FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

愛知国際放送(RADIO-i)放送終了へ2
 RADIO-i終了・廃局の知らせは、東海地方に衝撃と悲しみをもたらし、ラジオ界でも激震が走っているようです。

 弊ブログでも16日にこの話題をお届けしましたが、
http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-703.html
 翌日になって、ようやくYahoo!でもニュースが流れるようになりました。

 愛知国際放送(名古屋市東区東桜1)は6月15日、外国語FMラジオ放送「RADIO-i(レディオ・アイ)」の放送を今年9月30日で終了すると発表した。コミュニティーFM 以外でのラジオ局の閉局は全国で初めて。
(中略)開局当初から広告収入が振るわず、今年3月に開局10周年を迎えるにあたり、1月には番組内容を大幅に見直し大規模な番組改編を行ったが、2010年3月期には累積赤字が28億8,000万円に達するまでに。「経営好転につながる可能性は乏しい」と判断し、閉局を決断した。
 同社は医薬品製造などを手掛ける興和(中区)の100%子会社であるため、興和からの出向社員などで運営を行うなど、経費を削減し損失を抑えた運営も展開してきたが、続く営業赤字からの脱却には至らなかった。
 (中略)放送停止は30日24時を予定。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000047-minkei-l23

しかし、大手メディアが手を出さなかったのは、なぜだろう。親会社の株価対策?

 また、局側が「iJ」(≒DJ)に対して、今回の件について番組内では発言しないよう緘口令が敷かれたという情報も出ています。どういうことなんでしょう。突然、発表されたわけですよ。iJですら事情を把握できていない状況下で、なぜ発言に制限をかける必要があるのか。おかしな話ですよ。iJの皆さんがブログやTwitterでリスナーとコミュニケーションを図っているのが、せめてものの救いです。ここまで来て、局も変なことしちゃいけませんよ。
 今回の件で私が疑問視しているのは、2008年の子会社化の件。経営効率化というのは建前で、本当はその背景に何かがあったんじゃないか、それまでの出資者と筆頭株主の興和との間に何があったのかという点です。興和が暴走したのか、それとも出資者にさじを投げられたのか。中日新聞や中部電力・トヨタ自動車、愛知県・名古屋市といった、地元でおなじみの出資者が降りるというのは、あまりに異例な出来事です。そこが気になるんです。いずれ明らかになるでしょう。

 今回の件を機に「譲渡しないで停波しても良い」という雰囲気が経営の苦しい放送局に蔓延するのが最も心配です。
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:FMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

>緘口令
CBCの改編も二週間前に発表して非難轟々でした。

>地元が手を引く
Kissもそうだったです。

>のりさん
CBCが一本引き受けるのではないでしょうか。あとは5分の帯番組だけになっているボビーにも。60周年で盛り上げるために番組をもたせるのではないでしょうか。
そのあとはリストラですね。そのときの対象はつボイさんでしょう。
そのときは田尾トレード騒動を上回る大騒ぎになりそうですので、担当曜日の減少でお茶をにごすのでしょう。
【2010/06/19 19:12】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

怪しい・・・。
何か臭いはしませんかな?広隆堂さん。
どこからか腐臭が漂ってきてます・・・。
事の真相は何れ明らかになるかもしれませんが、局はそれすら隠蔽を図るのかもしれませんね。場合によっては、打ち身・捻挫等に使っている塗り薬を、今使っているのとは別の会社の製品に変えようかと考えております(ってオイw)。

ところでサッカー日本代表、いいところまでいっていたんですが惜しかったですね。
まぁ、0対1なら良しとしなければ。0対2とか0対3なら目も当てられませんからね。
勝負は次のデンマーク戦です。ここでどんな形でもいいから勝ち点3をもぎ取って欲しい!
問題なのは、日本での試合開始時間がとんでもない時間帯だという事です。夜更かしするか、超早起きするかどちらかですな。
【2010/06/19 23:20】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

