名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井駅にて
 1月に行った北陸雪中行軍レポート最終回は、福井駅で思った北陸新幹線完成後の公共交通網についてです。
DSCN3739_convert_20100513015645.jpg
 富山からの帰り、大雪で約4時間見合わせた普通列車に揺られること約3時間、何とか福井までやってこれました。福井と言えば、駅そば。それを食べたいために、わざわざ列車を1本送らせてしまいました。列車の待ち時間に高架工事の完成した福井駅前を散策していますと、
DSCN3743_convert_20100513015941.jpg
 地方鉄道に大きな一石を投じたえちぜん鉄道があります。京福電鉄の正面衝突事故から鉄道廃止の危機を経て、えちぜん鉄道として甦った再生への道のりは、すでに語りつくされているので敢えて取り上げませんが、公共交通を考える大変いい教科書がここにあります。未乗区間もあるので、いずれは乗ってみたい路線です。
DSCN3738_convert_20100513020337.jpg
 JR福井駅とえちぜん鉄道福井駅の間にある、この謎の建造物。実は北陸新幹線の高架橋で、ここに新幹線福井駅ができる予定になっています。金沢駅付近にも早々と新幹線の高架橋が出来上がっていましたが、あちらは実際に新幹線が走るからいいようなものですが、こちらには新幹線がいつやって来るかは未定になっています。在来線の高架工事に合わせて「ついで」仕事でやってしまったのですが、このまま…なんて可能性も完全払拭されていません。

 そして、北陸地方で問題となるのは、北陸新幹線開業後の在来線の扱いです。JR西日本は既に北陸本線をはじめとする在来線を引き継がず、東北地方のいわて銀河鉄道や青い森鉄道の様な第3セクター鉄道として切り離すことになっています。東北と事情が異なるのは、ここには北陸本線から分かれる枝線が複数ある点です。せっかく、新幹線が開通しても、地元の在来線はバラバラになっているようでは、地域交通に対して不安を感じます。
 北陸地方のうち、比較的鉄道が残っている福井県と富山県は既存の鉄道路線を軸に路線バスを含めて再編成するのが望ましいように思います。例えば、富山県の城端線・氷見線と万葉線を統合して、JR線を電化して富山県西部でLRTを推進するのも一考ですし、福井ならえちぜん鉄道と地元資本に戻った福井鉄道、及び京福バスと福鉄バスを統合して公共交通を一元化するなどのことは一考に値するかと思います。
 ところが、北陸地方の再編で足かせとなるのは幹線である北陸本線です。枝線と電化方式が異なるため、改造でもしない限り枝線から北陸線への乗り入れができません。福井~武生間(福井鉄道)や滑川~黒部間(富山地鉄)は正直なところJRと線路が並行しており効率が悪いように思いますが、どちらか一方(貨物列車が走る都合上、JR側に合わせるしかないと思われる)に電化方式を統一するにも費用がかかるので、北陸本線とそれ以外という枠組みで考えるのが現実的かと思います。
DSCN3747_convert_20100513020451.jpg
 福井鉄道・福井駅前電停。通称・ヒゲ線と呼ばれる線路ですが、こんなところではなく、福井駅前まで大通りを突っ切ればいいように思います。また、えちぜん鉄道三国芦原線の福井口~田原町間も福井鉄道の路面区間へ通した方が、利便性も上がることでしょう。小さな市場を2つの会社で分割するより、福井都市圏全体での交通を考えると、この2社は統合するのが理想的な気がします。

 しなの鉄道や肥薩おれんじ鉄道の様に、新幹線開業の陰で地元の公共交通として第2の人生を歩む鉄道が苦戦を強いられています。北陸で再びこのようなことの無いようにするために、公共交通の再編成を行い、JR線の第3セクター化が決して公共交通衰退の一歩とならないように願うばかりです。
DSCN3736_convert_20100513020604.jpg
 福井駅の駅そば。

 余談ですが、各地の駅そばを食べていますが、福井駅の駅そばは完成度が高く、おススメです。何でも冷凍めんにすれば良いという風潮がこの業界で強くなっていますが、やはり昔ながらの生めんが美味いように思います。冷凍めんには個性が無いんですよね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント
長文すいません
「もんじゅ」とからめてこれを考えた戦慄のシナリオ~対策は~日本の失われた30年という大ネタは考えたのですが、考えれば考えるほど書く気が失せてゆく(私のブログではすでになんどか書いてはいますが)のです。こうなれば先に802をまとめますか。
簡単にまとめると
こんな路線、絶対に建設してはいけません。地元は衰退しますし、新幹線もこけてしまいます。第三セクターにいたっては言うまでもありません。
同じ内容をつボイさんのネットラジオに投稿したら、このネタ以外全て読まれながら、これだけがボツになってしまいました。
マスコミにはJRマターというのも存在するのですがね。
【2010/05/13 18:35】 URL | くっちー #JyN/eAqk [ 編集]


