名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

糸魚川での世代交代
 JR大糸線日帰り強行軍レポート第6弾は、糸魚川にやってくる鉄道の世代交代の模様です。
DSCN4424_convert_20100602004400.jpg
 2両編成の南小谷行き。
DSCN4425_convert_20100602004532.jpg
 この駅での乗換案内で「青森」や「大阪」なんて文字は汽車の時代の名残なのか、旅情を掻き立てられます。
DSCN4435_convert_20100602004634.jpg
 南小谷行き列車を見送って、しばらく糸魚川の街を散策しました。
 その模様はこちら↓
http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-688.html

 再び糸魚川駅に戻ってきました。朝方はじっくりと見られなかったレンガ造りの車庫を眺めます。
DSCN4361_convert_20100604031639.jpg
 糸魚川駅のレンガ車庫は、東京駅や横浜新港埠頭煉瓦倉庫と同じ時期の1912年(大正元年)に造られました。しっとりと味わい深い赤煉瓦のたたずまいで、現役最後の姿を留めています。
DSCN4458_convert_20100604021252.jpg
 入口が上に細長いのは、SL時代の名残ですね。近くで見ると、本当に立派です。
DSCN4456_convert_20100604021046.jpg
 ところが、この車庫は取り壊されることに。車庫の先から背後から迫ってくるものは、北陸新幹線の橋脚です。
DSCN4455_convert_20100604020811.jpg
 糸魚川駅西側(富山方面)、右が北陸本線、左へ行くのが大糸線。
 既に駅周辺では工事が進んでいました。
DSCN4461_convert_20100604021349.jpg
 駅東側(直江津方面)。駅を挟んで新幹線の高架橋が迫っているのです。文化財級のレンガ車庫、何とか残せないかと地元でも活動が続いているとのこと。
DSCN4462_convert_20100604021444.jpg
 ラッセル車の先には後継車両がデビューの日を待っていました。確か、中国山地を走っていた車両だったかと思われます。さて、そろそろ、出発することにしましょうか。(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント
世代交代ですか。
>レンガ造りの車庫~何とか残せないかと

今の場所に残すのが無理だとしても、どこかに移築して戴きたいものです。できれば糸魚川市内のどこかにといきたい所ですが、そんな用地が何処か無いでしょうか。

>後継車両~確か、中国山地を走っていた車両だったかと

キハ120形ですね。これは確か、岡山県内の山間部の路線に使われていたそうです。
今やJR西日本の非電化区間のローカル列車は殆どこの形に置き換えられました。旧型の気動車が走る区間も残り少なくなりました。
【2010/06/07 09:01】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

Re: 世代交代ですか。
>massanさん
 車庫としてではなく、資料館なり公民館なり防災倉庫なり、活用できそうな気がするのですが、保存を訴えるグループの活動により、糸魚川市が検討に入ったとのことです。ただ、移転費用が捻出できないようで、部分移転になる可能性が高いとのことです。
【2010/06/10 01:02】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/689-c49f9942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)