名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

看護師国家試験
 2月21日、日進市の愛知学院大学へ看護師国家試験に行ってきました。今回も受験ではなく、副業の試験監督です。
20100223121835

 会場の愛知学院大学まであと2㎞ほどのところから大渋滞。観光バスが異常に多いのが特徴です。受験者の多くは学校単位で観光バスに乗って乗り込むのです。私は地下鉄藤が丘駅からバスで乗り込む予定でしたが、愛車の原付に切り替えて大正解でした。路線バスは20~30分遅れで運行されており、バスに乗ったら集合時間に間に合わず赤っ恥をかくところでした。
20100223121830
20100223121825

 ズラリと並んだ観光バス。観光地じゃないんだから。

 私が担当したのは200人の大教室。7割は静岡県の某大学看護学科の学生。残りの3割は岐阜県の某専門学校の学生。前者は全員20歳台で95%女性、そして全員3月に卒業見込み。一方、後者は40歳代以上の方ばかりで2割ほど男性がいる。半数は既卒者で残りは3月卒業見込みという構成。フェロモンと加齢臭が交錯した教室でした。ちなみに後者は通信制の学校。通信教育でも看護師の受験資格が取れるとは知りませんでした。また、髪の毛をピンクに染めた腐女子のような受験者も。合格したら黒髪に戻すんだよね? 前者の学生は、これに合格しないと就職内定取り消しになる危険性もあるはずで真剣に取り組む姿が見られ、後者は老眼鏡をかけて挑む姿が目立ちました。必死さ加減が伝わる試験でした。

 午前と午後の2つの試験を受けます。各120問、2時間半をかけて解いていきます。大半の受験者が時間内に回答を終えるのですが、途中退出すると問題が持ち帰れないことから、誰も席を立つことも無く試験時間終了まで緊張感のある試験が続きました。
 一方の試験官は受験者200名に対して主任監督1人。監督補助7人という、どう見ても余剰感のある構成で、安易にグルグル教室を歩き回ることもできず(苦情の原因になりますので)、長時間立っているのが苦痛になるぐらいの試験でした。
20100223121814

 試験が終わると一斉に帰路につきました。周辺は大渋滞。出るわ出るわバスの山。行楽からの帰宅客・買い物客も合わさって、周辺道路は大渋滞。東名・名古屋インターから大学まで延々4km近い大渋滞でした。
SSCN4312.jpg
 どこまで行っても観光バス。観光バスマニアにはたまらない光景でした。
SSCN4313.jpg
 路線バスに乗る人の行列も100m以上並びましたが、こちらは名鉄バスが手際良く臨時バスを出しまくったので、あっという間に行列は縮小し解消へ向かっていました。

 受験者の皆さん、お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/615-ba17d5ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)