名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

小谷村なう!
 大糸線で長野県へ突入しました。フォッサマグナの真上ということもあり、信越国境は非常に険しい地形でした。南小谷駅でキハ52系列車とお別れ。楽しい時間をありがとう。
 向かいのホームでは新宿行特急「スーパーあずさ」が待っていましたが、青春18きっぷでは乗車できないので回避。
20100307171542

 この小駅で時間の列車待ちを行いました。
20100307171535

 さすが、寒冷地。待合室にこたつがありました。ただ、ストーブがあっても、ちっとも温かくないのです。
20100307171527

 それもそのはず。午後2時過ぎだというのに天気は雪、気温1度という厳しい気象条件だったからです。あまりに退屈すぎるので、乗り換えの合間に酷寒の街歩きをしてきました。
 オフシーズンなので駅前の土産屋1件を除き、売店・食堂はシャッターが下りています。メインストリートである国道148号線を歩くこと約10分、小谷村の郷土資料館脇にある直売所が開いていたので突撃。しかし、真冬なので野菜は無く、棚はスカスカ。直売所と併設した食堂でかけそばをいただき、冷え切った体を温めました。よく考えたら、朝7時に富山駅で買った鱒ずしを電車の中で食べて以来だったので、本当においしかったです。
20100307171548

 1時間後にやってきた信濃大町行き電車に乗り込み、松本へ向かいます。ここからJR西日本エリアからJR東日本エリアに変わります。驚いたのは電車の新しさ。JR西日本の北陸線沿線は特急以外はロートル車両ばかりでしたので新鮮に感じました。そして、発車メロディがあったこと。長野県の北の外れでも東京の山手線のようにけたたましい発車メロディが鳴るのは驚きでした。やはり、東京の影響が強いのだと感じました。(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/628-27ee9268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)