名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

富山市のバス専用道路
SSCN3733.jpg
 北陸雪中行軍レポート第1弾は、前から見てみたかった富山市内のバス専用道路を見学に行きました。
 遮断機によって通行できない道路。しかし、これは富山地鉄のバス専用道路なのです。この道路は富山地鉄射水線の廃線跡です。射水線は富山から新湊経由で高岡を結ぶ路線でしたが、途中区間に富山新港が建設されることとなり線路が分断。分断区間を渡船で結ぶも肝心な新湊市方面から富山市へ向かう利用者が不便を強いられたために乗客数が激減。1980年3月31日をもって廃止された鉄道です。
 廃線跡のうち、富山市内の一部区間ではたった1km余りながら朝のラッシュ時渋滞を回避するためバス専用道路として再生させ、朝6時~7時台に富山駅方面限定で路線バスを数本運行しています。しかし、バス運転時間帯に一般車の侵入による正面衝突を防ぐことを目的に、遮断機で道をふさぐ対象がバス専用道路である理由もこれでわかります。

 バス専用道路の南端で一般道路へ侵入するバスの動きを眺めてみることにしました。 
SSCN3735.jpg
 それでは、遮断機が上がる貴重な瞬間を一通り見てみよう。
SSCN3736.jpg
 富山駅行きのバスがやってきました。
RSCN3734.jpg
 専用道路上にあるセンサーでバスの通過を確認すると…
SSCN3737.jpg
 バスの到着に合わせて遮断機が上がります。
SSCN3739.jpg
 一般道路への進入に対して、直進の矢印信号が出ます。
SSCN3738.jpg
 しかし、バスは直進せずに左折していきます。以前はこの先もバス専用道路が続き、JR北陸線を跨いでいたのですが、北陸新幹線の建設によって北陸線を跨ぐ高架橋を撤去することとなり、一般道路にルート変更したそうです。そのため、ここがバス専用道路の終着点であり、ここで左折しているのです。当時の名残で矢印信号は直進のままですが、バス専用道路ですから富山地鉄バスの運転士が理解していればよいわけですね。
 画像では少々わかりにくいですが、バス進入に際し、交差する一般道路の信号は「赤」になり、バスの円滑な侵入をサポートしています。
SSCN3740.jpg
 1日の最後を締めくくるのは、総曲輪(そうがわ)行き。このバスが通過するとバス専用道路は1日たった1時間半の役割を終了し、翌朝6時過ぎまで1台も通過しない静かなバス専用道路に戻ります。
 バスの運行が無い時間帯は地域の生活道路となり、散歩などをする地域の人の姿が見られました。

【補足】
2012.04.01 バス専用道路終着点部分及び、JR北陸線を跨ぐ部分についての記述に一部誤りがありましたので修正しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

>かつてはこれを直進し、北陸線を高架橋でまたぐコースを鉄道は走っていたのですが、バスでは採用されず、

今から、少なくとも10年ほど前までは、このコースも専用道となっていて、バスが走っていました。
鉄道時代からの橋を、バスが使っていました。
【2010/08/31 14:21】 URL | #- [ 編集]


>北陸線を高架橋でまたぐコースを鉄道は走っていたのですが、バスでは採用されず
バスも高架橋で北陸線・高山線をまたぎ旧富山北口まで続いており四車線道路に出てました。
新幹線工事でバスの高架橋を撤去したため写真の用になりました。
【2012/03/31 19:38】 URL | 12m #- [ 編集]

Re: タイトルなし
>12mさん
>新幹線工事でバスの高架橋を撤去したため写真の用になりました。
 ご指摘ありがとうございました。本文修正いたしました。
【2012/04/01 21:37】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/619-b53c2808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富山地方鉄道 - 旧射水線バス専用道

富山地鉄旧射水線のバス専用道を通る区間が 平成24年3月末で廃止されてしまうということで見に行ってきました お天気に恵まれず写真がだいぶ暗いですがご了承ください バス専用道入口 写真をクリック... レイルエンヂニアリング【2012/03/25 23:01】