名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後を絶たぬ鉄道会社社員の不正乗車
 鉄道会社社員による無賃乗車事件が続出しています。少し前に、こんな事件がありました。

JR東海の19~36歳の男性社員7人が、今年2月までの1年半、近鉄で不正乗車を繰り返していたことが17日、わかった。
JR東海によると、7人は近鉄線を利用した後、近鉄とJRが同じ駅舎を使っている桑名駅(三重県桑名市)で、JR事務室の窓口処理機を不正使用し、IC(集積回路)カード乗車券の記録を消去していたという。
 確認できた不正乗車は、計258回、計10万3300円分に上った。7人は桑名駅や松阪駅(三重県松阪市)で駅員や車掌として勤務しているという。JR東海は7人を処分したうえ、近鉄に賠償し、謝罪した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000341-yom-soci
 三重県では、桑名・津・松阪・伊勢市の各駅でJR東海・近鉄の両社が駅を共同管理し改札口も共有化しているので、不正乗車の温床になっているという指摘はかねてからありましたが、まさか鉄道員が犯罪行為に手を染めているとは残念、そして情けない。
 不正乗車した場合は、正規運賃に加え不当利得の2倍(=運賃の3倍)を支払うのが鉄道でのルールですから、JR東海は近鉄に対して309,900円を支払うことになりますが、ちゃんと支払ったのでしょうか。
 鉄道員たるもの、鉄道の利用については利用者の模範となるべきなのですが、たかだか数百円の運賃ですら誤魔化そうとするそうです。これでは正しく運賃を支払っている利用者はバカにされているようなものです。最近の事例をあげてみますと、
・相模鉄道の車掌が、東急電鉄と東京都営地下鉄をキセル乗車して、懲戒解雇に。
 この元車掌の他にも同社の乗務員や駅員が、改札システム機器を不正操作していた事が発覚。

・JR北海道の関連会社社員がKitacaの乗車データを故意に消去した事が発覚し、該当職員が諭旨解雇処分。

・西武鉄道の車掌と駅員19人が、改札システム機器を不正操作し、JR東日本、東武鉄道、東京メトロ、
 小田急電鉄などでキセル乗車していた事が発覚。うち1人は、この手口により、3年間で約107万円もの
 運賃を踏み倒していた。


 これらの事例に共通する点は、IC乗車券のデータを改ざんし乗車運賃の支払いを不法に免れていたこと。そもそも、IC乗車券による乗車記録改ざん駅事務室にある機械を操作する必要があるため、鉄道会社社員しかできないことを予め把握したうえでの犯行ですから、その職権行為は極めて悪質です。更に不正乗車をシステムとして防ぐ立場の鉄道事業者社員が、システムの間隙を突いた不正乗車により、他の鉄道事業者に損害を与えてしまった。本来なら損害賠償問題になるものです。
 一般企業なら、この種(着服・窃盗など)の犯罪が発覚した場合、会社の名誉に傷をつけたのですから懲戒解雇になっても仕方ないと考えるのが常識です。ただ、JR東海だけは該当社員に対して予想外の処分を下していました。


 朝日新聞より。
 「出勤停止30日」。なんと、復帰の道を与えてしまったのです。今回の事件を機に退職を申し出ると、退職金のオマケ付き。そして退職しても転職活動に支障が無いといいことづくめです。ありえない。甘過ぎて糖尿病になるぐらい、JR東海の見識は甘すぎます。JR東海の常識は世間の非常識。社内に常識が無いようです。

 実は、この件は今回が初めてではありません。JR東海では系列会社で同様の事件が1月に発覚したばかりなのです。


 2010年1月26日中日新聞朝刊より。
 内容は今回の件と同様、IC乗車券を利用した不正乗車です。2年以上公表しなかったのはおかしいですが、一応、このとき該当社員を懲戒免職にしているのです。この差は一体何でしょうか。理解できません。
 JR東海は社内不祥事について公表しない傾向にあります。その常套文句は「当該職員を厳正に処分したから公表しなかった」です。これは鉄道会社の詭弁であり、同時に奢りの体質であることを示しています。やはり、東海道新幹線と在来線は所属会社を分離せねばならなかったのだと思います。鉄道界のリーディングカンパニーが本当に呆れるお粗末な事件です。
 名古屋市内のJR各駅にあるポスターです。
DSCN4136_convert_20100514141410.jpg

 最近は広告不足なのか「暴力追放」や「目的地までの乗車券を購入しましょう」などマナー関係のポスターが多く、駅の掲示ではひどいものでは自動券売機にテプラで「中学生からは大人運賃!!」とか呆れる張り紙も見かけます。啓蒙することは否定しません。ただ、不正乗車をなくすための導入されているIC乗車券や改札システムを、当のJR東海社員が悪用している矛盾した実態を深刻に考えてほしいものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
大丈夫なんですよ
名古屋のマスコミは報道せずに有耶無耶にしてくれますので
【2010/05/15 14:51】 URL | くっちー #JyN/eAqk [ 編集]

Re: 大丈夫なんですよ
>くっちーさん

 JR東海に限らず、特定企業(=広告を打つ大企業)に対してマスメディアが広告収入に配慮し、敢えてボツにするケースが増えています。かつて(90年代まで)はJR東海に対しても中日新聞も強気だったこともありますが、近年は太鼓持ちに変貌してしまいました。JR東海も中日より朝日・読売など全国紙に対して好意的な対応をしているのがここ数年の印象です。
 メディアに公正中立なんて思考はありません。ミイラ取りであるはずのマスメディアが逆にミイラになってしまったのです。実際、各紙見ても金太郎飴状態じゃないですか。マスコミですら、談合があるという噂です。私達はこんな状況下で、情報を「選択」せねばならないのです。
 そして、ブログやTwitterもあります。メディアに頼るのではなく、口コミでも情報が手に入ります。場合によっては、自分がメディアになるという手もあるのです。いまや、1億総評論家状態なんですから。
【2010/05/17 03:18】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


地元県民(松阪市)として恥ずかしいやら情けないやら・・・
国鉄時代はあまり存じないのですが、JRになって規範意識すら民営化(悪い意味で)したのはがっかりです。
【2010/07/04 08:32】 URL | 名無氏之助 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/674-e2bc2873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。