名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

北陸道ドリーム号
SSCN3781.jpg
 1月13日、富山へ夜行バスで出かけました。
 数年前まで、名古屋から朝に北陸へ乗り込むには、前日の米原行き最終列車に乗り込み、真夜中の米原駅で1時間寒さに耐え、大阪からやって来る急行「きたぐに」に乗り換えるという旅行行程しかありませんでした(前泊なんてできませんので)。乗り換え無しで富山・金沢へ行ける夜行バス「北陸道ドリーム号」は、名古屋からの観光客にとって救世主です。
20100128230108.jpg
 名古屋駅バスターミナルで券売機を初めて利用しました。結構簡単に購入できます。なお、ネットで購入すると割引もあるので、時間のある方はそちらを利用されるといいかと思います。
20100128230114.jpg
 切符とは名ばかりで、ATMの明細書のような切符が出てきました。富山でなく高岡に行き先を設定したのは、単に寝過ごし対策です。実はこのバス、富山でも高岡でも金沢でも運賃は4,900円均一なんです。富山から金沢って結構距離があるのですが、なぜこんな運賃に設定したのかはよくわかりません。金沢へ行く人には有利ですが、富山県内で下車する人は割高感を感じます。富山県民の方はどう思っているのでしょうか?

 ところが、この日は北陸地方は大雪のため、本来は東海北陸道経由なのですが不測の事態に備え、北陸道(米原)経由に変更となりました。東海北陸道では通行止めになると缶詰めになってしまいますからね。まぁ、その際は並行する国道156号線に逃げることもできますが、高山市荘川町から先は道が狭く、大型車同志のすれ違いのできないトンネルも続出で、ただでさえ積雪のため道が狭くなっていますから、大型バスには自殺行為だったりします。東海北陸道の飛騨トンネルとか興味あったのですが、今回は仕方ないですね。

 乗客は11名。定刻の23:15に名古屋駅を出発。いざ、雪の北陸時へ突撃だ。米原経由なので金沢から停まっていくのかと思いきや、最初の停車地点は予定通り富山駅前なのだそうだ。富山~金沢間を無駄に往復するが、JRバスの決まりなのだろうか。名神高速の養老サービスエリアで20分休憩。運転士さんはここで食事休憩。英気を養っておりました。「木之本I.Cから先、チェーン規制」「50km規制」の表示が連発する。本当に翌朝5時に富山駅前にたどり着けるのか。米原JCTから北陸道に入ると、賤ヶ岳S.Aでは冬タイヤ着装かどうかの検問までありました。検問を突破後、仮眠に入る。
 ところが、振動が大きくて熟睡できない。何事かと思い曇った窓を拭いてみると一面銀世界。しかも、高速道路の路面も圧雪状態だったのだ。やかましいのも仕方ない。バスは追い越し車線をひたすら爆走する。
 朝4:45。定刻より早くバスは富山駅前に到着し4名下車。富山大学前で1人下車。高岡にも定刻より早く到着した。SSCN3782.jpg
 高岡駅前降車場にて。

 ここで2人下車。私もここまでである。金沢までの乗客は4名。運転士さんはこの先、北陸道・福光P.Aで交代するらしい。悪天候の中、定時運行をしてくれた運転士さんのプロ意識に敬意を表します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:高速バス - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/587-20b3e345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)