名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

富山駅にて
 3月に行きました大糸線日帰り強行軍レポート第2弾、今回は北陸線の夜行列車との別れについてです。
 朝5時に富山駅に到着。1月に続き、今年2度目の富山です。前回は大雪のため3時間遅れの運行で撮影できなかったので、ここでリベンジを果たします。
20100307064417

 早朝の富山駅は夜行列車ラッシュだったりします。今回は前回できなかった3月のダイヤ改正で廃止される寝台特急「北陸」と急行「能登」の撮影です。朝5時だというのに、入場券を買った鉄道ファンが続々と改札を抜けていきます。富山駅のホームに30名ほどの鉄道ファンが陣取り、夜行列車をお出迎えです。
DSCN4328_convert_20100530121204.jpg
 5:29、先発の寝台特急「日本海」で予行練習を行います。ブレてますね。大丈夫かな? さて、本番突入です
20100307064411

 5:34、上野からやってきた寝台特急「北陸」の到着です。ホーム上が賑やかになってきました。
DSCN4331_convert_20100530121321.jpg
 停車時間1分の間で慌ただしく撮影を済ませました。車内では既に起きて車窓を眺める乗客の多いこと。やはり、惜別乗車の人が多いのでしょう。
20100307064403

 5:40、予定より1分強遅れて、同じく上野からやってきた夜行急行「能登」がやってきました。ボンネット型の電車。かつて、名古屋駅にやって来る特急「しらさぎ」でみて以来です。懐かしい。
DSCN4338_convert_20100530121421.jpg
 こちらは、通常停車時間2分なのですが、遅れていたため「北陸」より短く、1分ほど停車して発車していきました。こちらは乗客がやや少なめでした。後日聞いた話では、大半の乗客が大糸線目当てで糸魚川で下車していたようです。15分の夜行列車ショーはこれで終了です。

 1つ思うのは、なぜ団子運転なのか。もったいない。確かに寝台列車は時代遅れの設備で高額を要求する時代遅れな乗り物ですが、「0か100か」という発想での廃止劇は極端じゃなかろうかと思うのです。乗車率が低迷していたようですが、せめて、「能登」主体で北陸新幹線開業まで存続できなかったのでしょうか?
 夜行列車の廃止でいつも思うのですが、寝ている間に移動できるメリットをもっと生かすことはできないか、交通事業者は考えてほしい。始発に間に合わすために早朝からバタバタするリスクを回避できるメリットは大きい。最近の論調では、夜行バスで対応できるほど需要が少ないと主張する場合が多いが、交通事業者(特にJR)が人件費コスト対策として、意図的に情報操作・誘導しているのではないかいう疑問を感じています。東京~名古屋・大阪に夜行列車が無いって、東海道新幹線の利用動向からしてもおかしいですよね。JR東海が機関士がいなくなったからといいますが、だったら育成するなり、場合によっては全区間でJR貨物に運転を委託させるなり、方法はあったと思うんですけどね。
DSCN4348_convert_20100530121629.jpg
 脱線しましたので、話を富山へ戻します。
 少し時間があったので、富山地鉄・電鉄富山駅を見学。富山でもICカード導入だそうです。ホント、富山の公共交通には勢いがあります。でも、北陸新幹線開業後のJR在来線切り離し以降の対応、そして路線バスへのIC普及をどうするか、先進地域でも課題は山積しています。
DSCN4349_convert_20100530121746.jpg
 電鉄富山駅のきっぷ売場。
DSCN4350_convert_20100530121844.jpg
 一応、立山黒部アルペンルートの乗車券も通しで購入できるようですが、こんな高額乗車券買う人っているのでしょうか? 乗り物の宝庫・アルペンルートは1度行ってみたいと思うのですが、高いカネ払う割に「とにかく行列」だったという話も聞いており、体力のあるうちに攻めてみたいと思います。
DSCN4354_convert_20100530121946.jpg
 早朝の街を走る「セントラム」を眺めていると富山6:24発の直江津行電車が来たので、ますのすしと北日本新聞を買って乗り込みます。この食パン列車、かつては米原駅でも見かけましたが、まもなく見納めだそうです。
DSCN4356_convert_20100530122042.jpg
 早朝なので乗客もまばらですが、東西日本の境界線ということもあり、富山・新潟の県境で利用動向が完全に分かれているそうです。
DSCN4357_convert_20100530122312.jpg
 親不知付近。富山・新潟の県境は小さな小川で、そのあたりは平凡なのですが、その先は一気に地形の険しいエリアに変わります。平地がほとんどない海岸線に、奥行った谷に寄り集まるように立ち並ぶ集落など、印象に残る風景が続きました。一度、ゆっくりと尋ねてみたいエリアです。さて、メインイベントである糸魚川へ突撃です。(続く)

【補足】
3月7日公開の「富山なう!」を改題の上、再編集しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/625-baa07fc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)