名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生「ゆうパック」の躓き
 日本通運の「ペリカン便」と統合した日本郵政の新生「ゆうパック」の集配が麻痺しているらしい。これが原因で果物やクール便、物流では爆弾扱いの生花など配達が遅れて商品価値がゼロになるものも多い。何もお中元シーズンに始めなくてもよかったんじゃないですかね。こうなることは、最初から現場の人に限らず、世間の人もわかっていたはずです。でも、「不慣れな人間が多かった」と平然と弁明する管理職の連中はこんな単純なことすら分からないんですね。
 お中元シーズンは物流業界においてお歳暮と並ぶ2大イベントだ。統合が延び延びになったという背景はあるが、スタートダッシュを駆ける時期がいきなりの繁忙期では現場が混乱してパンクするのは容易に判断できたはずだ。無能な連中が経営者や管理職面して会社は大きくとも中身はスカスカな矛盾だらけの会社・組織をつくり、そ顧客不在の上から目線サービスに繋がっているんじゃないかな。起こるべくして発生した人為的ミスだと思う。
 もともと、ゆうパックもペリカン便も旧態的なぬるま湯体質で、現場は前近代的設備とロートル従業員が幅を利かせる負け組でヤマト運輸の宅急便に大きく水をあけられている。物流各社の配送拠点を見学したことがあるが、ヤマトや佐川急便がガテン系のバイトをかき集めて毎日の荷物と格闘する反面、郵便局で小包を担当するのは非力なおばちゃんや戦力外になったオッサン及び物好きな郵政OBばかり。ヤマト・佐川が900~1,000円以上の時給を付けるに対し、800円程度に抑えられた郵政の求人バイト広告を比較しても、物流をこなすレベルが根本的に低すぎるのです(まぁ、荷扱いでは佐川急便がダントツでひどいけどね)。
 可哀想なのは、遅れた荷物を配る運転手。一番お客に近いところにいるから苦情も当然浴びせられるし、肝心な迅速サービスでミスをしたのだからひたすら謝りながら配達しなきゃいけない。精神的なダメージを心配するよ。しかも、配達員には正社員じゃなくて非正規雇用の人や、1個いくらかの手数料をもらう委託配達員の比率が異常に高いのも特徴だ。でも、少し前の郵便局のように「物流経路の問題で…」と自己弁護するようなドライバーは罵声を浴びるだけだと思う。だからといって、回復運転狙いで猛スピードで街を爆走して交通事故を起こすようなことだけはやめてね。

 宅配便「ゆうパック」の集配が遅れている問題で、日本郵政グループの郵便事業会社の鍋倉真一社長は4日会見し、1日から4日までで、全取扱量の7%にあたる約26万個の配達に最大2日の遅れが出たことを明らかにした。増員や臨時トラックの手配で対応しているが、遅れの解消は「週明け早々」としている。郵便事業会社は1日、日本通運の宅配便事業「ペリカン便」を「ゆうパック」に吸収し、再スタートを切ったばかりだが、経営の先行きには早くも暗雲が漂ってきた。
 鍋倉社長は「ご利用の皆様に大変なご迷惑をかけた。深くおわびする」と陳謝した。
 集配の遅れは1日夜から起こり、2日には集配拠点に向かうトラックの到着が遅れるなど大きく混乱。これまで全国にある集配拠点70カ所のうち最大10カ所程度で発生。4日時点でも、千葉県、大阪府、愛知県の3カ所の集配拠点を経由する荷物の遅れが続いている。4日配達予定の95万の荷物の7%に当たる6万6000個に最大2日の遅れが出ている。
 集配遅れの背景には、ゆうパックとペリカン便の統合で取扱量や取扱窓口が約2倍に増えた一方で、集配拠点は整理統合で1カ所増の70カ所と抑え込まれ、1カ所当たりの荷物の取扱個数が急増したことがある。
 また、荷物を仕分ける機械が異なり、一部社員が不慣れなため、機械が頻繁に停止した。一部で夜間の集荷時間をペリカン便に合わせ延長し、運送ダイヤの乱れも発生した。鍋倉社長は「いろんな研修や予行演習は行ったが、やや不慣れの人間が多かった」と説明した。
 また、集配の遅れをホームページに掲載したのは4日で、情報提供も遅れた。鍋倉社長は「情報提供が不十分だと反省している」と述べた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100704-00000020-maip-bus_all
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

私実は渦中の郵便事業会社の正社員だったりするんです。

私の立場からすると、とにかくターミナルからお荷物が来ないと何にも対処することができず、しかもそのお荷物が遅延ともなるとひたすら謝罪の日々です。
【2010/07/07 07:36】 URL | ムーンライト東海道 #ze7WGCEs [ 編集]

Re: タイトルなし
>私実は渦中の郵便事業会社の正社員だったりするんです。

 毎日お疲れ様です。さぞ、大変かと思います。
 ゆうメイトの募集を見ていると、小牧ターミナル支店(日通から移管した?)では時給800円、深夜でも手当含んで時給980円。これでは人も集まらないはずです。一部では50人の部署に端末が1台のみで、ろくな研修もなくぶっつけ本番とか、ひどい例が報告されています。ソフト面がまったくダメダメなのは昔のままですね。このトラブルのシワ寄せはどこへ行くのでしょう。ふるさと小包・施策ゆうパックの自爆ノルマ増大とか。
 ホント、マネジメント能力が低いんですよね、ここの管理職は。昔、ゆうメイトやってたこともあるので、お察しします。
【2010/07/07 21:12】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/718-4d0b3a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。