名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ラジオ局破たんの時代
 かねてから経営不安が伝えられていた神戸のラジオ局Kiss-FM KOBEが民事再生法の手続きを行い、経営破たんしました。これは、KBS京都(当時の近畿放送)、エフエム九州に続く3局目の放送局経営破たんです。
 金融機関と同じ「護送船団方式」と言われる日本の放送局。しかし、実態は経営難に苦しむ放送局も少なくありません。特にテレビとの兼営ができないFM局を中心に、ラジオ単営の放送局は苦境に立たされているようです。
 Kissは、系列にとらわれない独立局として開局。10年ほど順調に成長したが阪神大震災及び関西経済の不振で経営が悪化、JFNに加入して経営の安定化路線に移ったのですが、ここで問題発生。隣接するFM大阪とエリアが重複するため、営業上不利な立場に。六甲山の北側・姫路方面・日本海側など、FM大阪が受信できない地域ではJFNの番組の恩恵を受けられるようになったわけですが、やはり、営業の主体は阪神地域及び大阪だったわけですね。リスナー及びスポンサー離れをもたらしてしまいます。
 独立局で開局したFM大分以来、2局目にとん挫したKissはJFN加盟によって、エリア内情報格差是正とかつての独立局路線の狭間で苦悩することになります。小刻みな大幅改編をするたびにリスナー・スポンサーが去っていく悪循環に陥ります。しかし、個人的にはKissのJFN加盟は支持します。なぜなら、民間企業ですからラジオに対する情熱や愛情だけで経営できないので、経営策の1つとして選択したのだと思います。お隣のFM大阪やFM三重の様にある程度の自主路線を維持すれば、縮小してもKissのDNAは維持できたはずで、ここまでのことにはならなかったかと思います。
 経営破たんの引き金になったのは、粉飾決算や社内のゴタゴタとJFN除名決定で番組配信停止に伴うものですが、何とかならんかったのでしょうかね。新経営陣に東京FMの人がいるそうで、沈静化したら再加盟の道も出てくるでしょう。問題は置き去りにされる兵庫県民です。5月末でJFNの番組が供給されなくなり、6月からは大半の番組が聴けなくなってしまいます。府県境が情報格差の境目であってはならない。「ラジコ」の登場で幾分カバーできるでしょうが、PCに対応できていないリスナーまで救済しないと真の救済とはいえません。

 これを踏まえて東海地方に視点を変えると、こちらではRadio-iと岐阜FMの経営状況が芳しくありません。今回のケースでは岐阜FMと事情が酷似しています。こちらも美濃地方の大部分でFM愛知やFM三重が受信可能です。一方、Kissが大阪府全域をカバーする半面、岐阜FMが名古屋までまともに電波が届かないという差はありますが。ただ、JFNの同一番組が愛知・三重・岐阜の3局で同時刻に放送するのは正直電波の無駄に思える部分もあります。しかし、郡上・飛騨・恵那・中津川など岐阜FMしか受信できない地域も実際に存在し、これらの地域では岐阜FMは「神」なのです。岐阜FMは創立当初、独立局を目指すなんて暴論をぶち上げましたが、おとなしくJFN加盟したのは正解だったわけです。しかし、営業上最も重要な岐阜市や大垣市方面でスポンサーが確保できないことや、名古屋まで電波が届かないのが致命的なのです。
 ちなみに、Radio-iは親会社である名古屋の某製薬会社が夏は「ウナ○ーワ」、冬は「バ○テリン」塗って損失を穴埋めしているそうです(ウソ)。

 また関西では、この春に大阪のFM COCOLOが大半の番組を打ち切りとし、同じ大阪のFM802の関連会社に番組制作を委託するという事態も発生しました。COCOLOのDNAを否定するような行為で、実質的に放送局身売り状態です。名古屋でもRadio-iがZIP-FMの第2チャンネルになりつつありますが。ラジオへの愛情が制作の現場から失われつつあります。
20100429023620.jpg
FM COCOLOのラジオ欄(左)3月28日京都新聞、(右)4月4日神戸新聞より。