いろいろと・・・
>くっち~さん
>CBCの改編も二週間前に発表して非難轟々でした。
 散々あおっても、ここ数年はほとんど変化がありませんから、当方は冷ややかに見ています。今のCBCには何も期待していません。

>のりさん…ボビー
 CBCのお抱えタレントが次々とリストラされています。結局、つボイノリオに右に倣えで心中してしまったのです。吉本や東京の芸人に傾倒するばかり、地元のタレントの生命と次世代の芽を摘んでしまったのです。
>対象はつボイさんでしょう。
 最後のカードですわ。体力的に厳しくなってきているので、以前にも書きましたが「聞けば」20周年が1つの区切りになるかと見ています。ちなみに、テレビ愛知での新番組、私は期待してません。昼の3時なんて枠で騒いでもたかが知れてます。

>massan さん
 RADIO-i問題、足元も固まっていなかったのにお高く留まってしまい、放送に関してど素人ばかりだったのかなって感じがします。広告収入も代理店に丸投げだったのでしょう。営業がなってないですね。
【2010/06/24 21:42】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]

私には東海ラジオは絶対に聞けない放送局ですので
あっちも大変ですよね。この春に講談師やら落語家やらがリストラされてますから。東海さんだって半分局の人間のタクマ以外総崩れでしょう。

>結局、つボイノリオに右に倣えで心中してしまったのです。
どうでしょうかね。湖東以外の関西でCBC聞いている(当然、東海ラジオは聞くことが不可能)リスナーの多くはハイヤングKYOTO以来のリスナーですから。
つボイさんを下ろしても地元のオバチャンたちはメールを送り続けるでしょうが、我々遠隔地リスナーは地元ラジオではなくテレビに走るでしょうね。
【2010/06/25 19:12】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: 私には東海ラジオは絶対に聞けない放送局ですので
>この春に講談師やら落語家やらがリストラされてますから。
 レポドラを長年やりながら時間配分すら習得できなかったから講談師に活路を見出した人と、落語家なのにラジオでは鬱っぽい重たいトークしかできなかった落語家。リストラされた理由が何となくわかる2人ですよ。

>半分局の人間のタクマ
 あくの強い蟹江篤子と組めたから、生き残れたというところがあります。普通のタレントならケンカ別れですから。

>つボイさんを下ろしても
 今のCBCでは、そこまでの決意はできないでしょう。つボイノリオに偏重し続け、イエスマンばかりのローカルタレントにひっくり返す力は無いので、ドン底時代へのパンドラの箱を開けないために必死のCBCに失笑している私です。
 いよいよ、明日からテレビ愛知でつボイさんの年金対策(?)新番組が始まります。
【2010/06/27 19:21】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]

おいおい、その人達って・・・。
>広隆堂さん

>レポドラを長年やりながら~しかできなかった落語家。

その講談師に転身した方と、その落語家と同業者の(っていうか、嘗て同じ東京の落語家の元にいて、共に破門されて名古屋に流れてきた)方は、某コミュニティFM局で番組を持っております。この方々が来てから、そのコミュニティFM局は随分雰囲気が変わりました。
結局、ああいう大きな放送局では雰囲気が合わなかったのだから、こういう小規模な放送局の方が自分の持ち味を思う存分に出せるのでしょう。何でも適材適所ですよ。

>CBCと東海ラジオ

今のような番組・DJばかりで大丈夫なんだろうか、些か心配になります。RADIO-iに比べると遙かに経営状態は良いのかもしれませんが、それでも昔に比べると悪化していると思います。このままでいくと、いつかダメになってしまうのではないかと思えてなりません。

>緘口令

これが敷かれているといっても、何もしなくても良いって事にはならないでしょう。

誰かiJの人で「蛮勇」を振るう者はいないか?
【2010/06/27 20:18】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/08/21 23:24】 | # [ 編集]


管理人宛てのDMありがとうございます。
メアドがありましたので、そちらへレスさせていただきます。
【2010/08/22 03:38】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/704-d484f939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)