FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センバツ「21世紀枠」考
 センバツ高校野球で試合に負けた監督が腹いせで「もう野球をやめたい。死にたい。腹を切りたい。」と発言。じゃ、その21世紀枠に史上初めて負けた岐阜県勢や全国唯一2度も負けている神奈川県勢はどうなるんだ? 後に泣いて謝罪しても、無意識で出た発言は本音かもしれないね。ある意味で最も甲子園に近いといわれる県の一つ・島根県の高校で、こんなことが起こるのは何の因果なのだろうか。ベンチ入りメンバーの地元民比率がゼロなんていう私立高校が甲子園に地元代表で出るケースが時折見られるが、この学校はどうなんだろうか。被害者側の学校のある和歌山県は伝統的に高校野球はハイレベル。たとえ21世紀枠とはいえ、甘く見過ぎただけじゃないのかと思う。

 「公立高校有利」「進学校有利」「伝統高有利」という傾向が強いセンバツの21世紀枠。私も21世紀枠の選考については疑問を感じている一人ではあるが、21世紀枠の役割というのは「大番狂わせ」なのだと思う。過去にも沖縄県の宜野座高校や宮城県の利府高校に興奮した覚えがある。優勝候補や常連校を倒す番狂わせが21世紀枠の果たすべき役割であり、高校野球のカンフル剤でもあるのだ。

 第82回選抜高校野球大会で22日、21世紀枠で出場した向陽(和歌山)に1-2で敗れた開星(島根)の野々村直通(なおみち)監督(58)が、試合後のインタビューで「21世紀枠に負けて末代の恥です」などと発言した。日本高校野球連盟は「事実確認をしたい」としており、発言の趣旨などを確かめる。
 野々村監督は「恥ずかしくて立ち上がれません」とも述べた。
 21世紀枠は、昨秋の都道府県大会ベスト8以上の学校などを対象に地域への貢献活動など野球以外の活動も加味して選考している。
 取材に対し、開星の大多和聡宏(あきひろ)校長は「監督と連絡がつかない」としながら「仮に相手に失礼な発言をしたのなら、礼儀に反すること。まずは事実関係を把握し、(監督に)指導すべき点は指導したい」と述べた。
 野々村監督は毎日新聞の取材に「相手を侮辱する気はなかったが、侮辱ととられたら謝りたい。負けた直後で冷静さを欠いていた」と話した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100322-00000024-maip-soci
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
どこかおかしい。
やはりこれがホンネなのでしょうな・・・。
でも、今回の発言についてここまで目くじら立てる程の問題なのか、疑問に思います。
少しでも過激な発言・行動を取った人間をリンチ紛いのバッシッングでイジメ抜く。こんな行為が最近目立ちすぎはしないでしょうか(元横綱朝青龍の件や、スノーボード國母和宏の件はその最たるものだ)。
つくづくイヤな世の中になったものだと感じてなりません。

>地元民比率がゼロ

野球に限らずサッカーやラグビーでも、北陸や山陰の私立高校では関東や関西から実力のある生徒を募集して部を維持しております。そんな中で開星高校の硬式野球部は、この地域では珍しく地元の人間中心で構成されているそうです。
そんな地元の子供達でここまで勝ち上がってきた事に、野々村監督は誇りと自信を持っていたのでしょう。それがこの結果・・・。余程屈辱的だったんでしょうな。

>向陽高校
一方、相手の向陽高校(旧制海草中学校)は21世紀枠とはいえ、センバツはこれが15回目の出場であり、夏は過去に7回出場した伝統校であります。しかも夏の7回のうち2回は全国制覇!最近トンと御無沙汰していたとはいえ、決して弱小高校ではないのです。

・・・そんな高校が21世紀枠で出てくるなんてヘンじゃなかろうか?

>21世紀枠の選考基準

って何なんでしょうか?
今まで21世紀枠で出場した高校の推薦理由を見てみますと、広隆堂さんが書かれた理由の他に
「過疎・僻地・劣悪な気候といったハンディを克服した」
「学校周辺の清掃活動・地域への奉仕活動に貢献している」
といったものがあります。
でも、やはり実力が無ければどうしようもない訳であって、上記の事ばかりが重視されるというのはおかしいと思います。過去10年の間に各都道府県高野連が21世紀枠に推薦した高校の中には、2回も3回も推薦されているというのに未だに甲子園に出られない高校もあります。それなのに直接野球とは関連の無い事柄で選出されるというのは、もう理不尽としか言いようがありません。
向陽高校の件にしても、最初の優勝の時(1939年、当時は海草中)に嶋清一という伝説の大投手がいた事が、今回の21世紀枠選出の「遠因」になっているのではないでしょうか。
彼は初戦から決勝までの5試合を一人で投げ抜き、全て完封勝利、しかも準決勝と決勝をノーヒットノーラン!という快挙を成し遂げました。しかし明治大学に進学後、学徒動員で海軍に召集され、ベトナム沖で戦死、24歳で命を落としました。
時は流れ1998年、夏の甲子園で横浜高校の松坂大輔投手(現ボストン・レッドソックス)が決勝戦で嶋清一以来のノーヒットノーランを達成し、再び嶋の事が注目を集めるようになりました。そして新聞とか書籍でも取り上げられるようになり、更に一昨年、嶋清一が野球殿堂入りした事もあり、これが「海草中=向陽再興」のムードを高めるようになったのではないか。
これは別に悪いことではありません。断っておきますが、私は嶋清一氏、並びに旧制海草中学校=向陽高校に対して悪印象を抱いているという事は全くありません。ただ、過去にこれだけ輝かしい歴史を残した高校が21世紀枠で出場するという事に対して、それはおかしいのではないか、と思ったのです。今まで21世紀枠で出場した高校は、初出場若しくは大昔に一度だけ出場した高校ばかりです。
このあたりの基準を日本高野連は全く明確に説明しません。多分これからもそのような姿勢は続くのでしょうが、これだから私が書いてきたような邪推が生み出されるのだ(爆)。

長文失礼しました。
【2010/03/25 11:24】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

Re: どこかおかしい。
>massanさん
>今回の発言についてここまで目くじら立てる程の問題なのか、疑問に思います。

 出る杭を徹底的に打ちのめす、最近多いですね。私も監督が辞任するほどのことではないように思います。そういえば、この監督の件で陰に隠れましたが、この高校の先生が逮捕されたニュースもほぼ同時に出ていたのに、監督ばかりクローズアップされ、教師はうまく追及をかわしているのが許せません。

>開星高校の硬式野球部は、この地域では珍しく地元の人間中心で構成されているそうです。

 かつてドラゴンズ某選手の出身校が地元民ゼロで甲子園へ出たことで注目されました。岐阜県の某高校(実家のある土岐市のお隣りにある)も甲子園出場の際、ベンチ入りメンバーに地元民が3人しかおらず素直に応援できなかったこともあります。
 地元民中心の構成なら、監督の気持も何となくわかる気がします。そして、とばっちりを受けたのは、もう1つの21世紀枠校・川島高校です。何か委縮してしまった印象を持ちました。
 21世紀枠のお話、大変参考になりました。ありがとうございます。高野連って本当に謎が多いですね。
【2010/03/29 23:07】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/641-66487ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。