当の私も先月福井に行きました。そして「新幹線がいつ来るかわからない高架橋」も見ました。

駅そば、おいしいですね。どこのも特徴あって私的には甲乙つけがたいです。
【2010/05/14 08:55】 URL | ムーンライト東海道 #ze7WGCEs [ 編集]

新社名は「福井県交通」でいこう!?
北陸新幹線が金沢から福井まで延長開業出来るかどうかはさておき。

>福井駅のえちぜん鉄道の車輌の写真

これは元愛環の車輌ですね。現行の車輌が導入された時に愛知から福井に移り、塗装も新たにして活躍しております。全線立体交差の愛環から田園地帯のえち鉄と、環境は激変しておりますが、末永く走り続けて欲しいものです。

>公共交通の一元化

福井県全体でも人口が80数万人しかありませんので、少ない牌の奪い合いをするよりは一つに統合した方が賢明だと思います。
えち鉄と福鉄の相互乗り入れについては、前々から案としては出ているようですから、あとは会社側がいつその気になるかどうかですね。三国・芦原・勝山と鯖江・武生とを結ぶLRTがいつ出来るのか、富山の例に続いていってもらいたいです。
(ついでに勝山から大野へ再び路線を延長してもいいかもしれない。)
【2010/05/14 21:57】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

Re: 福井でいろいろ
>くっちーさん
>こんな路線、絶対に建設してはいけません。地元は衰退しますし、新幹線もこけて
>しまいます。第三セクターにいたっては言うまでもありません。

 北陸新幹線・金沢以南の建設については、正直微妙です。福井地方の経済力の小さいこともありますが、決定的なのは福井駅の高架橋が典型的な通過駅タイプの構造ですよね。だから、福井を終点として新幹線を延伸するのではなく、更に南へ伸ばした際に同時開業という感じですね。
 JRマターについては、別の機会で。

>ムーンライト東海道さん
>駅そば
 確かに個性がありますね。豊橋駅の天ぷらうどんもモッチリ感があって好きですし、厳密には駅そばではないですが、大阪環状線各駅高架下のうどん屋もハイレベルです。ただ、最近はJR又は民鉄の会社直系企業に統一されるなど、個性が失われつつあります。

>massanさん
>福井県全体でも人口が80数万人しかありません
 嶺南(若狭+敦賀市)やJR北陸線だけに依存する地域を除けば、福井都市圏の人口は50万人強だったりします。しかも、バス(福鉄・京福)エリアの境界線が福井市内というのも非効率で、県主導で一元化するのが最善の道だと思います。唯一の民間会社である京福バスが最大の難関になると思いますが。
 あと、越美北線の扱いも微妙ですね。えちぜん鉄道の大野延長(=復活)も一案ですが、大野から福井に向かう場合に大周りになるので、福井~大野間は越美北線を軸に考える必要がありますね。ただ、福井~大野間にはバスが1時間毎に運行されており、鉄道がバスに負けている区間です(国道158号の整備が進んでいます)。ただ、福井は雪害対策を考慮する必要がありますから、安易なバス転換は地域を衰退させる要因にもなりかねません。難しいですね。
【2010/05/17 03:03】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


他所様のブログですから、自分のところにまとめておきます。
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/blog-entry-1140.html
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/blog-entry-1141.html
http://kuchiwaza.blog73.fc2.com/blog-entry-1142.html
福井駅に関しては、新幹線のついでに在来線を造った感じです。えちぜん鉄道の駅部分も撤去せねば本来のえきができません。
このまま福井鉄道とえちぜん鉄道に使わせてやれと思いますが。

ここまでのレスはべつにかまいません、話変えます

福井駅のそばはたしかにうまいです。この春まで月1度以上福井に行ってましたから。
武生にも駅そばがありますが、昔は買えたホームの窓が無くなって、買えないようになってしまっています。

環状線のホームのうどん屋は実はJR子会社がほとんどだったりします。大阪駅環状線ホームのうどん屋は非JR系でしたが、巨大駅舎建設工事の関係か撤去されてしまいました。今はコーヒーショップも売店もありません。
【2010/05/21 13:18】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: タイトルなし
>くっち~さん>福井駅に関しては、新幹線のついでに在来線を造った感じです。
>えちぜん鉄道の駅部分も撤去せねば本来のえきができません。
>このまま福井鉄道とえちぜん鉄道に使わせてやれと思いますが。

 福井については(2社合併を前提で考えますが)、三国芦原線のライトレール化を先行し福井駅以西をLRT化し、勝山永平寺線は車両の老朽化を待ってライトレール化し、福井駅高架下を富山同様にレールを通して市街地(又は福武線)直通ぐらいあってもいいかと思います。ただ、初期費用がかかるので長期的に見て段階的に進めることが大切に思います。

 大阪の駅そば情報ありがとうございます。確かにJR系増えてますね。米原駅も5番線だけになりました。個性的な駅そばが消えていくのは残念です。
【2010/05/24 01:54】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/672-91ea6d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。