 この春登場した「radiko(ラジコ)」の登場で、ラジオがお上公認の既得権益(県域エリア)で守られる時代が終わろうとしています。新時代に突入した矢先に起こったラジオ局の破たん。今後もラジオに激震が起きそうな気がします。

 粉飾決算疑惑などが浮上していた神戸市のFMラジオ局「Kiss-FM KOBE」(キッス社)は28日、神戸地裁に民事再生法の適用を申請、受理されたと発表した。
(中略)
 また全国のFM38局が加盟する「全国FM放送協議会」は同日、キッス社を30日付で除名処分にすると発表した。キッス社は全時間帯の6~8割を同協議会からの番組配信に依存している状態だが、同協議会は「経営環境を改善しない限り番組の配信を5月末で打ち切る」と表明。横山社長は、打ち切りの延長を申し入れるという。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000631-san-soci
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
適者生存の時代?
>Radio80、radio3

ここで思うのは、民放テレビ局で広域放送があるのに、何故FM局ではそれが無いのかという事です。同じJFN加盟ならFMAと統合して東海三県をエリアとした広域局にした方が合理的ではないかと、考えた次第です。そうならなかったのには、何か理由があるのでしょうか?

>兵庫県

ここは瀬戸内海側と日本海側とで情報格差が激しいですね。FMの番組だけでなく、民放テレビでもTXN系列の番組が殆ど視聴できませんし(京都府の場合も同様です)。

>RADIO-i

こことかFM COCOLOが所属しているMega Netなんかは、後続のネットワークだけに苦労している放送局が多いですね。
東京のInterFMなんかはテレビ東京との関係を強化しておりますし、実際にTXのアナウンサーが出演している番組もあります(その一部はRADIO-iでもオンエアされています)。またRADIO-iは広隆堂さんが書かれたようにとある製薬会社の系列であり、ここの製品のCMが多く流れています(そういえばこの放送局が開局する前からも、ここの製品のラジオCMは全くと言っていいくらい他局では流れていなかった)。
でも、そうやって資本強化をしても足りないくらいに、経営が良くならないという事なのですね。Mega NetはやがてはJFL(JAPAN FM LEAGUE)に吸収される運命なのか?

>radiko(ラジコ)

つまりはインターネットでラジオ番組が聞けるという事ですからねぇ・・・。
これからラジオ局は経営の仕方を変えて行かねば生き残れないでしょう。
時代の変化に適応していかねば淘汰されるのは必至です。
今、ラジオ局が試されているのだ。そんな風に私は考えています。
【2010/04/29 12:07】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]


お世話になります。

Kiss-FMって確か改編期でもないような時期に番組改編をやり、JFNやTFMからの供給番組もネットをしたりやめたりが多いように思え、私からするとちょっと奇妙なことをやっているなとは思っていました。今思えばそれだけ経営が安定していなかったのかなと思います。
【2010/04/30 07:06】 URL | ムーンライト東海道 #ze7WGCEs [ 編集]


はじめまして、矢野きよ実で検索していたらたどりつきました。
KissKOBEは、もともとダイエー資本が入っていました。いうまでもなく阪神大震災でスポンサー、なによりダイエーが大打撃を受けたのが大きかったのです。

FM大阪は老舗ゆえのプライドがあるので、平日の朝から夕方までは自局制作です。JFNを受けるようになってからはTOKYOFMそのものに近い編成でした。

>COCOLO
第二802ですか、どちらも聞きません(基本的にAMリスナーなのです)。18歳の感性をキャッチコピーに始まり関西地区で最も聞かれている放送局といわれる802も開局20年でリスナーが高齢化したので乗っ取ったという感じですか。

