名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

介護福祉士試験
 1月31日、介護福祉士試験に行ってきました。今回は受験じゃなくて、副業の試験監督としてです。
 
 会場は名古屋・笠寺の日本ガイシホール。こんな広い会場でどう運営するのかと思いきや、
広いホールにビッシリと机といすを並べ、ホワイトボードなどで無理やり区分けしただけの即席会場である。コンサートやスポーツ大会を行う会場だから、館内が異常に広く暖房効果もほとんどなく寒いことこの上ない。でも、それだけ受験者が多いということだ。
 朝9時。会場には受験者の波が押し寄せた。この会場だけでも2,000人近くいるとか。年齢も様々で、中高年から若者まで集う。私はあるブロックで90人の受験者を相手に責任者としての試験監督を行う。

 9時半。試験開始。写真票を見ながら本人確認を行う。写真票にはなぜか住所が書かれており、受験者の背景を垣間見る。愛知・岐阜・三重の受験者がメインだが、なかには「浜松市天竜区水窪」「長野県飯田市」「長野県塩尻市」「静岡県
掛川市」「静岡市清水区」…。遠距離からの受験者が異常に多い。明らかに前泊組だ。そこまでして受験に臨むのは相当な覚悟の上で受験している意思の表れだ。

この試験を実施する財団法人社会福祉振興・試験センターのサイトによると、
http://www.sssc.or.jp/shiken/

>試験地(23か所)
>北海道、青森県、岩手県、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、
>石川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、香川県、
>愛媛県、福岡県、熊本県、鹿児島県及び沖縄県

 試験会場は各都道府県に設置というわけではないのだ。だから、遠距離受験組がいるわけで。しかし、人口の多い県の一つである静岡で会場が無いのは意外である。介護分野は人材不足が深刻だというのに、専門家を認定する試験が年1回で受験料金が9,600円!! 更に住所によって前泊を強いられるなんて問題じゃないだろうか。いかに行政もうわべだけかということが、ここでも垣間見られる。
 受験する年齢層が高いせいか、マークシートを理解していない受験者が多い。自分の受験番号をマークするだけなのに、練習と間違えてすべて「1」にマークしたおばちゃんがいた。これではせっかく合格点を突破しても受験が無効になってしまう。あわてて、書き直しを指示した。
 試験は午前と午後の2部制。午後3時過ぎまで続いた。

 この試験、年齢層が高いので老眼鏡をかけて受験する人が多い。そこまでしても受験したい、仕事のため、自身の親の介護のため、それぞれの事情に対しての必死さが伝わる試験でした。こんなところで試験官ヅラしている場合なんだろうか? 私も、もっと人生に必死にならないと!! 受験者を見てそう思いました。
 一人でも多くの人が合格できますように。受験された皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/14 01:51】 | # [ 編集]

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
守秘義務の絡みもあり詳細には触れませんが、その読みでよろしいかと思います。
【2010/12/16 09:36】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/601-0ff826b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)