名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

明知鉄道DMV実験走行2
 明知鉄道レポート第2弾は、DMVの魅力についてです。
DSCN4599_convert_20100607104816.jpg
 ついにご対面。これがDMVです。3日前に北海道からフェリー(敦賀)経由でトレーラーで運ばれてきたのだとか。独特のフォルムです。そして、予想以上に小さい。ボンネット型のマイクロバスって感じです。
DSCN4601_convert_20100607104917.jpg
 前輪部分を下からのぞくと、鉄道の前輪部分が格納されています。
DSCN4600_convert_20100607104900.jpg
 後輪部分にも格納されています。そして、後部には連結部分があって、最大3両まで連結できるらしいです。
DSCN4602_convert_20100607104941.jpg
 車内の様子。全員着席することが前提のようで、通路も狭いです。
DSCN4595_convert_20100607104835.jpg
 DMVの運転席。DMVはAT車なんですね。中心部の操作盤が気になります。
DSCN4587_convert_20100615010927.jpg
 レールの上と道路を乗り換えなく直通できるDMV。大変魅力的であり次世代的な車両です。コスト面でも一般車両に比べて車両購入費で1/7、車両保守費で1/8、車両動力費でも1/4に抑えられるそうです。また、燃費効率でもキハ40系が1.4㎞/Lに対しDMVは7.5㎞/Lと差をつけていると、岩村駅に展示されたJR北海道の資料は述べています。
 ただ、燃費効率で比較対象になったキハ40系という気動車は30年近く前に製造された国鉄時代の車両であって、もう少し最近の気動車で比較できなかったのでしょうか。キハ40系は全国に配置された車両ですが、車体重量が重く非力な列車として知られ、民営化後にJR各社でエンジンの乗せ換えが行われた経緯があります。JR北海道が示したキハ40系の燃費効率は国鉄時代のものか民営化後の数値なのかが不明ですが、最近の気動車ならもう少し燃費効率が上がっているはず(これを非公表にしているのもおかしいのですが)であり、燃費効率1/5とDMVの優位性を示すには少々物足りませんでした。

 今回、DMVに体験乗車できるということで定員146人に対し1,458人の応募があり、11倍の倍率を潜り抜けた強運な体験乗車当選者の皆さんが次々とDMVに乗車していき、満員のDMVは13:30に岩村駅を出発しました。なお、ここでの運転士は明智鉄道の列車運転士ではなく、東濃鉄道のバス運転士です。なぜなら、道路の上ですから現時点では「バス」であり、運行に当たっては大型2種免許が必要なためです。
DSCN4613_convert_20100615001905.jpg
 岩村駅を出発したDMVは駅を1周して、駅の裏側へ回るとモードチェンジするガイドウェイに侵入します。なぜ、これが必要か? それは実に簡単で、レールに車輪を合わせる必要があるからです。ここで合わさないと駅構内で脱線するだけでDMVは線路上を走行できなくなります。
DSCN4614_convert_20100615002636.jpg
さぁ、DMVがやって来ました!一度でガイドウェイに進入できそうですが…
DSCN4615_convert_20100615003024.jpg
 一旦、ガイドウェイの脇につけて、
DSCN4617_convert_20100615003219.jpg
 そのまま、後方へバック。ちょうど明知鉄道の列車がやって来ました。
DSCN4618_convert_20100615003332.jpg
 そして、ガイドウェイへ侵入です。
DSCN4620_convert_20100615003449.jpg
 ホイール擦ったりしていないだろうかなんて、助手席からも覗き込んで確認しています。
 ここで東濃鉄道のバス運転士から明知鉄道の列車運転士に交替します。そして、モードチェンジです。

 DMV最大の見せ場ですが、画像が膨大になるのでここで一旦切ります(続く)。

【参考】
「鉄道車両年鑑 2006年版」鉄道ピクトリアル2006年10月号増刊
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
Darwin
燃費の件ですが、何故明知鉄道を走る車輌(アケチ10型)との比較をしていなかったのでしょうか。多分キハ40系とDMVとの中間の数値だと思われますが。
北海道で実証実験に使っていたものをそのまま持ってくるからこういう妙な事になるのであって、この辺り一工夫欲しかったですね。

>ホイール擦ったりしていないだろうかなんて

慣れが必要ですね。慎重にならねば。
【2010/06/17 11:37】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

Re: Darwin
>燃費の件ですが、何故明知鉄道を走る車輌(アケチ10型)との比較をしていなかったのでしょうか。
 おそらく、車両メーカー側からNGが出たのだと思われます。この種の数値が民営化後は不思議なぐらい非公表になっています。
 JR北海道も万人受けしやすい比較対象として、全国で活躍したキハ40系を選んだのだと思われます。いくらなんでも30年前の車両と比較するのはキハ40系に失礼です。公式データだからと鵜呑みにしてはいけません。今後も統計やデータを読む基本を忘れないようにしたいものです。
【2010/06/18 01:06】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/692-e584d8ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)