>無茶な改編
AMだってひどいですよ。昨年7月にはABCが事実上の深夜放送全廃をしていますから。
【2010/04/30 18:25】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: タイトルなし
>massanさん
>民放テレビ局で広域放送があるのに、何故FM局ではそれが無いのかという事です。
>同じJFN加盟ならFMAと統合して東海三県をエリアとした広域局にした方が合理的ではないか

 FMAに統合できない、ここが電波利権なんです。自主路線に消極的だったら、隣接県で合併とか考える時期に来ているとは思いますが。同一県内での利権がそれを許さないようですね。個人的にFMAは自主路線に没頭しているので、JFNネット番組の聴取ができなくなることを思うと統合には反対です(でも、これって、三重・岐阜がこの程度の局ということを認めることになるのですが)。

>瀬戸内海側と日本海側とで情報格差が激しい 近畿地方は京阪神とそれ以外の地域で格差が激しいですね。特に兵庫・京都の日本海側は悲惨ですね。

>Mega Netなんかは、後続のネットワークだけに苦労している放送局が多い
 外国語放送というのが実際は災害時を除き、地方でほとんど需要が無かったことを証明しましたからね。ホントに隙間産業になってしまったわけです。JFLに吸収すると同一エリアで競合しダブつくだけなので、最悪の場合も想定せねばならないと思います。

>とある製薬会社の系列であり
 この会社のCMは東海地方では聞きませんが、毎日放送やラジオ日本で時々聞くことができます。

>ムーンライト東海道さん
>今思えばそれだけ経営が安定していなかったのかな JFNに加盟しても、経営が改善しなかったということですね。ネット番組でもスポンサーが集まらなくなってきましたから。オールナイトニッポンですら、最近はスポンサーが1社しかない曜日があります。

>くっち~さん
 こちらこそ、はじめまして。
 
>いうまでもなく阪神大震災でスポンサー、なによりダイエーが大打撃を受けたのが大きかった
 当時はダイエーが関西経済に欠かせない存在でしたね。ところで、Kissの前社長はサンテレビ在籍時代にも年商に匹敵する新社屋移転を強行し経営難を招いたそうですね。なぜ、そんな経営者をトップに招聘したのか、ここを追及しないとね。

>FM大阪は老舗ゆえのプライドがある でも、最近はこちらも相当厳しいようですね。

>関西地区で最も聞かれている放送局といわれる802も開局20年でリスナーが高齢化した
 ラジオの問題は、リスナー絶対数の減少もありますが、リスナーの高齢化も重大な問題なんですよね。

>AMだってひどいですよ。
 ホント、ABCはひどいですね。サイキック青年団打ち切りに始まり、妹尾和夫さんの番組打ち切りでリスナーの大量離脱を起こしましたね。ラジオ難民の多くはMBS又はラジオ関西に移ったそうですね。どうも、朝日新聞やテレビ朝日からの横滑り社長が来るとダメみたいですね。メ~テレも前社長から急にテレ朝への傾倒が顕著になってきました。それでいて、「みんな仲良くABCラジオ」ってリスナーをバカにし過ぎですよね。

 そうそう、矢野きよ実さんはFM愛知で新番組を始めました(当方は聴いていませんが)。メ~テレの「どですか」(朝のワイド番組)は未だに局側の判断で出演見合わせを継続しています。
【2010/05/01 02:00】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


レスありがとうございます。
今日のCBCは四半期に一度の局を挙げての手抜き放送でした。そういえばナゴヤドームはナイトゲーム(現在radikoで聞いています)ですね。
ラジオネタなら延々続きそうなので何度かに分けたいと思います。

>FM大阪
>ABC
両方共局舎移転がダメージになってます。2003年になんば駅前でLPを無料で配っていました。移転でレコード室が足らぬようになったのでしょう。
2001年にラジオ関西が無茶苦茶な改編をやってリスナーを流出させましたが、これも震災で使用不能になった社屋の移動が原因のひとつでしょう。

