名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

あおなみ線みなと祭り輸送
 7月19日、7月の3連休最終日は花火を見に港区の「みなと祭り」へ。日中は岐阜に出かけており、名古屋駅からあおなみ線経由で現地入りの予定が、
SSCN6058.jpg
 稲永駅ホームにて。ここでええわ。現地までこの駅から20分歩くのが嫌なので、ホームから花火見物しました。ドラゴンズも4連勝で、大変気分の良い花火見物でした。駅前のくら寿司で祝杯をあげました。
SSCN6059.jpg
 花火終了後、帰路に就く花火客。名古屋駅まではこちらの方が早いこともあって、混雑してきました。
DSCN6050_convert_20100720115614.jpg
 券売機に並ぶ帰りの客。どうして、並ぶのか。あおなみ線でも「ユリカ」などのトランパス系カードは利用可能だというのに。まさか、持っていないのでしょうか? アホとしか思えません。私は「ユリカ」がありましたので、混雑を横目に改札をくぐりぬけました。トランパス系カードすら持たぬ客って、どんなの客? 市外でも名鉄は導入していますから、普段JRや近鉄しか利用しない人なのでしょう。名古屋の街をまわるなら、ユリカって必須アイテムだと思っていましたが、これだけ券売機の前で並ぶ人がまだいるとは。東海地方の公共交通の現実を垣間見ることができました。
DSCN6051_convert_20100720120933.jpg
 おそらく、あおなみ線係員が帰りの切符を販売していたと思しきブース。あまりの行列に退散した模様。機械任せにした方が清算楽だもんな。トランパス系カード利用より、現金の方が助かるし。なんて考えだったりして。経営破たんした鉄道会社の連中の考えることです。たかが知れています。
SSCN6060.jpg
 夜10時過ぎの稲永駅ホーム。この駅、ホーム上の階段付近の通路が極端に狭い構造上の欠点があるのですが、その狭い通路に座り込む人が多く混雑を一層ひどくしていました。
SSCN6061.jpg
 お祭り輸送での増発は一切なし。10時を過ぎると運転間隔も伸び、混雑も激しくなりました。
SSCN6062.jpg
 4両編成の電車はすし詰め状態。でも、これだけ乗っても赤字なのだから困ったものですね。この先の荒子川公園駅からも乗車があって、あおなみ線でまさかのラッシュ体験でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
あおなみ線の帰路輸送
わたしも昨日あおなみ線利用でみなと祭りへ。
帰りは花火終了直後の20:37発だったので、まだ座っていける余裕がありました。
1時間半後はたいへんだったようですね。

名古屋臨海高速鉄道のやる気のなさは同感です。
公式サイトでも、みなと祭り公式サイトへのリンクのみで、自社独自の案内はゼロですし。
せっかく存在を知ってもらうチャンスなのに、この体たらくでは一般によい印象を与えることは
できず、再建への道は遠いと思います。
【2010/07/20 19:12】 URL | いぬ #h/IrU8mI [ 編集]

結局のところ・・・
鉄道の運営に関してドシロウトがやるとこういう事になるのでしょうか。

あおなみ線については沿線に人家や商業施設が数多くありますので、やり方さえうまくやれば経営が好転するように思えるのですが。このあたり経営のプロが再建に関わってくれれば、と思います。

ただ、名古屋駅での乗り換えの不便さ。どうにかならないものでしょうか。
【2010/07/21 15:34】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

Re: あおなみ線
>いぬさん

>せっかく存在を知ってもらうチャンスなのに、この体たらくでは一般によい印象を与えることは
>できず、再建への道は遠いと思います。

 同感です。経営破たんが報道されてから初めての本格的なお祭り輸送だというのに、駅で利用者を誘導すらろくにしない状況。OB組など社員も高齢化しており、意識改革がおこなわれていないことを感じる輸送風景でした。ちなみに稲永駅はあおなみ線の本社がある駅です。稲永や名古屋駅であのざまでは、やっぱりダメなんだと感じました。

>massanさん
>鉄道の運営に関してドシロウトがやるとこういう事になるのでしょうか。
 名駅~ささしまライブ間で利用者を見込むような会社ですから、本当にど素人集団と言われても仕方ないと思います。需要の読み違えなんていうレベルに達していませんね。
>ただ、名古屋駅での乗り換えの不便さ。どうにかならないものでしょうか。
 鉄道事業者って、利用者を歩かせるリスクに関しての考察が無さすぎると思います。あおなみ線名古屋駅は桜通線や新幹線からの乗り換えには許容範囲内ですが、名鉄や近鉄・東山線からの乗り換えは本当に大変で、今の時期は移動だけで一汗かけますね。利用者が汗だくになるというのに、冷房の利いた駅務室でボーっと改札に立っているだけの駅員をみると殺意が芽生えることがあります。個人的には、地下鉄鶴舞線の駅も猛烈に歩かせる駅が多い(特に鶴舞・杁中・塩釜口)ので嫌いです。
 また、名古屋駅でのJRとあおなみ線連絡改札口も本当に無駄です。連絡改札脇に券売機が無く、あらかじめJRとあおなみ線の乗車券等を持っていないと通過できない役立たずの連絡改札です。
【2010/07/21 20:57】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]

