名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

チキンラーメンに見る消費経済
SSCN4315.jpg
 チキンラーメンの開発者であり、日清食品の創業者でもある安藤百福氏の生誕100年を記念して、数量限定でチキンラーメンとカップヌードルが創業当時の価格で販売されました。チキンラーメンは5袋セット175円、カップヌードルは1個100円で売られており、スーパーでさっそくチキンラーメンを買いあさりました。
 昨年の原油高騰を契機にチキンラーメンは1袋100円を超え、5袋セットも398円というのも珍しくなくなりましたが、数年前までは特売で5袋セットが198円で売られるケースがよくありました。原油高は終息したというのに、ラーメンの価格は据え置かれたままです。したがって、この種のメーカー直々の特売を行っても、メーカーも販売するスーパーも痛手が全くないわけです。消費者を意識するなら一過性の数量限定の特売を行うより、定価を10円値下げした方が効果が大きいのです。しかし、それができない事情があるようで。
 近頃、「セブンプレミアム」や「トップバリュ」など、PB(プライベートブランド)が再び隆盛し、従来からのNB(ナショナルブランド・一般銘柄)が売れなくなる現象が出ています。しかし、それでもPBに邁進するのは、小売店は中間コストが抑えられ利益が確保できる、メーカーとしてはPBの受注があればNBが多少売り上げが落ちても売上量で回復できるから問題ないという考えの一致があるからのようですが、そこに消費者が存在していません。確かに価格は下がるので消費者にも一定のメリットが発生しているようには見えますが、かつてのダイエー「Saving(セービング)」シリーズのように「安かろう悪かろう」の精神が再度見え始めているのも事実です。そして、価格に対する不信感も増大しています。PBの暴走が更に消費を冷やしてしまう危険性があるからです。
 PBでも、「セブンプレミアム」のように製造業者を示すシリーズと、「トップバリュ」のように示さないシリーズがあります。後者は販売者が責任を持つと言っては見ても製造が明らかにならない以上、前者ほどの信頼感を得ることはできません。どうして、明らかにできないのでしょう? 不思議でなりません。こういうところにも小売りに対する不信感を増幅する火種があると思うのです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/623-42c1513d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)