>妹尾和夫さんの番組打ち切り
7月の改編なのに、6月の聴取率調査の目玉で出していましたし、リスナーは怒るでしょう。4月に戻したわけですが。私はその時間はCBC聞いていますので詳細は不明です。
局アナなのでカネがかからないハズなのに,東京丸受けですから。いまや金曜日に2時間のみ(ナイター延長時は短縮)だけですから。アーチストのコメントを流すところがなくなるからでしょう。KBSみたく土曜の昼間に流すこともできませんし。

>radiko
まだβ版なんですが、決して万能ではありません。今のところ電波の弱い滋賀や和歌山に展開していません。
穿った見方をすると、802とFM大阪によるα-kyotoへの侵略とも考えられるのですが、もともと聴取可能地域はかぶっていますので、私の考えすぎでしょう。
また、放送法の制約で広範囲の中継は認められていないようです。
CBCはradikoを行う気は今のところ無いと番組中に出ていましたが。

>どですか
福岡の「アサデス」と並んで、東京の「やじうまプラス」、開始時点の番組名が「おはようテレビ朝日です」と同じ歴史なんです。
大阪の「おはよう朝日です」が最も古いのですが。

といいつつ、長文になってすいません。
【2010/05/03 19:37】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

ちょっと横レス気味に・・・
>広隆堂さん

>FMAに統合できない、ここが電波利権なんです~

そうですね。今の状況ではこうなんでしょう。でも、この利権を持っていられる状況がずっと維持できるかどうか、分かりませんよ。まさに一寸先は闇です・・・。

>京阪神とそれ以外の地域で格差が激しいですね。

京都府・兵庫県だけでなく、奈良県・和歌山県の大阪府から遠く離れた地域でも同じです。この両県では民放FM局すらありませんからね(但し和歌山県にはAM局はあります)。
そうして見ると、大阪府との情報格差が最も少ないのは滋賀県という事になるのかな?BBCは独立局ながらテレビ東京の番組をかなり放送していますし、JFNの放送局もある。それに大阪・名古屋のAM局の受信状況も良好ですから。

>外国語放送

日本に居住する外国人が以前に比べて増加している事から、国際交流の為にこういった放送局を設けたのでしょう。でも、今Mega Netの番組を聞いてもJFLの番組とどこがどう違うのか、よく分かりません。
それに外国語放送とは言ってもその言語は専ら英語ですし。中国語とか韓国語・スペイン語・ポルトガル語といった他言語の番組が聞けるかと期待していた私のような人間にとっては、期待はずれの内容ですね。
これはもう、番組編成をもっとよく練り直さねばならないでしょうね。

>阪神大震災

これさえ無ければダイエーの歴史は全く違うものになっていたかも知れません。
あの地震が残した疵痕はあまりにも大きかった・・・。

>802も開局20年でリスナーが高齢化した

逆に言えばその下の年齢層のリスナーを開拓できなかったという事なのかな?今の時代、只でさえCDが売れない時代だからねぇ・・・。

>社長

「指揮官の悪い部隊は全滅する。」 by 鶴岡一人
【2010/05/03 23:15】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

いろいろ
>くっち~ さん
>今日のCBCは四半期に一度の局を挙げての手抜き放送
 ミュージックデーでした。手抜き放送って、盆と正月、GWとあと1回はいつでしたっけ?
 最近のCBCは、沢アナを猛プッシュしています。CBCは中堅アナでも(森合・大石アナあたりから)番組での叩き上げが無かった人が多く、目立った実績が無いにも関わらず、ごり推す傾向がはっきりしてきました。これは青木アナ・石井アナにも言えます。正直10年遅いと思います。無理にベテランで引っ張り若芽を摘んだ、この10年ほどは同時にCBC凋落の時代でもあります。女子アナはフリーへの道がありますが、男性アナは腐ってしまわないか心配です。長岡アナは素質があると思いますが。