無知というのは恐ろしい。
>広隆堂さん

>利用者を歩かせるリスクに関しての考察が無さすぎる

同感です。最近の公共交通機関ってどうして高架とか地下といった所に駅を造りたがるのでしょうか?結局建設会社を儲けさせるだけで、利用者の利便性なんか全く考慮していないんですよね。こういう時、広島とか長崎といった路面電車のある街が羨ましく思えてなりません。ああいう所は無駄な移動を強いられるなんて事は少ないと思います。
階段とかエレベーター・エスカレーターのある所ならともかく、それすら無い駅なんかウンザリですよね。

>地下鉄鶴舞線の駅も猛烈に歩かせる駅が多い(特に鶴舞・杁中・塩釜口)

あと丸の内駅もそうですね。ここは鶴舞線と桜通線との乗り換えが大変です。その点久屋大通駅はこういった先例の反省を生かしたのか(?)、それ程乗り換えが不便ではありません。

あおなみ線とかRadio-iといった所に共通して言えるのは、運営のノウハウを知らないドシロウトがトップにいる事です。前者はまだ会社が存在しているからまだ改善の余地があるからいいものの、後者はあと2ヶ月余りで御陀仏になってしまうのですから、いやぁ、経営に無知というのは恐ろしい・・・。

そう思いませんか?
【2010/07/21 21:46】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]


>持っていないのでしょうか?
地下鉄の利用者数からすると、定期券利用者なら持ってないかもしれません。 
>アホとしか思えません
言葉が過ぎますね。

>あまりの行列に退散した模様
売り切れ(笑)、正確には予め発券した乗車券を売り尽くしたのでしょう。この会社にはイベント時のノウハウが無いようです。中京競馬場からの戻りのノウハウを知っている名鉄に聞いてみればどうでしょうか。
裏をかえせば、名古屋競馬のお客があおなみ線を使っていないという事実が浮き彫りになるのです。
これには中央競馬以外の公営ギャンブルには、無料送迎といった風習があることも大きでしょう。いずれネタにします。

>どうして高架とか地下といった所に駅を造りたがるのでしょうか
補助金と、10年余り前まで建設省が道路上に線路を引くことを嫌がった。さらに、自家用車ユーザーが渋滞の元になると反発するのでしょう。
バリアフリーなんて今は言いますが、80年代はドイツでも路下電車のほうが先進的だったのですから。
40年ほど前は金山から路面電車が走ってたのですが。まあ、これだけの大量輸送には耐えられないでしょう.

>長崎といった路面電車のある街が羨ましく思えてなりません。ああいう所は無駄な移動を強いられるなんて事は少ないと思います。
ところが歩道橋が多いのです。自動車交通への対応だったのでしょう。
【2010/07/23 22:31】 URL | くっち~ #JyN/eAqk [ 編集]

Re: タイトルなし
>massanさん
>最近の公共交通機関ってどうして高架とか地下といった所に駅を造りたがるのでしょうか?
 地上に敷設すると地域が分断されること、そして踏切がどうしても必要になるので将来的な交通渋滞への懸念、さらには交通事故への懸念もあって、最近は地上敷設をお上が渋っているそうです。だから、郊外への新線で地上を走らせても構わないところでも敢えて高架・地下・掘割のいずれかにせねばならず、これにより建設費用が高騰し新線は建設費償却で四苦八苦しているのです。

>くっち~さん
>売り切れ(笑)、正確には予め発券した乗車券を売り尽くしたのでしょう。
 磁気券ですから、いくらも乗車券は造れるはずです。行列が膨らむ一方で売り切れたら終了では、いつまでたっても利用者は改札を通過できず、電車にも乗れないわけです。行列に並んでいるせいで1本2本電車をやり過ごさねばならない輸送効率の悪さ。交通事業者として最低のレベルのことすらできていないのです。駅員がロープ張るなり柵を置くなりして総出で行列を制御するぐらい常識です。稲永駅では構内整理にあたった駅員はたった1人でした。1人では何もできず、駅構内は切符を買う利用者の行列で占拠され、改札への通過経路が封鎖されるという、これまでのお祭り輸送で見たことのない最低な有り様でした。
 名鉄の場合、この種の輸送では券売機は増設せず、首からカバンをぶら下げた係員を派遣して、乗車券の手売りで相当数をカバーするのが慣例になっています。あおなみ線の場合、券種は5種類ほどしかないのだから、手売りで裁くのは極めて容易だったと思います。要は係員の精算作業が面倒なので嫌っただけと思います。

>裏をかえせば、名古屋競馬のお客があおなみ線を使っていないという事実
 こちらは、地下鉄東海通又は名鉄神宮前からの無料送迎バスがメインです。名駅方面から行く人は少ないでしょうね。最近は大須に場外馬券売場があるので、わざわざ土古まで行く必要が無くなったいうのもあります。
>中央競馬以外の公営ギャンブルには、無料送迎といった風習がある
 随分減りましたけどね。あれって、場所によってローカルルールがあって、往路は自由乗車可能だけど、下車時に乗車券を渡されてそれが無いと復路には乗れないというところもありました。蒲郡競艇の往復運賃返金サービスなんかは随分ありがたいサービスでしたが、これも無くなってしまいました。
【2010/07/24 01:36】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/730-1cad0dd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)