悪い(鶴里駅)。
・バスの発車時分ちょうどなのにバス停に置いていかれるケース多し。00秒発車ではなく、60秒発車にして欲しい。
・市バス名港16系統(野並行き)は、なぜ中京病院に停車しないのか。
・バス停の上り・下りの乗り場は、なるべく近い位置に設置して欲しい。
・懇談会の周知方法は?
・南巡回バスの新瑞橋行きは、よく遅れる。
・バス停に上屋をつけて欲しい。
【交通局の回答・発言】
・これだけ関心を持つ参加者がいるのだからありがたい。
・一昨年の懇談会は市バス路線再編の説明を目的にし、今回の懇談会は名古屋市交通局の経営改革の説明が目的である。
・公費支出が58億円の交通局は公営交通事業者で最悪であり、これを減少させたい。
・街づくりについては、市の各部署と連携して進める。
・周辺地域へのPRについては、周辺自治体との会合でPRしたい。
・市バスの一部停留所(堀田など)では、発車時分になっても目の前の信号が赤の場合は停留所で停止し、乗客が一人でも多く乗ることができるようにしている。
・地下鉄伝馬町駅エレベーターは平成19年度設置予定だが、すでに工事に着手済みのため計画変更は不可能。バス停については検討する。
・市バス名港16系統野並行きが中京病院を通過するのは、付近が立体交差道路の高架上で停留所を設置できないため。
・地域懇談会の周知手段として、広報なごやでの案内・駅やバスでのチラシ配布・ポスター貼り出し・公共施設での周知などの手を講じた。

【雑感】
・確かに一昨年の懇談会に比べ、参加者は少ない。場所によっては半減もあった。
・懇談会終盤で飛び出した交通局側責任者T主査の「目的」発言。懇談会を追い続けた私には、かなり強い衝撃だった。懇談会における絶望的な乖離。後日、少しまとめて述べてみたいと思う。
・確かに名古屋市の街づくりに総合力が欠けているのは確か。整備にあたって公共交通の優先順位が低かったのは事実。
・会合でPRなんて、アホか。ホント、公務員の思考能力は低い。そんなこと市民に伝わると思うのか? 役人じゃなくて一般市民に伝えてナンボじゃないか。会合なんかでやらなくてもいい。時間とカネの無駄。
・「60秒発車」って、事実上の遅延じゃない。15秒発車なら良さそうだけど。トラック運転経験があり、今も営業車で外回りなのでわかるが、定時走行って意外と難しい。利用者が発車時刻の2~3分前にバス停に着くという習慣をつけるしかないと思う。
・今回の懇談会がちゃんと周知されていたかは怪しい。「広報なごや」で載ったから大丈夫なんて、考えが甘すぎる。私も駅のポスターで情報を得た人間。今回の懇談会では定期的に利用しない人にはほとんど伝わっていなかったと思う。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

初めまして。
一応、私も見て参りましたが・・・・・・。

しかしここは荒れましたね。

要望と「言い分」では平行線・・・・・・。
【2006/08/01 18:15】 URL | りふ(竜)=なごやん #YdSJvhpU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/58-e4f84156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)