>局舎移転がダメージになってます。
 なるほど、そんな共通点があったんですね。

>放送法の制約で広範囲の中継は認められていないようです。
 だから、兵庫県域局のKissが廃局の場合でも中継局だけはFM大阪の中継局として継承というのが、FM大阪が大阪府域局のため難しいわけです。今回の件でKissがTFM主導で再出発するか、又は断念して行政が超法規的処置を出すか、Kissの行方は同時に脆弱な放送局の方向性を示す、前例になると見られます。

>massanさん
>大阪府との情報格差が最も少ないのは滋賀県
 府県単位でなく、地域単位で格差が出るのが近畿の特徴です。大阪市北東部から、吹田・高槻・枚方あたりが最も恵まれているかと思います。滋賀は格差が激しく、大津周辺はいいですが、彦根方面は在阪ラジオの受信が難しく情報格差が顕著です。名古屋のラジオは良好なんですが「よそ者」扱いなんです。

>今Mega Netの番組を聞いてもJFLの番組とどこがどう違うのか、よく分かりません。
 結局、普通のFMラジオでないと営業が成り立たないわけです。Radio-iも外国人向けの情報を流していましたが、しだいに英語以外の言語での情報が大幅に削減されました。私もラテン系の番組や東南アジア系の番組が流れるものと開局当時は考えていましたが、結局はハワイ風な普通のFM局になってしまいました。

>逆に言えばその下の年齢層のリスナーを開拓できなかったという事なのかな?
 AMでの30歳代以下、FMでの20歳台のリスナー育成を怠ったことが、ラジオ全体を衰退させる原因になっています。いまや、10代はラジオを聴くなんて「マニアック」なレベルなのだそうです。過日に取り上げた大阪のFMCOCOLOですが、往年のFM802リスナーからは好評なんだとか。名古屋でもCBCがリスナーの姥捨て山みたいになっているので、今後に注目です。
【2010/05/05 14:35】 URL | 広隆堂(こうりゅうどう) #- [ 編集]


>この両県では民放FM局すらありませんからね(但し和歌山県にはAM局はあります)。
しゅう

>そうして見ると、大阪府との情報格差が最も少ないのは滋賀県という事になるのかな?BBCは独立局ながらテレビ東京の番組をかなり放送していますし
朝のおはスタとゴールデンアワー以外はテレビショッピングしかありません。電波休止した方が経営によいのではないでしょうか。

>JFNの放送局もある。それに大阪・名古屋のAM局の受信状況も良好ですから。
まあ、FMですからそんなに情報も流さないでしょうし、ニュースも共同通信からのFAXでしょう。
夜間以外は能登川以東、高島市ではCBCが良好に入りますが、在阪局は比良山系の関係でほとんど入りません。

>指揮官の悪い部隊は全滅する
しませんね、JR西日本。
【2010/05/05 18:22】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re:いろいろ
>広隆堂さん

>無理にベテランで引っ張り若芽を摘んだ、~

これと真逆の方向へ進んでいるのが東海ラジオじゃないでしょうか。スポーツ担当と情報・バラエティ担当に分かれているものの、どちらにしても番組でかなり叩き上げられているように感じますし、CBCのアナにあまり感じられない「逞しさ」(更に言えば『アクの強さ』)があるように思います。源石アナや大澤アナはその代表格か?
(中には、原アナや安蒜アナのように一旦アナウンスの部署を離れ他部署で揉まれた後に復帰した人もおりますが。)

>女子アナはフリーへの道がありますが、男性アナは腐ってしまわないか心配です。

そういえば、CBCに限らず在名放送局の男性アナが退社後フリーランスのアナとして活動しているのって、あまり聞きませんね。引き続き東海地方で活動している人となると、せいぜい小島一宏さんくらいしか聞きません。

>府県単位でなく、地域単位で格差が出るのが近畿の特徴です。

私の勉強不足をさらけ出してしまった・・・(脂汗)。
名古屋のラジオ局の聴取は容易なのに「余所者」扱いとは・・・。滋賀県や京都府在住のリスナーのお便りが「かにタク」とか「聞けば聞くほど」でよく採り上げられるのにね。
大阪市北東部から吹田~高槻~枚方ですか。確かにKBS京都もサンテレビも良好に受信出来るし、この辺りが最も情報格差が少なそうですね。

>ハワイ風な普通のFM局

金・土・日の昼なんかここだけまったりした空気が漂っていますし。それこそ「アロ~ハ~」ですよ。これはこれでいいんじゃないでしょうかねぇ。
尤もRadio-iもハワイアンだけでなくクラシックやジャズの番組を設けるなど、色々と模索しております。こういった取り組みがどう実るのか、注目したいと思います。

>大阪のFMCOCOLOですが、往年のFM802リスナーからは好評なんだとか。

それヤホー、じゃなかった、Yahoo!のニュースで採り上げられていましたね。
でもこれこそCOCOLOの第二802化じゃないですか。こんな事でいいのだろうか、首を傾げてしまいます。
と言ってもそんな事言っていられる状況じゃないし。
名古屋でも「RADIO ON THE GO!」やっているしね・・・。
【2010/05/05 21:45】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

横レス気味に。
くっち~さん、初めまして。

>テレビショッピング

でも、これのお陰で放送局に収入があるのですから、こちらのほうが経営に良いのではないでしょうか。尤も、個人的にはくっち~さんの仰るように「電波休止」案に賛成です。

>>指揮官の悪い部隊は全滅する
>しませんね、JR西日本。

しそうに無い「部隊」も世の中には沢山あります。元南海ホークス監督であった鶴岡氏の仰るようには、ならないものです。
【2010/05/05 22:34】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

使い処
CBCには深夜放送がないのが痛いですね。若手の使いどころがないのです。竹地さんも(嫁の醜態を日夜ばらまかれているわけですから残っているのもつらいでしょうが)、大園さんも報道に行かれてしまいました。重盛さんみたいに制作から戻ってこられた人もいられます。そういえば桜沢さんが「イッポウ」に出られてるんですか。

CBCには深夜放送がないのが痛いですね。もっとも2008年10月以降、露骨なリストラをやって「ごごイチ」はアナウンサーだらけ(平野ちゃんは元局アナなんで、完全外部は秀志さんだけ)になってしまいました。多田、小堀を外せば一気の世代交代ができるのですが、リスナーの反感が怖いのはいうまでもありません。

今後深夜放送を廃止したABCが衰退するでしょう。あそこは現在でも道上洋三という瓶の蓋がありますが。
MBSは90年代にヤングタウンが衰退してしまったのですが、制作費削減のためか、深夜早朝の番組にアナウンサー7名(うち5名が入社6年目以内)を投入しています。
ところで永岡くんにはアシスタント適性がありますね。近い将来、「聞けば」でのつボイさんの担当曜日が減って、小高さんがメインになれば、永岡君がアシスタントになるかもしれません。

>MUSIC DAY
2月11日、GWの一日、お盆の一日です。何故か11月にはありません。新婦流す番組がないのも理由でしょうね。

>滋賀県はよそ者
ハイヤングKYOTO以来のつボイ恩顧のリスナーさんが多いのですが、聴取可能範囲を大ぴらに超えての宣伝はできないのでしょうね。中日新聞滋賀版のCBCラジオの扱いの小さいこと小さいこと。
毎日新聞奈良版のCBCラジオの扱いはラジオ関西と同じ大きさです。これは伊賀地区に配達される関係があるからなんですが。

>802盛衰記
近いうちに自分のブログで書くつもりです。
【2010/05/06 19:56】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: いろいろ2
>massanさん
>これと真逆の方向へ進んでいるのが東海ラジオ
 実はCBCより世代交代が問題になっていたのは東海ラジオでした。犬飼・松原・天野・蟹江の各アナが第一線を退き、バラエティ班が手薄になりました。この春より「モルゲン」で叩き上げをしていますが、源石アナも「さか松ゲン」の頃に同じことをしていたことを思えば、良い伝統が復活したのだと思います。

>CBCに限らず在名放送局の男性アナが退社後
>フリーランスのアナとして活動しているのって、あまり聞きませんね。

 ただ、移籍は多いようですね。最近、MBSに移籍した元CTVの金山泉アナが雑誌ラジオライフの別冊「ラジオ番組表」でのインタビュー記事で、「放映権の関係で野球実況ができず、MBSの中途採用に応募しないと後悔する」と述べていました。滑り止めで入社したものの、やりたいことができない不満があるアナウンサーが潜在的に多いようです。実際に元CTVの大藤アナ、元CBCの遠藤アナなど、移籍で花を咲かせた方も見えますし。

>小島一宏さん
 貴重な存在ですね。ただ、評価が分かれるかと思います。週5だったレギュラーが週1になり、1週間の総放送時間も1/5以下に。松原・天野・蟹江の各氏で勝てなかった東海ラジオの死に枠で、「モあい」は異例の7年間長期登板。しかし、「代わりがいない」で残ったようなもので、営業的には厳しい印象を持っていました。
 新番組もグダグダ感が強すぎ。「モあい」同様、「ごぶサタデー」でも「おはよう小島塾」みたいなリスナー参加のクイズコーナーがあり、これまた問題が難解で賞金が次々と増えています。苦情が多いようで、「みや~ち」「かにタク」のようなバラマキ型と一線を画しています。ある程度高額になったら、出題側に問題があるのだから、賞金が2万円になったらお詫びに20人に千円ずつバラまくなどしないと、「モあい」の二の足を踏みそうな気がします。何が問題かを把握できていないようです。

>Radio-iもハワイアンだけでなくクラシックやジャズの番組を設ける
 これ、結構評判が良いみたいです。カネもかかりませんし。双方にメリットがある番組がノンパーソナリティー番組というのは悲しいのですが。

>くっち~さん
>電波休止した方が経営によいのではないでしょうか。
 実際にびわ湖放送は1990年代初頭まで午後に放送休止時間がありました。ある意味エコですね。テレビショッピングは貴重な収入源なので切れないんでしょうね。三重テレビや岐阜放送のように毎日12時間以上テレビショッピングなのは少々異常さを感じますが。
 ただ、某社のようにゴールデンに3時間生放送とか、ああいうのは勘弁してほしいですね。

>CBCには深夜放送がないのが痛いですね。若手の使いどころがないのです。
>(中略)多田、小堀を外せば一気の世代交代ができるのですが、

 中堅どころでも深刻ですね。いまだにリスナーから「石井くん」とかチラホヤされているようじゃダメですわ。「朝PON」も惰性で続いているようなものなので、近々…。だから、「モルゲン」に期待かけちゃうんです。

>現在でも道上洋三という瓶の蓋がありますが。
 いつまで頑張れるかですね。浜村センセと運命を共にすると思われますが。一方、後任も三代澤アナで大コケし、おはよう朝日の新キャスターも時間がかかると思います。

>近い将来、「聞けば」でのつボイさんの担当曜日が減って、小高さんがメインになれば、
 それだけは、ご勘弁願いたい。私、小高直子勇退論者なんです。秀志さん降板後、小高アナが週5に復帰した段階で10時以降の「聞けば」を切り捨て、「かにタク」に移動しました。番組が「ありがとう浜村純」を目指すなら、小高アナは桜井一枝さん同様、放送15年を越えた段階で曜日を縮小し、後輩育成枠にしなければいけないと思います。おそらく、重松元アナの大失敗があるので踏み切れないかと思うのですが、スポンサーに加えリスナーも離脱が顕著になっている看板番組のV字回復を狙うなら、伸びシロの無い人を延命させるより、未来の可能性に賭けてほしいと願っています。

>802盛衰記
 楽しみにしてます。
【2010/05/07 13:58】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]

「瓶の蓋」とはなかなかうまい表現だ。
>広隆堂さん

>バラエティ班が手薄に~
>「モルゲン」で叩き上げ~

源石アナの世代と山口・角田・福本アナの世代との間にはアナがスッポリと空いています。スポーツ班ならこの間に大澤・森・吉川の各アナがいるのに、情報・バラエティ班にはせいぜい山崎・川島の各アナくらいしかおりませんもの。源石アナ、責任重大ですぞ。

>金山・大藤各アナ

金山アナはスポーツ実況志望だったんですね。タイガース戦の実況やベンチリポなんかで頑張っております。
大藤アナも同じような理由でTVhに移籍しましたが、この局は諸々な理由で現在ファイターズ戦の中継を止めておりますので、これからどうするのでしょうか。まさか更に移籍するなんて事は無いでしょうね?

>グダグダ感

「モあい」で、小島さんが休みの日に源石アナがピンチヒッターで登場した時にもそう感じました。もう話のテンポが全く違います。
小島さんとか天野鎮雄さんの持つ一種独特のグダグダ感は、今の時代にはそぐわない部分があるのでしょうかねぇ(余談ですがこの二人、同じ大学の先輩後輩の間柄です。どうでもいい話ですが)。

>多田、小堀を外せば一気の世代交代ができるのですが、

大阪の「瓶の蓋」が道上アナなら名古屋のそれはこの二人、という事でしょうか。
そこへ行くと、東海ラジオの場合は「瓶の蓋」が外れて若い世代が勢い良く「吹き出して」いる状況なのかな。それも上手に(いくといいんだがなぁ)。
逆に上手くいっていないのはCBCとかABCなんでしょうね。
【2010/05/07 22:30】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

すいません、遅レスで
802興亡記ができていなので
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/blog-entry-1053.html
でも読んで暇つぶししてください。彼女にはもう、うんざりです。

>金山アナ
先にラジオ日本から仙田アナが転職したことも大きいでしょう。仙田アナの競馬実況は上手ですが、野球は贔屓の引き倒しでタイガースファンでも聞く気がしなくなります。で、ABCに変えると解説が吉田のじいさんだったりするのですが。
そうそう、金山アナの転職で鈴木アナが東京営業に飛ばされてしまいましたが。

>瓶の蓋
MBSでは40前のアナウンサーがスポーツ系以外いないのです。ちょうどヤンタンのない時代で、採用も女子アナばかり、これがことごとく「ちちんぷいぷい」に投入されましたので。

>Kiss
木曜日の関西テレビでまた取り上げてましたが、サイトのどこにも内容が無いようです。
後9日、どうなるのやら。
【2010/05/22 22:04】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: すいません、遅レスで
>くっち~さん
 802興亡記読みました。読んでいてZIP-FM開局後、FM愛知が一時は再起不能と言われた頃を思い出しました。詳細はくっち~さんのブログにコメントしますね。

>仙田アナの競馬実況は上手ですが、野球は贔屓の引き倒しでタイガースファンでも
>聞く気がしなくなります。

 そうですね。ラジオの野球実況で出てきますが、聞きにくい印象があります。
 
>MBSでは40前のアナウンサーがスポーツ系以外いない
 バラエティ系一筋な西アナは貴重な存在ですね。

>Kiss
 今月末で終わるはずだったJFNの番組配信が、9月末まで延長されるそうです。建て直しが間に合わず、停波・免許再申請を回避するための配慮かもしれません。内部で相当揉めているようですが。
【2010/05/26 12:53】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/663-16308c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)